一日一茶のB級グルマン備忘録 習志野編

第9358話 ラーメンかいざん 本店@中野木

中野木にある「かいざん」
「ニューラーメンショップかいざん」の頃から、
30年近く、通っている老舗です。

http://www.kaizan1.com/

かいざんのラーメンは船橋市民のソウルフード、
と雑誌に紹介されているそうです。

家内が、「かいざん」が食べたいというので、
夜やって来ました。

一日一茶はかいざんラーメン880円、
家内はねぎラーメン750円のねぎWと海苔増しの食券を買い、
並ぶことなく、席に着きました。

武漢肺炎禍の影響は、それなりという感じがします。
夜で行列はなく、電話でテイクアウトの注文が来るので…

息子さんが厨房にいます。

20-08-02-19-52-13-742_photo.jpg

かいざんラーメンは、
ネギ、海苔、チャーシューが少しずつ多めになっていて、
オールマイティなかいざんの良さを、
前面に押し出し、名前を冠した一杯です。

スープをひと口に口に含むと、
スープの味わいは、
ちょっと大人しくなったかな、と思えますが、
相変わらず、豚骨と醤油の味がバランスよく主張しています。

麺は、中細のややちじれ、茹で具合は良好。

チャーシューは、醤油の味わいが、ほどよく染み、
豚肉の旨味を感じて、しかも柔らかく、分厚い!
豚肉食べたぞ!って思えるのが、かいざんラーメンの売りです。

ネギはゴマ油と調味料、チャーシューの耳で合えてあり、
ネギは、しっとりして、

海苔は、麺を巻いて食べる、これが大好きです。

途中、豆板醤とにんにくを入れて、味わいを変えます。

20-08-02-19-47-59-160_photo.jpg

以前は食べ終えると丼をテーブルにのせ、
席を拭いてから、「ごちそうさま」でしたが、
この張り紙を見て、そのとおりにしました。

息子さんにご両親の事を聞き、元気だという返事に送られて、
店を後にしました。

人情と味わいの店、かいざんはいつ来ても、心地いい。

席数:14席
従業員数:5

印象度:☆☆☆☆+☆(1/2)

そういや、メンチャー丼って食べていないんです。
ラーメン屋だんで、ごはんの丼、勇気いりますよね。
あと、餃子とビールのおつまみなんていうのも…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント