家ごはんは最高ダニャー 329

第9507話 ザーサイを試してみました。

わが家の食料品庫「やまや」で見つけたホールのザーサイ。

20-10-16-09-30-56-447_photo.jpg

安い!

ラーメンや炒飯などのトッピングに使いたいと、
ザーサイ料理を試してみることにしました。

まず重要なことは塩抜き。

よく担々麺で、しょっぱいザーサイと挽肉の炒めものが、
乗っていることがあります。

これって塩抜きが足りないってことだと思うほど、しょっぱい。

それほど、ザーサイの塩抜きは重要です。

ザーサイの塩抜き

①袋からザーサイを出して洗います。
②ザーサイを切りますが、
 薄く切れば塩抜きの時間は短く、
 厚く切れば塩抜きの時間は長くなります。
③塩抜きの時間はザーサイを食べて自分の舌で判断してください。
 3mmほどの厚さであれば30分、
 5mmほどの厚さであれば45分かなと個人的には思います。

逆に、塩を抜きすぎると、味わいにパンチがなくなりますから、
注意しましょう。

ザーサイの挽肉炒め
①大蒜と切り、挽肉と一緒に炒めます。
 この時、挽肉を細かくしないようにしてください。
②①にザーサイと切った生姜を入れて火を通します。
③②に五香粉を入れます。

20201017_zasai_1.JPG

五香粉にしましたが、
唐辛子の粉で、少し入れて、ピリ辛にするのもありです。
ザーサイの塩味とケンカしない味付けを目指すといいと思います。

ザーサイと挽肉の味噌炒め
①大蒜と切り、挽肉と一緒に炒めます。
 この時、挽肉を細かくしないようにしてください。
②①にザーサイと切った生姜を入れて火を通します。
③②に料理酒と味噌を入れ、炒めます。

20201017_zasai_2.JPG

サラダなどにも合います。

これは栃尾の油揚げと炒めました。

20201017_zasai_aburaage.JPG

これはラーメン乗せ。

20201017_zasai_cupramen.JPG

20201017_zasai_ramen.JPG

おつまみにもなります、常備菜ならぬ、常備おつまみ。

うちの3兄弟、ナミイちゃん、きーちゃん、クウちゃんが、
『婦人之友』11月号に掲載されています。

「猫に学ぶ、ゆったり生活の知恵」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント