一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1216

横浜家系ラーメン 武蔵家

296号中野木交差点の南西側の角にあります。
横浜家系ラーメンの店。
千葉市内に支店があります。
11:30~21:00、木曜定休






カテゴリー席数従業員数清潔度
家系20席厨房3名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
普通☆☆☆☆☆☆餃子とサービスライスのみ


2008/10/05訪問
開店したてで、17時でも10人以上の行列です。
カウンターは空いていても、案内はありません。
ライスは大中小で無料です。
ラーメン650円、餃子350円でちょうど1000円の食券を買いました。

画像


海苔は正方形のものが3枚・・・
後は、ちょっと茹ですぎのほうれん草とチャーシューです。
チャーシューが分厚いのは、かいざんを意識してのことでしょう。
麺は酒井製麺で、平打ち麺です。
茹で具合は普通。ここは平ザルのとりわけです。
家系のお約束はしっかり守られています。
スープは豚骨醤油ですが、
ちょっと醤油が大人しいように思えます。
味わいはちょっと脂っぽく感じます。
大蒜や擦り胡麻は家系のお約束ですが・・・
擦り生姜がないんですよ。






メニュー価格スープベース
ラーメン650円豚骨ネギ、ほうれん草チャーシュー海苔3枚
スープ麺の茹で具合
豚骨醤油平打ストレート普通


画像


焼き具合は普通。
サイズは中。
この餃子、皮と餡の間に隙間がありすぎです。
食感がよくない。
皮はやや柔かい。餡の刻み具合は普通。
肉の割合も普通ですが、
ボリュームに欠けます。






メニュー価格&個数大きさ
餃子350円/6個
焼き具合肉汁評価
やや柔かい普通刻み具合は普通肉の割合も普通なし☆☆


横浜では、
こんなにケチ臭い餃子で商売ができるのか?思えるほどです。

かいざん、じゃんじゃんという老舗、繁盛店があるここ中野木に
横浜家系という、両方に似たカテゴリーで出店したチャレンジャー精神は立派。
がんばって欲しいと思います。

2008/10/13訪問
15時10分から、16時半までは休憩がはいるようになりましたが、
時に17時まで時間がかかることもあります。
17時の段階で、行列は二人。
確実に行列は短くなってます。

画像


今日はネギ載せのラーメン。
このネギが載るだけで200円か・・・
ちょっと高くないかと思います。
先週と食べた感じが違います。
今日のは醤油も強めです。
新しく入った兄ちゃんは、オバカで、
ご飯は大盛りで頼んだのに、忘れてるし、
出てきたのも少ないし。
カウンターの醤油は補充されてなかったり、
開店した後の方が緊張感が抜けているようです。

傍目で見たのですが、餃子はちょっと餡が詰まっているように見えました。
開店した直後より、オペレーションがおかしく感じます。
かいざんならこういうことはないですねえ。
浮気した私がおばかでした。

2008/11/16訪問
家内のリクエストできました。
10人ほどの行列、なぜかここは家族連れが多い?何故。
家内はラーメン+ご飯は小、私はラーメン+味玉と餃子、ご飯大盛りを注文。
見ていると、カットした豚骨を寸胴鍋に入れています。
今日はご飯大を頼んだら、注文の通りでした。

画像


大分、味は安定したようです。醤油も強すぎず。
チャーシューはやや分厚めで、かいざんを意識したことは確実です。
テーブルには擦り生姜が置かれています。これはうれしい。

画像


餃子はやや餡が大きくなったような気がします。

ただ、愛想のなさだけは変わりません。
家内曰く「みんな顔が怖い」
ライバルのかいざんは愛想も味のうちです。
そうか、愛想のいい家系ってみたことないか・・・

2009/5/9訪問
お金がなくなり、仕方なくコストパフォーマンスのいい武蔵家へ来ました。
ここのラーメンに大盛のごはんを食べれば、かなり腹持ちがいいのです。
脂っこいけど。

画像


無造作な海苔のトッピングです。
このごろは擦り生姜もあり、口当たりをさっぱりすることができるようになりました。

確かに、おなか一杯にはなりますが、
その分、ポウレイ茶で脂を分解させないと・・・
それはそれで、おなかがタポタポになります。

2011/3/14訪問
ラーメン650円を注文。ご飯はお代わりして、おなか一杯にする計画です。

画像


ほんと、無造作な造りですねえ。
力いっぱいの味わいです。
脂分もたっぷり。
胡麻をふりかけ、少し健康的にして、
食べます。味わいに飽きたら、擦り生姜か豆板醤をいれて、
味わいを変えて食べます。
ご飯は二杯!おなか一杯ですが、脂分も一杯ですかね。

"一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1216" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント