第6195茶 林茂森茶行の文山包種茶 2020

第9580話 ボンド、ジェームズ・ボンド

ジェームズ・ボンドを演じた、ショーン・コネリー氏が他界しました。

一番最初のジェームズ・ボンドの関わりは、
『サンダボール作戦』のジェームズ・ボンドのプラモでした。
メカニカルに両足が動くタイプで、
形は、映画に出てこない武器付きの水中スクーター付きだった記憶があります。

高校生のころ、ジェームズ・ボンドシリーズが好きで、
イアン・フレミング原作を読んでいました。
原作のストーリーは、映画と似て非なるというか、
ほとんどアイデアと名前だけです。

原作で一番記憶に残っているのが『Moonraker』。

『Live and let die』や『You only live twice』など、
あの時代にすれば、今風のシャレの利いた題名も好きでした。

タイトルも映画では『黄金銃を持つ男』ですが、
小説は『黄金の銃を持つ男』、こっちの方が好きです。
なんで『黄金銃を持つ男』なんだろうか…

『ダイアモンドは永遠に』から『私を愛したスパイ』までは、
映画館で見ています。

ショーン・コネリーの後は
ジョージ・レーゼンビー
ロジャー・ムーア、
ティモシー・ダルトン
ピアーズ・ブロスナン
ダニエル・クレイグ
といろいろなボンドがいるのです。

アクションの激しさでは、
ダニエル・クレイグがトップだと思うのですが、
しっくりくるのが、やはりショーン・コネリーかなと思います。

ショーン・コネリーは女性にモテる甘さ、冷静で、
相手を殺すことに躊躇しない厳しさを感じる顔だちというか…
ダニエル・クレイグは甘くない顔だちですが、
他のボンドは甘い顔だちが立ってしまい、
甘さ、冷静さ、厳しさのバランスのよさがショーン・コネリーでしょうか。

ジェームズ・ボンドの名セリフといえば、
「ボンド、ジェームズ・ボンド」
ですよね。
このセリフも、ショーン・コネリーがしゃべるからでしょうか…

でもショーン・コネリーはジェームズ・ボンドの色が嫌いで、
『ダイアモンドは永遠に』を最後に降りたのですが、
『ネバーセイ・ネバーアゲイン』には出ているんです…
なんで…

『レッド・オクトーバーを追え!』『アンタッチャブル』など見ていると、
やはり、ショーン・コネリーはアクション映画がフィットしていると思います。

そういえば、『史上最大の作戦』のエンドロールを見ていて、
見つけたのがショーン・コネリーの名前でした。
端役の時代もあったのです。

映画のジェームズ・ボンドシリーズでは秘密兵器が出てきますが、
ダニエル・クレイグになってからは、あまり出ないですね。

そういえば、『サンダボール作戦』には、ニコンのニコノスが出てきます。
ちょっと、おお!でした。

映画のジェームズ・ボンドシリーズで、記憶に残るシーンと言えば、
『ロシアより愛をこめて』のオリエント急行内での格闘シーンと
『ゴールデンアイ』の戦車での追跡シーンでしょうか。

ボンドガールで一番好きなのは「ダニエラ・ビアンキ」、
次は「ジェーン・セイモア」。

女性のシルエットだけのオープニング、
エロチックで毎回、期待していました。
『007は二度死ぬ』は、日本チックでしたが、
日本人から見ると、う~んでした。

音楽も好きです。サウンドトラック盤、買いましたね…
ジェームズ・ボンドのテーマ、最高です。
初めのころのジョン・バリーの曲、
特に『女王陛下の007』はアルプスの壮大さを感じます。
ですが、次の『ダイアモンドは永遠に』は、ちょっとでした…

悪役が強く、残忍、残酷で、個性が強烈でしつこい。
ゆえに映画が面白くなります。
このコンセプトは、アクション映画やアニメに引き継がれているように思います。

『ガンダム』のシャアは、強く、頭の回転が早く、個性が強烈でしつこい…

セリフもウィットに富んでいて、
イギリスのセンスのよさを前面に出す映像とも相まって、
憧れました。

『私を愛したスパイ』ですが、
ユニオンジャックのパラシュート、イケてましたし、
最後のセリフ、「英国の任務を遂行中です」もグっときます。

ちなみに、映画のジェームズ・ボンドシリーズは、
仕事で23作目の『スカイフォール』までを見ました。
これは、うれしかった。

『スペクター』と『ネバーセイ・ネバーアゲイン』、
旧作の『カジノ・ロワイアル』は見ていないです。

そういえば、映画で一番長いシリーズは、
このジェームズ・ボンドシリーズでしょうか。

こう、イケてる要素を列挙すると、
一級品のシリーズなんだと思います。
そのスタートはショーン・コネリー、
何にしても、切り開くのは難しいものです。

まあ、ジェームズ・ボンドには、
いろいろと思い入れがあるということで…

ジェームズ・ボンドは永遠に!

ショーン・コネリー氏のご冥福を心からお祈りします。

18-08-26-10-46-52-820_photo.jpg
「ボンドのようにモテたらねえ…あんたも」

林茂森茶行の文山包種茶 2020を淹れました。

蓋碗で淹れました。

香りは清茶のそれですね。
味わいも、同じく。

これを飲むと、
「ああ、今年もお茶のシーズンが始まった」と思います。

20191022_namii.jpg.JPG
「そだね~」

****************************************************************
うちの3兄弟、ナミイちゃん、きーちゃん、クウちゃんが、
『婦人之友』11月号に掲載されています。
****************************************************************
「猫に学ぶ、ゆったり生活の知恵」


*****************************************
クウちゃん、YouTubeに出ています。
*****************************************
https://www.youtube.com/watch?v=muk48cHgfiY&feature=youtu.be

登場はこのあたり。


***************************************
SIGMA 2021カレンダー発売開始!
***************************************
https://www.sigma-onlineshop.jp/shop/g/gR00001/

*************************************************
青い森のキコリ 2021カレンダー発売開始!
*************************************************
2020-0917-1543_0.jpg
https://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/agri/aoimorinokikori02.html

*************************************************
旅の絵ごよみカレンダー 2021年版発売開始!
*************************************************












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント