老校閲者の独り言#99 節気と節季

第9342話 節気と節季

「雑木林の弐拾四節気歳時記」をいうシリーズを時折掲載します。

さて、節気と節季、季節なので「節季」にしたい人はいると思います。
正しくは節気。

節季(goo辞書)
1 年末。歳末。
2 盆や年末、または節句前の、掛け売買の決算期。

節気(世界大辞典)
中国では2至2分の中間点を立春,立夏,立秋,立冬と呼び,それぞれ春,夏,秋,冬の始まりとしたが,
ヨーロッパでは2至2分が四季の始まりとされた点が異なる。
中国では1年を24等分して,立春,立夏,立秋,立冬を含む24の区分点すなわち節気を設け,
さらに節気の間を3等分して,各期間を初候,二候,三候と呼び,1年を72候に区分した。
この季節区分は日本にも取り入れられ,二十四節気のいくつかは現在も用いられている。

実は、節気と節季を間違えていて、
「雑木林の弐拾四節季歳時記」だった時期があります。
ひそかに、時間をかけて、修正しました。

よく調べろよ、と呆れる度は☆☆☆。

20181117_kicyan_1.jpg

次回は、コンテンツは「観る」と「見る」。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント