一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1690

第9739話 ラーメン& BAR 963@船橋

21-02-10-19-34-12-420_photo.jpg

963はクロサンと読みます。
以前は人形町にも支店963+がありました。

メニューには「〆のラーメン」とありますが、
結構ラーメンの種類は多い。
船橋ソースラーメンもあります。

21-02-10-19-16-29-015_photo.jpg

21-02-10-19-16-41-778_photo.jpg

963ラーメン680円と餃子398円を頼みました。

21-02-10-19-17-10-585_photo.jpg

カクテルのメニューもありますから、
お酒を飲むのがメインのカフェですが、
〆のラーメンにもこだわったという印象を受けますし、
実は創業はかなり昔のはずです。

963ラーメン680円。

21-02-10-19-22-19-715_photo.jpg

レモンが浮いたビジュアル、結構おしゃれです。
スープをひと口、口に含むと、熱い!
重さはないのは分かりますが…
食べ進み、最後の方で、かつお節の味わいが判明。
突出した味わいは感じませんが、厚みは感じます。
麺は細麺ストレート、茹で具合はいいですね。
チャーシューは軟らかく、豚肉の脂の旨みを感じます。
味付けは普通。
メンマの軟らかさは普通。味付けも普通。
レモンなんですが、最後に口に含み、口直しにするもよし、
チャーシューに絞ってもいいと思います。
スープ、麺、具のバランスがよく、完成度の高い一杯だと思います。

餃子398円。
21-02-10-19-28-33-349_photo.jpg

サイズは中の大。焼き具合は普通。
皮は普通。皮と餡の間には、微妙に隙間を感じます。
餡のボリュームはやや物足りません。
餡には肉の割合がやや低く感じます。
餡の刻み具合はやや細かい。
肉汁は感じます。

ラーメンの完成度が高いのですが、
餃子はちょっと物足りません。
ひと工夫、ほしいところです。

船橋名産のホンビノスラーメンやソースラーメンもあるので、
船橋愛を感じます。

次は船橋ソースラーメンかな。

印象度:☆☆☆+1/2☆

2021/02/10訪問

千葉県船橋市本町2-27-20

JR総武線船橋駅南口下車。
国道14号線に向けて南下すると、
船橋大神宮へ向かう交差点を右折。
少し歩くと、左手にあります。

席数:10席ほど(武漢肺炎禍のためでしょうか)
従業員数:1名(武漢肺炎禍のためでしょうか)

名刺には、月~日 18:00~翌4:00(L.O.翌3:00)、不定休
武漢肺炎禍のため、11:30~20:00まで通し営業、19:30LOでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント