老校閲者の独り言#76 解けると溶けると熔けると、とける

第9181話 解けると溶けると熔けると、とける 氷淹れで、氷がとけるの待ちました。 はて、解ける、熔ける、溶けると候補は3種類あります。 自然に氷が水になるのを待ちました。 金属の場合は、「熔ける」ですが、 記者ハン、NHK辞書ともに、 この「熔ける」は「溶ける」にしなさいと指示がでます。 溶ける 氷…
コメント:0

続きを読むread more

第6008茶 板荷茶 旨かんべや 氷淹れ

第9180話 氷淹れ TV朝日の「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」を見ていると、 お茶の氷淹れという淹れ方を紹介していました。 コップに「板荷茶 旨かんべや」を入れ、 氷を入れて、待つこと、氷が程よく解けるまで5時間。 水出しや低温のお湯で淹れるのと比べると、 ほう!味わいは、変わりますね。 ち…
コメント:0

続きを読むread more