一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1679

第9420話 青竹手打ちラーメン 麺や 大山@佐野

アウトレットで買い物が終わった後、
16時半ごろ赤見屋本店へ行くと、スープ切れ終了でした…

次なるお目当ての店は、17時半開店、
それまでは待てないなあ…
そういえば、田村屋が移転した後に開店した『麺や 大山』。
ちょっと気になっていたので、車を北上させました。

読み方は、「おおやま」「だいせん」どっちだろうか?

駐車場に車を入れると、ちょうど開店の時間でした。

店の造りは、田村屋のままで、看板だけ変えた印象です。
「一麺一心」スローガンもそのままですし。

20-08-30-17-02-45-169_photo.jpg

武漢肺炎禍のため、席数が減っています。

でもメニューは変わっています。

20-08-30-17-03-00-790_photo.jpg

20-08-30-17-27-35-677_photo.jpg

塩があるんです。

20-08-30-17-04-02-806_photo.jpg

塩わんたんめんと餃子3個。

20-08-30-17-13-12-319_photo.jpg

家内は醤油のチャーシューめん864円と餃子3個を注文しました。

塩わんたんめん864円+消費税

塩は3種類の塩のブレンドとメニューにあります。

スープをひと口、口に含むと、
しょっぱくはないものの、塩の主張を感じますが、
滋味というか、広がりはありません。
濃くは普通です、重みは感じません。

麺は佐野ラーメンの青竹打ちで、茹で具合は普通。
よくある、厚すぎるところはありあせん。
丁寧に見ているように思います。

メンマの味わいは普通、歯応えはほのかにあります。

チャーシューですが、醤油味と塩味で変えているように思います。
家内のチャーシューは醤油味がやや強めで、それがスープに感じます。

ほうれんそうは柔らかい。

家内の醤油味のチャーシューめん864円+消費税。

1598885000491.jpg

餃子273円+消費税

1598885003279.jpg
(Copyrights All Resered 2020 Nori-Photography)

サイズは大。
皮は自家製で、もちもちして歯応えは好みです。
焼き具合は良好です。
餡に肉の割合は普通。刻み具合も普通。
肉汁はあります。

佐野ラーメンの店の餃子は、野菜多めが多いのですが、
ここの餃子は主張を感じます。
好みです。

熱心に研究しているようですし、主張も感じます。
これからの伸び代を感じます。

気になるのは席数に対しての従業員数はちょっと少ないかなと思います。

印象度:☆☆☆+☆1/2

栃木県佐野市奈良渕町302

東北道の佐野・藤岡インターから、
国道50号を西へ、高萩交差点を北に向かい
佐野市のメインストリート県道16号を北上。
両毛線を越えて、真っ直ぐに北上すると、右手にあります。

席数:23席(武漢肺炎禍のため、席数が減っています)
従業員数:3

11:00~14:30、17:00~20:00 火曜定休

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント