イベント情報

「デジタルモノクロームの世界」グループ写真展 開催! 2020年に創立70周年を迎える写真弘社の記念企画展。 モノクロームの世界をぜひ! 日時:1月6日(月)〜16日(木) ギャラリーアートグラフ 中央区銀座2-9-14 写真弘社1階 詳細は、 http://blog.livedoor.jp/s…
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 290

第8899話 柚子風味のパスタ2皿 無農薬の柚子をもらいました。 家内は、おせちのなますに使っていましたが、 余ってしまい、どうしようか?と悩んでいました。 パスタに使ってみました。 柚子ペペロンチーノ ①フライパンにオリーブオイルを入れ、刻んだ大蒜と唐辛子を炒めます。 ②柚子の皮を薄く…
コメント:0

続きを読むread more

第5487話 Dilmah LOVER'S LEAP ESTATE+Milk

第8898話 一人おでん vs おでん新年会 久しぶりに、7-11でおでんを買いました。 ビールを飲みながらの一人おでん。 家内は新年会、それも、おでんのです。 おでんキャプテンの指示で、 メンバー各自がそれぞれを具材を煮て、 持ち寄り、会場で全ての具材を混ぜます。 家内が、それを持ち帰ってくれ…
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百拾四

第8897話 大掃除、I never think so… 年末、恒例の大掃除をします。 風呂、トイレ、ベランダ、玄関、廊下側の窓、 1日ではとても終わらないので、大体2日かけます。 廊下は午前中、ベランダは午後と、 乾きやすいように、寒くないようにと、 天気予報、予想気温を考えながらです。 加えて、12月の…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #26

第8896話 Nikon Z6/7のカタログを読みました。 これは香港の西港城の電車の停留所だ… ここからは、ifcの低い方が入るんだ… ローアングルで、撮る香港って、結構エネルギッシュに見えるし… やられた感あります… シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ http…
コメント:0

続きを読むread more

第5486話 林茂森茶行の茶枝 2014

第8895話 こういう独り言… 散歩で見つけたボード。 こういう独り言も、まあありですね。 林茂森茶行の茶枝 2014を淹れました。 家内の実家にあった日本酒の利き酒用のおちょこを、ゲットしました。 内部が蛇の目模様のものです。 酒は飲まないだがね、と言っていたのに、なんであるの? 寿司用の…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1659

第8894話 つけ麺 一頂@船橋 営業前に店先には 玉子にも、こだわりを感じる養鶏場の箱が積まれていたりします。 店内には、浅草開化楼の麺箱が積まれています。 こだわりあるんでしょうね。 夕方、訪問し、ラーメン820円の食券を買いました。 つけ麺専門店でラーメンを食べるのは、ある意味、暴挙です。 …
コメント:0

続きを読むread more

第5485話 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8893話 福袋ビジネス これは2日の朝8時の船橋東武の入口前。 福袋目的の人たちが並んでいました。 9時半開館なのですが、約30人ほど。 ちょっと少ないかなと思いました。 やっぱり不景気なんでしょうね。 昔の福袋といえば、売り出す側の在庫処分が目的でしたが、 昨今は企画力の勝…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1658

第8892話 麺屋 こころ@船橋 名古屋名物、台湾まぜそばの専門店。 チェーンですね。 券売機で、「台湾まぜそば」850円の食券を買い、座ります。 一応ラーメンもありますが、 ほとんどは、まぜそばを注文しています。 苦手な具は、変更可能です。 スタンプカードもあります。 ち…
コメント:0

続きを読むread more

第5484話 Dilmah LOVER'S LEAP ESTATE

第8891話 風の強い日にする掃除 年末、恒例の大掃除をします。 窓のガラスは汚れがなく、 ベランダには、きれいで、 網戸には、埃がないのは、気持ちのいいものです。 通常の床掃除に加え、風呂、トイレ、ベランダ、玄関、 廊下側の窓、網戸、猫たちのトイレetc 1日ではとても終わらないので、大体2日かけます。 …
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.483

第8890話 元日をお散歩。 朝、最寄り駅への道は、ほとんど歩く人はなし。 夜、町を歩くと、にぎやかな通りも、 店はほとんど正月休み。 でも、営業している店もあります。 昭和の薫りというか… なんか、身につまされるなあ… 初詣は、船橋大神宮へ、夜は空いているの…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #25

第8889話 我が家の年賀状を見る。 毎年、家内が作る年賀状。 人気です。 来年の干支は、鼠なので、 うちのエースであるナミイがモチーフになります。 クウちゃんは、まだ待て!です。 やはり、写真はモノクロですね。 シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ …
コメント:0

続きを読むread more

第5483話 木柵農會、コンテスト茶 頭等奨 2014

第8888話 大晦日、カレンダーをプレゼント。 家内が、いろいろな企業からカレンダーや手帳をもらいます。 家では実用的なものしか使わないので、 使わないカレンダーと手帳は、 住んでいるマンションで、大晦日にプレゼントしました。 プレゼントというか、自由に持っていってください、です。 さすが、JAL、N…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 福井編 

第8887話 白岳仙 純米吟醸 荒走@福井県 安本酒造有限会社 福井へ出張していた家内が、 向こうから、送ってきた日本酒です。 純米吟醸、かつ荒走… 荒走ってなんだ? 白岳仙 純米吟醸 荒走 https://www.1887.co.jp/i/230056 荒走りとは醪を上槽機にかけ(袋どりなら袋…
コメント:0

続きを読むread more

第5482話 林茂森茶行の文山包種茶 2017 春茶

第8886話 お屠蘇は、お酒でもありますが、通常のお酒でもない… 屠蘇(とそ)または、お屠蘇(おとそ)とは、 一年間の邪気を払い長寿を願って正月に呑む縁起物の酒であり風習である。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%A0%E8%98%87 大晦日、友人が奥さんの実家に行き、 …
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#31 熱いと暑い

第8885話 熱いと暑い テレビ朝日の「トリニクって何の肉?」を見ていました。 蜂の巣の温度を意味するシーンで、字幕に使われていたのは、 「暑い」。 え、っと驚き、調べると、コトバンクでは、 暑い 気温が著しく高い。 「今年の夏は異常に―・い」「―・い盛り」「―・い部屋」⇔寒い。 熱い 温度…
コメント:0

続きを読むread more

第5481話 ヴェトナム ハノイ Huong Sen Shop(フーンセン) 香片 2018

第8884話 悲しいものだな、無知というのは… クリスマスイヴの夜、家内と食事に出かけました。 狙いは、中華。 クリスマスは中華料理店にとって、 お客が来ない受難の日でもあります。 先客は、女性2人。 その2人が帰る時に、テーブルを見ると、 北京ダックの皮が、残されていました。 身だけ食べたんだ……
コメント:0

続きを読むread more

第5480話 下田 究極の紅茶

第8883話 正月のお飾り 正月のお飾りは、28日に飾り付けます。 31日に飾るのは、一夜飾りといい、嫌います。 理由は、年神様への敬意に欠ける… 29日は、苦に通じるので避ける… 旧暦では30日までなので、30日も一夜飾りになる… となると、31日の除夜の鐘が終わった、夜明けまでに飾るしかないらしい。 だ…
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百拾参

第8882話 木漏れ日を愛おしむクウちゃん。 家の中に低く入って来た木漏れ日を浴びて、 愛おしい顔をするクウちゃんの顔。 実に楽しそうなんです。 雑木林を見ながらのクウちゃん。 表情の豊かな猫です。 シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ http:/…
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 290

第8881話 栗蟹は3度おいしい。 青森県で獲れる栗蟹を、いつもと違うスーパーで見つけました。 一パイ300円。 それも生きていました。 「味噌汁に」と書いてありましたが、 茹でるよりも、蒸した方がおいしいと考え 酒蒸しにして、食べた後の殻と酒蒸しの残り汁で、 味噌汁にする計画を立てました。 …
コメント:0

続きを読むread more

第5479話 林茂森茶行の茶末 2014

第8880話 朝トン! 松屋の姉妹チェーン、トンカツ専門店 松のや。 朝食メニューとして、得朝ロースかつ定食400円があります。 ファンなんです。 まず、からしを盛りつけ、2種類のソースをかけ、 キャベツとかつを交互に食べながら、ごはんを食べる楽しさ。 朝からトンカツを…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 奈良編 

第8879話 柿の葉すし@五條市 豊岡で行った家内、トランジットの伊丹空港で、 買ったのが柿の葉すし。 奈良県 五條市で作っています。 柿の葉すし本舗 たなか https://www.kakinohasushi.co.jp/ さわやかな香りとさばが、少し発酵していて、 発酵しすぎていない、その微妙さ…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#30 意思と意志

第8877話 意思と意志 『宇宙戦艦ヤマト2199』のガミラス国歌の歌詞を見ていました。 「気高きは勝利の意思」 意志じゃないの? 意志 物事をなしとげようとする積極的なこころざし。 「 -の強い人」 「 -の力でやりとげる」 意思 何かをしようとするときの元となる心持ち。 「本人の意思に…
コメント:0

続きを読むread more

第5477話 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8876話 いまだ現役! ほとんど見なくなった丸型ポスト。 色は違えど、現役です。 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017を入れました。 湯呑み入れなんですけど。 忘れて、ちょっと冷めてしまい、 熟茶の匂いはしませんが、 味わいはほのかに熟茶らしさを感じます。 ちょっと脂っこい料理を食べた後…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1657

第8875話 伝説のすた丼屋 船橋店@船橋 丼専門店なれど、ラーメンがあります。 ラーメン640円の食券を買い、席に座りました。 おお、スタッフは全て女性。 これも、すごいな… 11時なので、全然混んでいません。 やはり、丼に比べると、時間がかかります。 スープを口に含むと、 醤油の味…
コメント:0

続きを読むread more

第5476話 華剛茶業の梨山紅茶 2015

第8874話 人に優しくない軽減税率 今回の消費税引き上げで軽減税率が導入されました。 買った食べ物を、買った店の中で食べると税率は10%、 買った食べ物を、買った店の外で食べると税率は8%。 よく買い物をしていたコンビニでは、8月に店内のイートインが閉鎖されました。 中には、買った店の外で食べるとして、税率は…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#29 修業と修行

第8873話 修業と修行 CSの釣り専門チャンネルの番組を見ていました。 字幕で「修行」と表示されていました。 釣りは「修業」では… 修行 仏法や武道などを修めるの意味では「修行」。 用例 「修行僧」 「武者修行」 修業 職業・技芸・学問など一般的な修めるの意味では「修業」。 用例 「…
コメント:0

続きを読むread more

第5475話 DUNKELD TEA ESTATE BOPF+Milk

第8872話 強いお茶 『岩茶』を読んだ時に、お茶に酔う様子が書かれていました。 普通の人は、「お茶に酔う」ってあるのと、思うはずです。 酔います。 頭がぽわんとして、体が軽くなった、ちょっと顔が火照る感じです。 普通の人は、お茶で酔えるなんて、経済的という人もいますが、 そういうお茶は、お酒より高額なの…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 神奈川編 

第8871話 雲水さん@総持寺 川崎大師のお土産品大師巻(結構評判が良い)の総持寺のOEM版。 販売されるとすぐに売り切れてしまうらしい。 それと、おひとり様1個限定。 海苔が大きいのと、中は揚げおかき風なので、 硬くないのがうれしい。 海苔がたっぷりというのが、いいな。 食感がいいです…
コメント:0

続きを読むread more

第5474話 Dilmah tシリーズ DOMBAGASTALAWA Single Estste FBOP

第8870話 中国人の驚く顔… これは、クウちゃんが乗っていた画像ですが、 一日一茶の着ているTシャツは、 ヴェトナムの国旗そのもののTシャツです。 ヴェトナムへ行っていた家内に頼んで買ってきてもらったもの… これを着て、中国人が多く来るスーパーを歩いていると、 中国人のみなさん、ギョっとして、こちらの顔…
コメント:0

続きを読むread more

茶会の実践 其之八拾弐

第8869話 冬至茶会 今日は冬至。 太陽はお休みで、寒い一日です。 クリスマスの雰囲気を出して、 茶譜は、家内のお土産のスリランカのお茶がメイン! Dilmah Ron Watte Dilmah DOMBAGASTALAWA Single Estste FBOP DUNKELD TEA ESTAT…
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 289

第8868話 ポテト リヨネーズ改 ジャガイモをたくさんもらってしまい、 どうしようかと悩んでいました。 若い頃に読んだ「男の料理」という本に、 載っていたポテト リヨネーズ。 安いということで、若い頃には、よく作っていました。 そのレシピで不満な点といえば、 肉類が入っていない点で、そこが不満でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の二十四節気歳時記 冬至の頃

第8867話 まだ、田んぼには緑色があります。 今年は暖冬というか… 本格的な寒さが来るのが遅いせいか、 田んぼの稲は、完全に黄色にはなりません。 地球温暖化は進む… シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ http://www.sigma-onlineshop.jp/…
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百拾弐

第8865話 クウちゃんは、窓際の椅子が好き。 窓際から雑木林を見ながら、お茶していると、 いきなりクウちゃんが、膝に飛び乗ってきました。 スリランカにいる家内に、LINEで送ると、 「かわいい」と返事がありました。 クウちゃんは、窓際の椅子が好き、 そこから外を見るのが、大好きなようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #24

第8864話 三好和義×Nikon Z7 「楽園」カレンダー フォトコン1月号の付録、 三好和義氏×Nikon Z7 「楽園」カレンダーです。 カレンダーだから、読むはないですね。 結構カメラ雑誌って、付録が付くんです。 企業持ちなんでしょうけど。 三好和義氏といえば、 夏のイメージしかありませんが…
コメント:0

続きを読むread more

第5472話 DUNKELD TEA ESTATE BOPF+Milk

第8863話 正月事始め この年になっても、知らないことは多いのです。 正月を迎える準備を始めることを「正月事始め」といい、 12月13日から行われるそうです。 すでに、DIYショップは新年迎春モードです。 美波神宮か、いい名前です。 来年の干支はネズミ。 流行は猫。…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#28 形と型

第8862話 形と型 【形/型】コトバンク 1 (形)物の姿や格好。形状。かたち。 「洋服の―が崩れる」「髪の―をととのえる」 2 (形)証拠に残すしるし。保証のしるし。抵当。 「カメラを借金の―に置く」 3 (型)ある物のかたちを作り出すためのもの。鋳型、型紙などの類。 「石膏(せっこう)で義歯の―を取る」 4…
コメント:0

続きを読むread more

第5471話 DUNKELD TEA ESTATE BOPF

第8861話 今、どこにでもある逆走① 全国各地で発生する逆走事故。 逆走防止のCMまで、放映されています。 高速道路や、一般道の事故が報道されますが、 逆走はどこにでもあるのです。 駅近くの地下市営駐車場などでも… 出口から入ろうとする車を見ました。 出口から、車が入れば、重大な事故が発生します。…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 サルデーニャ編 

第8860話 サルデーニャのお土産ビール イクヌーサ@サルデーニャ お茶のない国へ行った家内、 お土産は、空港でビールを買ってきます。 サルデーニャもそうです。 緯度の低い国と高い国のビールを比較すると、 このビールは、緯度の低い国と高い国の中間にように感じます。 軽いようで、味わいの厚みもす…
コメント:0

続きを読むread more

第5470話 西製茶所の出雲国のべにひかり紅茶 2017

第8859話 それぞれのクリスマスに、スマイルを! クリスマス前ですから、町はクリスマス一色です。 クリスマスが終わると、すぐに新年の飾りつけ、 お店は大変ですよね。 そして、怒濤の新年。 ちょっと感激したのは、この記事。 航空自衛隊もサンタコスで参加!恒例の人道支援「クリスマス・ドロップ作戦」 htt…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#27 粗いと荒い

第8858話 粗いと荒い コトバンクでは、 荒い《形》 1 動きが大きく激しい。 「波が―・い」「呼吸が―・い」 2 性格や言動にやさしさがなく粗暴である。激しい。 「気性の―・い馬」「言葉が―・い」 3 けじめがない。度をこしている。 「金遣いが―・い」「人使いが―・い」 4 荒れはてている。ととのえられない…
コメント:0

続きを読むread more

第5469話 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8857話 超ボンビーなカップ焼きそばを買ってみた。(前編) いつものスーパーで見つけた、「超ボンビー」なカップ焼きそば。 178円… 思わず、バスケットに入れました… 具なし、スパイスなし、ソースだけは付いているらしい。 「ヨシモリ」ねえ… 新手のメーカー? それにしちゃあ、外見はペヤン…
コメント:0

続きを読むread more

ボーっと撮ってんじゃねえよ、感じろよ。♯1

第8856話 曼珠沙華の花を撮るのは、難しい。 2か月ほど前ですが、曼珠沙華の花が咲いていた秋口。 曼珠沙華は、花の感じとして、 一番繊細で、かつ個性があり、大好きです。 宇宙を感じるというか… でも、撮るのは、難しい。 何年も前から、曼珠沙華を写して、こうでもない… ああでもないと悩んでいました。 …
コメント:0

続きを読むread more

第5468話 林茂森茶行の茶枝 2017

第8855話 釈然としないサポートの対応… 10月の消費税増税。 いまだ増税前に購入した物資を、使っています。 政府の消費税増税後の消費の冷え込みは、意外と大きいと思います。 『あえて言おう、不況であると』 政府は、ひた隠しにしているように見えます。 消費税増税前に、生活防衛のために導入したPayPayと…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#26 FEPと辞書

第8854話 FEPと辞書 校閲者として、最初に見つけた誤字は、 犬が鳴くシーンを意味するのに、「犬が泣いている」と、 書いてありました。 担当には、「ほとんどの犬は涙を流しません」と注意書きを添えました。 コンピューターでの、FEP(Front-End Processor)に、 表示される候補のチェックが甘いこ…
コメント:0

続きを読むread more

第5467話 CraftHouseのオーガニックダージリン SilverTipsImprial FTGFOP-1S

第8853話 「説明責任を果たしたい」というのは果たせない場合もありうるということなんだ… 「説明責任を果たしたい」というのは、 文春オンライン 河井克行元法相 妻の参院選に公選法違反の疑い https://bunshun.jp/articles/photo/15073?pn=2 で露呈した選挙違反に対する河井克行元法…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #23

第8852話『猫にまた旅』 2020カレンダーを読みました。 カレンダーなんで、読むはないか… 岩合光昭さんの猫カレンダーです。 なんで、オリンパスなの?と訊くと、 オリンパスには、動きを予測するオートフォーカスエンジンが搭載されている、 という返事でした… すごいな… でも、シ…
コメント:0

続きを読むread more

第5466話 下田 究極の紅茶

第8851話 万歩計 スマフォに、万歩計ソフトをインストールして、 使ってみました。 正直な感想は、え、こんなに歩いているの、毎日。 昨日は13km、19000歩、歩いています。 家で掃除しているだけでも、1km近く歩いています。 掃除をしないで、テレビ見てれば太るわけだ。 でも体重が痩せてない…
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百拾壱

第8850話 猫に洗濯機は危ない。 洗濯機の蓋を開けたままにしていました。 クウちゃんが入っていました。 洗濯ドラムの外側に、カビが生えないように、 乾燥させていましたが、 時折、水を入れたままで、蓋を開けたままにすることもあります。 猫が家庭で事故死するのは、 水を入れたままの洗濯機のドラムに、 …
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 288

第8849話 キャベツは便利野菜。 1週間に1個、必ずキャベツを買います。 キャベツは、冷蔵庫で日持ちしますし、 最低、刻んで、コロッケ、鶏の唐揚げに添えるだけで、 簡単なひと皿になりますから。 それと、レンチン一発で、いろいろ和えるだけで、それなりのひと皿になります。 油揚げ編 ①キャベツ…
コメント:0

続きを読むread more

第5465話 林茂森茶行の文山包種茶 2017 春茶

第8848話 表紙をフライングゲット! 文藝春秋は、スポーツ誌「ナンバー」を発刊しています。 これはあるカメラマンから聞いたのですが、 「ナンバー」では、春先、プロ野球のキャンプ地の特集が組まれます。 表紙の写真は、その号に参加するカメラマンのコンペになるのです。 表紙に採用された写真を撮影したカメラマンが最優…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1656

第8847話 麺屋 つるる@足利 東武伊勢崎線足利市駅下車、 渡良瀬川を渡る中橋を北上し、 中央通りを右折。 国道293号線を左折して、2つ目の信号を右折。 (一方通行の出口ですなので、徒歩のみです) あずま児童公園の斜向かいにあります。 足利で一番おいしいとされるラーメン屋さんです。 これまで、何度か訪問しまし…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#25 舟と船

第8845話 舟と船 湾岸地域は、船橋という中核都市があります。 伝説では日本武尊が東征の折、川を渡るために船で橋を作ったのが由来とされている。 市内を流れる海老川に船を並べ、その上に板を渡し橋を造った。 そのような船で造られた橋のことを「船橋」ということから船橋となった。 というのが名前の由来だそうです。…
コメント:0

続きを読むread more

第5463話 華剛茶業の梨山紅茶 2016

第8844話 痩せるなんて簡単。 生活のリズムを変え、 食生活を少し変え、 運動として、1日に歩くことを少し加えると、痩せます。 ヒントは、プッシュ記事で読んだ「ダイエット外来の話」です。 ダイエット外来に来る患者には、睡眠不足の人が多い… この一文に触発されて、1日8時間の睡眠を取るようにしました。 そし…
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.482

第8843話 渡良瀬橋をお散歩。 晴れていて、今日は渡良瀬橋の撮影には最高です。 渡良瀬橋って、色気のない橋ですよね。 織姫神社からです。 色としては、上流からの撮影もいいと思います。 『渡良瀬橋』の歌詞にある「夕日のきれいな街」なら、下流からでしょうか。 写真集「柳行…
コメント:0

続きを読むread more

第5462話 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8842話 オリジナルカレー!カムバック! 松屋の創業ビーフカレーを食べました。 とろとろになるまで、牛バラ肉を煮込みました、 と幟にあります。 そう感じるルーです。 味わいは、ほのか甘く… 今年の夏に1度、販売していますが、 あんまりピンと来なかった記憶があります。 やっぱり、スパイスの効…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#24 斉藤と斎藤と齊藤

第8841話 斉藤と斎藤と齊藤 宇宙戦艦ヤマト2202では、「斉藤 始」というキャラが出てきます。 ヤマトは、新選組の隊士の名前が多い。 沖田、斎藤、山南、土方、永倉… 「斉藤 始」は、多分、「斎藤 一」の名前の源でしょうね… うん?斉藤?斎藤? そう、「サイトウ」という呼び名は、3種類の間違えやすい書き…
コメント:0

続きを読むread more

第5461話 ヴェトナム ハノイ Huong Sen Shop(フーンセン) 香片 2018

第8840話 権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する。 これはイギリスのアクトンの名言。 モリカケといい、今回の「桜を見る会」といい、 腐敗臭のするべ~あ~首相です。 これは (この画像の著作権は保持していません) これは2017年の桜を見る会を取材した週刊文春のグラビアです。 芸能人が多い…
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.481

第8839話 足利織姫神社をお散歩。 松田の林道が通行止めなので、水を汲みに行けません。 空いた時間は、お散歩です。 織姫神社、じつは初めてです。 参道は、結構急です。 えんむすび坂は、参道よりは、緩やか。 縁結びは人だけではなく、経営も… そのため、鳥居は7色あ…
コメント:0

続きを読むread more

第5460茶 西製茶所 出雲国のべにふうき紅茶 2017

第8838話 ゴミの家 ふと、歩いていて目にしたゴミの家。 ゴミの重みで壁壊れそうだし… どうやって入るんだ。 ここは、蚊がすごいんでしょうね… この場合は、外向き、 周りは、私を攻撃する、だからゴミで防御する? いわゆる、ひとつの被害妄想、認知症かもしれません。…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #22

第8837話 『そう、これも骨董なのです』を読みました。 雑木林からの木漏れ日が心地いい。 骨董品を生活に使うのは、少し生活に潤いを感じるので、 印判の小皿、楕円皿などは、重宝していますし、 時に古い蓋碗、茶壺を使ってお茶を淹れます。 なぜなんだろうか? 多分、古いものの持つ時の流れの感じるからかもし…
コメント:0

続きを読むread more

第5459茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第8836話 広い空と遠くの山々、夕日のきれい町、足利。 初めて、足利を訪れた時、 山が近くて、生まれ故郷の神戸に似ている印象がありました。 森高千里さんの『渡良瀬橋』。 いい曲ですよね。 鼻歌で『渡良瀬橋』を歌いながら撮影していました。 「広い空と遠くの山々、夕日のきれい町」の歌詞のまま…
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百拾

第8835話 確認するクウちゃん 故ファーマウが、水道の蛇口からでしか、水を飲まず、 循環する給水器なら飲むだろうと、導入した給水器。 ナミイやきーちゃんは、水を飲む時に、 給水器にすぐに口を付けます。 ところが、クウちゃんは、水を必ず前足で触ります。 それから口を付けます。 何故? …
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 287

第8834話 牡蠣ごはん verバター風味 よく行くスーパーで見つけた生牡蠣、 見切り品で今日までの賞味期限ですが、なんと半額。 これは、牡蠣ごはんにするしかありますまい。 ①お米を1回といで、昆布を入れ、2時間冷蔵庫で冷やします。 ②牡蠣を塩水で1度洗います。 ③②の牡蠣に、片栗粉を振りかけ、か…
コメント:0

続きを読むread more

第5458茶 ヴェトナム ハノイ Huong Sen Shop(フーンセン) AGLAIA 2018

第8833話 生命の強さ 跨線橋の基礎の隙間に生えていた大根。 春、跨線橋の脇には、菜の花が咲いていて、 その種でしょう。 生命の強さを感じます。 「こぼれ種にも五分の魂」 ヴェトナム ハノイ Huong Sen Shop(フーンセン) AGLAIA 2018を淹れました。 …
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.480

第8832話 秋色の関東の山々。 春先、桜の季節に足利を訪れた時は、 関東の山は、こんな色になるのか?と驚きました。 今回も、同じ感想でした。 赤、黄色、緑、空の青、雲の白… 見事な紅葉の色あい。 写真集「柳行李」絶賛発売中! https://amzn.to/2YMj…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#23 お茶を、入れると淹れると煎れる

第8831話 お茶を、入れると淹れると煎れる お茶を入れる、淹れる、煎れる、で迷いますよね。 『一日一茶』でも、全体的に結構バラバラです。 ですが、共同通信社の記者ハンドブックでは、 「お茶を入れる」 が推奨されています。 お茶を「入れる」の表記 https://www.justsystems.com/jp…
コメント:0

続きを読むread more

第5457茶 西製茶所の出雲国のべにひかり紅茶 2017

第8830話 季節は移ろい、人は前へ進む。 木曜日、家内の実家の足利へ行きました。 いつも、撮影する道からです。 他の田んぼでは、稲刈りが終わると、田んぼを耕して、 大麦をまきます。 すでに、一部の田んぼは大麦の緑色のすじができていました。 遅れているところは、夜でも作業をするんです。 初めてみまし…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#22 働くとはたらく

第8827話 働くとはたらく TBSの「密着警察24時」を見ていました。 字幕で、「暴行を働いた…」とありました。 暴行は、労働かい? 正しくは、ひらがな、または、言い換え。 言いかえの例としては、 悪事をはたらく→悪事を行う 暴行をはたらく→暴行する 窃盗をはたらく→窃盗に入る 間違いを発…
コメント:0

続きを読むread more

第5455茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第8826話 ある終息 松屋のオリジナルカレー、実は大ファンでした。 スパイスのパンチがあり、それで380円。 オリジナルカレーが終息するというニュースを読みました。 なに!でした。 この12月で順次メニューが変わるということで、 3日に松屋へ行くと、すでにメニューにありません。 先月食べたのが…
コメント:0

続きを読むread more

経験則の泉 其之六拾九

第8825話 水 第七章  硬水で、中国茶を香り高く、おいしく入れることはできない? ほとんどの本は、お茶には軟水と載っています。 硬水で、おいしく入れる方法を書いた本やサイトはありません。 確かに、紅茶文化発祥のイギリスは、ほとんどが硬水で、 ミルクを入れる文化になったのは、硬度が理由かなと思います。…
コメント:0

続きを読むread more

第5455茶 西製茶所の出雲国のべにふうき紅茶 2017

第8824話 機械式パーキングの良さ 家内が車を買い替える時に出した条件は、3つ。 「ハイブリッドで燃費がいいこと」 「都内の機械式パーキングに入れるようにハイルーフではないこと」 「機材を載せる荷室が広いこと」 機械式パーキングは、台数が入るように、 ハイルーフには対応していないところが多いらしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

第5454茶 林茂森茶行の文山包種茶 2017 春茶

第8822話 初採れの野菜頂きました。 住んでいるマンションでは、 家庭農園をやっている方が多く、 この冬の初採れの野菜頂きました。 無農薬かつ、採れたて、おいしくないはずがない! 早速、レタスを塩とゴマ油でいただきました。 パリっと、いい音がします。 ちょっと苦みがあります。採れた…
コメント:0

続きを読むread more

第5453茶 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8,821話 華と豊 渋谷にあった日本華泰茶荘が閉店して1年半以上。 日本華泰茶荘のビル、秀峰ビル。 台北の華泰茶荘の店主、 秀峰さんの名前を付けたビルでした。 ポンっと現金?億円で買ったとも… 売ったかな… 私は、華泰の5代目の言葉のとおり、 日本華泰茶荘の聖泰さんは、 今は重慶北路の林華泰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百九

第8820話 それぞれの定位置 だんだん、寒くなってきました。 ヒーターをつける日が増えてきますが、 日中、不在時は、猫たちはマットの上で寝ているか、 入ってくる陽の光で温まるようです。 クウちゃんが大きくなるにつれ、 定位置が決まったようです。 マットの小さい方はクウちゃん。 マットの大きい方は…
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 286

第8819話 しらすのレモンパスタ イタリアでは、しらすのパスタがあり、 それに、レモン汁をかけて食すると、 とあるサイトで知り、試してみました。 ちょうど、クレソンとわさびのペーストがあり、 地物のセロリがあったので、これを使いました。 地物のセロリの葉をぶい~んで細かくしました。 これは、パセリを刻…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #21

第8818話 白黒っていいな。 家内に送られてくる『Signature』。 伊集院 静氏の「旅先で、こころに残った言葉」。 落ち着いた写真で、好きなんですが、 今回の「トラ、トラ、トラ」は、この写真が心に残りました。 深尾竜騎という方の写真です。 白黒っていいな。 写真集「柳行李」絶賛発…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 埼玉編

第8816話 しやだや食堂@パサール蓮田 東北道上り線 足利からの帰り、東北道上り線の蓮田SAに立ち寄りました。 パサール蓮田のフードコートは充実しています、そして広い。 (羽生に比べると、ゆったりしています) いろいろな店があります。 せたが屋にも心惹かれましたが、高い… 写真集「柳行李」絶賛発売中! …
コメント:0

続きを読むread more

第5451茶 国友農園のりぐり山茶 宙(ちゅう) 2017

第8315話 この意表の突き方はすごいけど、ツメが甘い… 家内が、カメラメーカーのサイトを見ていると、 いきなり、画面が切り替わり、パソコンからプープーと警告音が鳴り始め、 音声でウィルス感染を知らせてきました。 家内が、慌てふためき、電話したところ、 中国っぽいイントネーション、かつ片言の日本語で、 サポートですと…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#20 新選組と新撰組

第8814話 新選組と新撰組 新選組血風録? 新撰組血風録? 世の中としては、新選組と新撰組が両立しています。 ところが、隊の公印には「選」の文字があるので、 2004年ごろより、高校日本史教科書では「新選組」の表記が正しい、となっています。 新選組 https://ja.wikipedia.org/wiki/…
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.479

第8812話 パサール蓮田をお散歩。 足利、佐野で、雨の中、店を探す勇気がなく、 家に帰ろうとしたのですが、東北道上りにリニューアルされた 蓮田SAに立ち寄りました。 ゆったりとした空間の小ショッピングモールです。 11匹の猫ブランドが売りです。 お土産ものもありますし。 …
コメント:0

続きを読むread more

第5449茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第8811話 この時代、新鮮さを覚えるFAXの詐欺 深夜、いきなり電話が鳴り、FAXが届きました。 寝ぼけまなこで、FAXを斜読みすると、多分、詐欺FAXです。 家内が「何?」と問われたので、 「多分、詐欺。いまどきFAXだよ」 と答えると、 「見せて…」と言われたので、渡すと、 しばらく読んで、 …
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#19 斬ると切る

第8810話 斬ると切る。 週刊文春の「新選組血風録」。 「切れ!」とセリフがありました。 新選組です、刀で、人を殺すためですから、「斬れ」です。 文藝春秋の校閲は、 劇画には、手を出さないようなのかな? 週刊文春でも、レベルがちょっと低くくない?と思えるポカは多い。 新潮社は、「ウチの校閲は日本一」と…
コメント:0

続きを読むread more

第5448話 国友農園のりぐり山茶 宙(ちゅう) 2017

第8809話 餅は餅屋かも… 日本コカコーラが発売した缶チューハイ。 他のメーカーのものに比べると結構いい値段です。 買ってみると、おいしい! 明らかに、既存の缶チューハイと違って、 ジュースしています。 日本コカコーラは、ジュース分野の専門企業ですから、 餅は餅屋か。 国友農園のりぐり山…
コメント:0

続きを読むread more

第5447話 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8807話 もさもさの日々の始まり。 ⒙日、寒くなる前に、 一部の観葉植物を室内に入れました。 嗚呼、もさもさの日々の始まり。 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017を入れました。 湯呑み入れです。 湯呑みが温かくて、冷える時期はうれしい。 熟茶の香りもほのかで、 味わいにもそれはありますが…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #20

第8806話 岸本葉子さんの『少し古びたものが好き』を読みました。 ゆったりとした文体で、 急ぐことなく、読むことができるのは、うれしい本です。 写真も雰囲気があります。 ものの少なさを、手をかけることで補って、 使い込んでいく、暮らし方… 使い込まれたオールドノリタケで入れる一杯のお茶。 ちょ…
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.478

第8805話 松田神社をお散歩 雨の中、松田 仙人の水を汲みに行ったのですが、 林道は通行止めで入れませんでした。 美味しいお茶のために水がゲットできない… しかたなく、山からの下りの道をドライブです。 雨ですから、紅葉もいまいち… 夏に撮影した松田神社、 紅葉が、まあ、いい感じだったので、パチクリしま…
コメント:0

続きを読むread more

第5447茶 義安茶荘の単[木叢] ?

第8804話 甜品で飲茶。 氷雨降る寒いの朝。 雨の音を聞きながら、 昨日買い求めた、足利のつるやのまんじゅうとみたらし団子で 飲茶にしました。 ちょっと、本など読みながら、 ゆったりとした時間の過ごし方。 心地よしです。 義安茶荘の単[木叢]?を入れました。 茶トルなんですが…
コメント:0

続きを読むread more

里親&保護猫日記 其之五百八

第8803話 陽の光が好き。 11月も中旬になると、室内に、木漏れ日が、差し込んできます。 ナミイは、温かさを享受するように、寝ます。 クウちゃんは、光をいとおしむかのように、 首を上げます。 二匹とも陽の光が好き。 きーちゃんは、時々のようです。 写真集「柳行李」絶賛発売中! …
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 285

第8802話 寒い時には鶏ごぼうつみれ鍋で温まる! テレビで、鶏団子が紹介されていました。 マヨネーズを入れると、フワトロになるとか… たしかに、鶏団子って、結構歯応えあります。 鶏のムネ肉あります!ゴボウが安い! しかも、寒くなってきましたし!Let's Try! ①鶏のムネ肉から皮を取り除きます。 ②ご…
コメント:0

続きを読むread more