一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編

栃木県佐野市 おぐら屋

画像


佐野らーめん会に加入していますから、
駅や観光案内所にあるちらしに場所がかいてあります。
佐野市赤見町にあります。月曜定休。
0120-141128フリーダイヤル
旧50号を西に向かい、一旦足利市に入り、
大き目の交差点を左折、道なりに10分ほど、
直進すると、右手にあります。
2001/5/2の正午すぎ、10人ほどの行列です。
地元の人が多い。
沢口靖子や大山のぶ代の色紙があります。
沢口靖子って、どういう風にラーメンたべるんでしょう?
見てみたい・・・
それと46席で従業員3名でカバーするには、
ちょっと、忙しいでしょう?
そのせいか、回転が悪いのでしょうか?






カテゴリー席数従業員数清潔度店内の印象
あっさり系463名新築ですから普通のラーメン屋
スープ総合印象メニュー
鶏ベース醤油手打ちのちぢれ☆☆☆☆☆☆餃子、モツ煮込みのみ

2001/5/2訪問
画像

チャーシュー麺650円と餃子350円を注文。
スープは一口目で、生姜の味を感じました。
むちゃくちゃ強いというわけではないですが。
醤油の主張は弱いです。
佐野ラーメン自体、濃くについては、佐野ラーメンについては、
語っても仕方ないのでは?という気がします。
アッサリ、サッパリがコンセプトですから・・・
胡椒、特に粗引き胡椒を入れると、
スープが負けるのは仕方ないかも。
麺は手打ちというものの、何故か手打ちという感じがしません。
前日に太七で食べた麺と同じ感じなんです。
茹で具合の問題なんでしょうか?
腰があるようで、歯ごたえが今一というか?
チャーシューは、大ブリです。
厚さも厚くもなく、薄くもなく、
味付けは薄い。噛み締めても、肉の旨みは感じません。
これはメンマも同じ。






メニュー価格スープベース
チャーシューメン650円鶏がらベースメンマネギ、ナルトチャーシュー2枚
スープ麺の茹で具合
醤油幅広ちじれ強い普通


画像

前の御夫婦は、ラーメン2丁と餃子3皿!を注文!
うーん、餃子には期待しました。
でも皮が柔かいというよりは脆い!
出てきた時点で一部破れていました。
餡がタレ皿に出てしまい、
最後はタレ皿に口を付けるのはねえ・・・
肉の割合が少なく、肉汁はなし。
野菜の刻み具合はいいのですが・・・






メニュー価格&個数大きさ
餃子350円/6個中の大
焼き具合肉汁評価
柔らか、破れ易い普通肉の割合が少ないなし☆☆

"一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント