第6158茶 阿里山清香珠露茶 2017

第9505話 畳と女房旦那は新しい方がいい。

畳を替えました。

20-10-14-11-01-19-003_photo.jpg

いきつけの動物病院で、ばったりあった、
ウィンドサーフィンの仲間の畳屋さんです。

畳が気になっていたので、
畳の状態を見てもらうことにしました。

彼は、畳を踏むと、「40年以上ですよね、寿命です」と一言。

20-10-14-09-02-35-945_photo.jpg

「軟らかいんですよ」と、ある畳を持ち上げると、
カビが生えていました。
「結露が原因です」と、一言。

取り替えることにしました。

「畳って規格品でしょ?」と言うと、
「違います、特注品と考えてください」と。

採寸(レーザー光線を使った機器で測定します)し、
寸法に合わせて作った畳を部屋に入れ、設置すると、
いぐさの香りがすごい、気持ちいい。

20-10-14-09-56-54-322_photo.jpg

しかも、畳が硬い。
フローリングの床みたいです。

20-10-14-11-01-04-770_photo.jpg

畳は呼吸するんです。

湿気を吸い、放出します。
ゆえに、風通しを良くする必要があります。
特に、新品の畳は。来年に梅雨は、扇風機を回さないとカビが生えるかも。

昔は、畳と女房は新しい方がいいと言いましたが、
今では、畳と旦那は新しい方がいい、らしい…

19-08-04-11-57-39-187_photo.jpg
「認めたくないものだな、時代とともに言葉は進化するものとは…」

阿里山清香珠露茶 2017を淹れました。

マグ淹れですが、
淹れる前に、ちょっと焙煎器にかけました。

香りは軽く広がりますし、
味わいにも厚みを感じます。

味わい。香りにピンっとこない時は、焙煎ですかね。

うちの3兄弟、ナミイちゃん、きーちゃん、クウちゃんが、
『婦人之友』11月号に掲載されています。

「猫に学ぶ、ゆったり生活の知恵」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント