一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1676

第9329話 らーめん すけがわ@津田沼

1676_sukegawa.JPG

入り口、右側に券売機があります。
しょうゆミニ740円と水ぎょうざ100円の食券を買い、
野菜増し、しょうが、にんにく、脂、全部で注文しました。
野菜増し、量を訊くと200gとのこと…
200gか、ちょっと躊躇しましがら、ミニなのでいけると考え、
強行です。

夕方のニュースを見ながら、待つことしばし。

20-07-21-17-57-39-048_photo.jpg

20-07-21-17-57-36-459_photo.jpg

これでは、野菜増しの量が分かりにくいですね。

20-07-21-17-57-45-369_photo.jpg

次郎系インスパイアと表現するらしいけど、
スープをひと口、口に含むと、大人しい目の醤油味です。
背脂の旨みは、しつこくはありません、意外とあっさり感じます。

しょうがとニンニクを乗せているので、
その部分で食べると、いろいろな味わいが楽しめます。
これは発見だなあ。

茶色を感じる太麺で、茹で具合は、やや歯応えがあり、好みです。
しょうが、ニンニク、背脂にも負けないということです。
菅野製麺所の麺箱がありました。

野菜、ほとんどがもやしですが、
茹で具合は、ほどよく、歯応えもあります。
量も、危惧するほどではありませんでした。

スープも全部飲めましたし。

チャーシューは分厚く、1cm弱はあります。
味わいもしっかりしていて、好みです。

水ぎょうざ100円。

20-07-21-18-05-56-664_photo.jpg

サイズは小。
皮は厚めで歯応えはあります。
茹で具合は、普通。
餡のボリュームは物足りませんが、
味わいはやや強めで、美味しい。
肉の割合はやや多め、刻み具合は普通。
個人的には、100円を150円にして、サイズが大きめだと、評価が高い。

食べ終わると、器はカウンターに上げてくださると幸せですと、
シールが貼られています。

夕方には、若い人が食べに来るので、
近辺では人気のようのです。
でも、みなさん、スマフォ片手に食べるんですね…
食べるの遅すぎ…

脂を除けば、植物性繊維、蛋白質、炭水化物も摂取できて、
次郎系のラーメンは意外とバランスがいい食べ物かも。

次郎系インスパイアというか、進化型というか、
次郎のよさをよく考えていて、
オプションで、ラーメンの性格を変えられます。
例えば、脂を乗せなければ、野菜を増さなければ、
お年を召した方でもokだと思います、
しかし、この場合は、主張が大人しくなりすぎかと思います。

2020/7/21訪問
印象度:☆☆☆+1/4☆

千葉県船橋市前原東1-9-1 1F

JR総武線 津田沼駅北口下車。
駅前のロータリーから、北上し、
御成街道、県道船橋-四街道線を右折。
しばらく歩くと、右手にあります。

席数:12席
従業員数:2名

11:00~21:00ラストオーダー
定休日無し。

https://twitter.com/sukegawaraamen

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント