一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1682

第9465話 さのらーめん しんざん@佐野

20-09-22-14-57-07-720_photo.jpg

前回は、17時半の開店前に来ましたが、
30分待ちきれないので、「麺や大山」へ行きました。

今回は、赤見屋へ行く途中、営業中だったので、
店ののれんをくぐりました。

20-09-22-14-31-23-074_photo.jpg

20-09-22-14-30-37-621_photo.jpg

ここ佐野は、武漢肺炎のクラスターが発生したためか、
「会話中もマスクをしてください」と張り紙がありますし、
店の中にマンガ本なども使用禁止になっていました。

メニューを見ると、醤油、塩、味噌!があります。

20-09-22-14-31-35-817_photo.jpg

一日一茶は塩と餃子を注文。
家内は醤油のしんちゃんを注文しました。

塩660円

20-09-22-14-44-34-912_photo.jpg

ビジュアルではコーン入りなんですね。
黒いのは、すった黒胡麻でしょうか。
塩にはコーン、ちょっと標準的な印象です。

まずはスープをひと口、口に含ました。
塩味は、やや広がり、滋味がほしいかなと思います。

麺は、佐野ラーメン特有の形状で、茹で具合は柔らかい。
厚さにムラを感じませんでした。

厨房からは、湯切りの音がしていたのですが、
ちょっと麺から匂いがしました。

メンマの味付けは、強めで歯応えがあります。
この歯応えは好みです。

チャーシューは2枚、柔らかく、
味わいは、脂の旨さを感じますが、醤油味が立っています。

餃子360円。

20-09-22-14-45-27-751_photo.jpg

パリっと焼き上げていて、これはうれしい。
厨房から焼いている音がしていました。
サイズは中。焼き具合はパリっとして、良好です。
皮と餡の間に隙間を感じます。
肉汁はかすか。
餡の肉の刻み具合と肉の割合は普通です。

これは家内の醤油しんちゃん720円。

1600846534251.jpg

しんちゃんは、ゆで卵が乗っているのとチャーシューの切り方が長い。

塩味と醤油味を飲み比べると、
醤油の方がバランスよく感じます。
塩味は、やや広がり、滋味がほしいかなと思います。
次は、味噌を試したい。

20-09-22-14-55-16-415_photo.jpg

2020/9/22訪問。
印象度:☆☆☆+1/4☆

しんざんの斜向かいの店の名前は「コロナ美容室」、
かなり昔に営業はしていませんが…

栃木県佐野市大祝町2278

東北道の佐野・藤岡インターから、
国道50号を西へ向かい、田島高架橋で、佐野行田線を北に向かい
赤坂町南交差点(ビッグボーイの看板が目印)を右折。
1つ目の交差点を左折、佐野市駅を右手に、行くと左手にあります。

月・水~金 11:00~15:00 17:30~20:30
土・日・祝 11:00~14:30 17:30~20:30
火曜定休

従業員数:2
席数:18(武漢肺炎禍のため少なくなっています)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント