第5196茶 オーガニック・プーアールの竹馬青 2014 早春茶+焙煎

第8532話 この時期限定!駅のアイドル!

これは5月9日。最寄り駅へ行くと、
4月に巣作りをしていたツバメの雛がかえっていました。

旺盛な食欲を満たすために、
親は、餌をくわえて、与えて、また飛び立ちます。

画像


嘴の黄色いとは、まさにこのことです。

画像


親が飛び立つ時は、雛も前傾姿勢ですね…

17日、巣から雛たちは飛び立ちました…

ですが、近くの駅の案内表示の上まで、短距離を飛んで練習します。

画像


親はこの間も、餌を持ってくるんですね。

ある意味、駅の中は、巣と練習場でもあるのですが、
落ちたら、先はありません。命がけです。

画像


でも、この時期限定!駅のアイドル!

オーガニック・プーアールの竹馬青 2014 早春茶+焙煎を入れました。

缶の底から、出てきた時は、あちゃー5年前。
封を開けて、色は茶色、あちゃー。

入れてみたものの、味わいはぽわんとして、
とても竹馬青といえません。

焙煎してみました。

画像


おお、緑茶らしい味わいは戻りますが、
竹馬青らしさは皆無。

ここが限度ですね。

時間というものは、残酷だ。

画像

「『女性にとって』が抜けてね?」

「トルタビ」を応援しています。

"第5196茶 オーガニック・プーアールの竹馬青 2014 早春茶+焙煎" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント