テーマ:緑茶

第6042茶 祖谷の番茶

第9261話 離党するなら自民党に選挙資金1億5000万円を返納する責任がある。 (この画像は、著作権を保持しておりません) かわいいあんり議員、国会の最終日は白い服でした。 「私は裁判に勝てる」という意味なんでしょう。 やってることはクロです。 秘書が有罪の判決が下されました。 判決が確定すると、連座制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6037茶 なごみ Life Share Cotteageの祖谷の番茶 2017

第9252話 恨みの梅雨入り 11日、関東は梅雨入りしました。 今年は、梅雨入り前に1度もウィンドサーフィン、 楽しめませんでした。 ウィンドサーフィンを始めて、初めてです、 こんなこと。 恨みの梅雨入り… 祖谷の番茶 2017を淹れました。 煎じると、トリセツにはありますが、 ズボラに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6030茶 板荷茶 旨かんべなあ 氷だし

第9236話 食品ロス0を目指しましょう。 7-11の看板に「食品ロス」の文字を見つけました。 世の中的には、食品ロスが多いのです。 動物の命を頂いている、 米には7人の神様がいる、 といった意識を持つことは重要だと思います。 プリキュアシリーズで作らないシーンは、食べ物を粗末にするシーン。 『ケロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6029茶 安吉白茶 水出し

第9234話 ファクターX 山中伸弥教授による新型コロナウイルス情報発信 https://www.covid19-yamanaka.com/cont11/main.html Japan Paraoxの理由の候補が掲載されています。 いろいろあるんですね… まあ、無症状者が町なかを歩き回っても、 無症状者も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6019茶 龍井堂の龍井 ?

第9208話 5670 武漢肺炎禍収束、新型コロナウィルス終息を祈念して、 トンカツを食べました。 「コロナにカツなんだろ…」 龍井堂の龍井 ?を水入れにしました。 冷蔵庫にあった龍井堂の龍井です。 いつのだろう… 龍井、多分、頂級、☆は6つくらいはずです。 しかも明前の春茶。 ポッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6018茶 安吉白茶 水出し

第9205話 日照時間の少ない5月下旬。 でも、1週間、日照時間0です。 ちょっと寒いし。 なんと、今年は南側の田んぼで、いまだ田植えが行われていません。 でも、水は張られています。 実は、この季節は湿度が低く、風が吹くので、 個人的には、「宝石のような季節」だと思っていました。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6014茶 安吉白茶 水出し

第9195話 アベノマスクは、まだ届かない! 周りに「アベノマスク来た?」と訊くと、 「来てないよ」という返事が多い… 最近は町なかの店先に、「マスクあります」の札があります。 ドラッグストアにも、「マスク在庫ありません」の札がなくなりました。 ゆえにマスクの値段も下がってきました… アベノマスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6010茶 安吉白茶 岩清水出し

第9186話 トップを狙え! たぬま どまんなかでは、 販売しているお土産ラーメンの販売数をランクづけしています。 トップは、日向屋。 大和=つるり>大金>ようすけ>万里の順です。 大和=つるりは同数2位。 日向屋、大和、大金、ようすけ、は行列ができます。 万里は、昔の行列店です、今は行列を見たこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6009茶 板荷茶 旨かんべや 水淹れ

第9182話 日本一丸! JRのターミナル駅で見つけた、武漢肺炎禍を乗り越えようの標語。 JRはいいですね。 いいな!日本一丸! これは10日の10時前の総武線上り。 それなりに、乗っている人は少ないです。 一部の県で、緊急事態解除になるらしいものの、 多分、首都圏は無理、解除まで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6008茶 板荷茶 旨かんべや 氷淹れ

第9180話 氷淹れ TV朝日の「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」を見ていると、 お茶の氷淹れという淹れ方を紹介していました。 コップに「板荷茶 旨かんべや」を入れ、 氷を入れて、待つこと、氷が程よく解けるまで5時間。 水出しや低温のお湯で淹れるのと比べると、 ほう!味わいは、変わりますね。 ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6003茶 安吉白茶 水出し

第9171話 オリジナルカレー!カムバック! 松屋は、オリジナルカレーの販売を、昨年12月でやめました。 2019年12月11日 オリジナルカレー!カムバック! https://chinatea.at.webry.info/201912/article_26.html?1588854880 ところがGW中に持ち帰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6000茶 安吉白茶 水出し

第9164話 むかごのつるが伸び始めました。 暑いなと思い始めた矢先、むかごのつるが伸び始めました。 今年は、南側の雑木林が、枝を払われたせいで、 暑くなりそうです。 むかごで、遮光をしたいと思いますが、 その分、布団を干すエリアがなくなります。 困ったもんだ… 安吉白茶 水出しを淹れました。 水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5996茶 板荷茶 旨かんべなあ 冷製

第9155話 Stay Home、Stay in Tokyo、Save Lives これは4月23日の深夜のJR。 はるか先の車両が見えるなんて、 これまで、あり得ませんでした。 飲み屋さん、悲鳴上げるわけです。 でもお酒の量販店さんは、うはうはです。 これは25日、Stay Home週間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5994茶 板荷茶 旨かんべなあ

第9151話 季節は進みます。 所用で足利へ行きました。 外環道、東北道は空いていて、 ほぼほぼ行きも帰りも渋滞につかまることはありませんでした。 これは、足利市で撮影することに決めている、 定点撮影地からです。 大麦の穂先が育っています。 季節は進みます。 こんな道のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5992茶 安吉白茶 2019 水出し

第9146話 アベノマスクはまだ届きませんが? 町のドラッグストアにマスクが入荷すると、 行列が発生します。 買えても、1人1箱7枚入りだけ。 そうやって手に入れたマスク、 みなさん、けば立つまで使っています。 それほど、マスクは足りていません。 アベノマスク、やはり海外で作っていて、 予算よりは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5989茶 板荷茶 香りがよかんべ 水出し

第9141話 早くコロナウィルスに打ち勝ちましょう!! 町の飲食店では、営業自粛の張り紙が目立ちます。 なかには、武漢肺炎禍が怖くて、中国へ帰ってしまい、 2度と開店できないのでは? と思えるような中華料理店もあります。 あるビルの地下飲食店街… 開いているのは、イタ飯屋さんと寿司店だけです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5988茶 板荷茶 香りがよかんべ

第9136話 ソーシャルディスタンス 朝から確定申告に相談に行くと、 すでに10人ほどの行列でした。 前の人と大体1mほど離れて並びました。 ソーシャルディスタンスですね。 そして、相談するテーブルに立つと、 税務署の方は、マスクにフェイスシールドを装着していました。 唖然… さすがに病院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5986茶 板荷茶 香りがよかんべ

第9131話 板荷茶 道の駅鹿沼ど真ん中の売り場で見つけた栃木県産のお茶。 栃木は、那須地方には、お茶があるのは知っていましたが、 まさか、鹿沼にもあるとは… 板荷茶、いたが茶と読みます。 鹿沼市で生産される鹿沼茶のうち、 無農薬・無化学肥料栽培で作られる一番茶が、板荷茶。 山間地で栽培されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5978茶 徳島 有瀬 平松園の天空ノ山茶 2017?

第9116話 重篤化が早めるのは長年の喫煙と肥満。 志村けんさんのご冥福をお祈りします。 武漢肺炎禍では、 男性の致死率が女性に比べて高いとも。 志村けんさんの場合も、長年の喫煙が重篤化が早めたと思います。 1日10本でも、毎日、何十年と続けば、 肺への負担は大きい。 ある中高年の喫煙男性に聞くと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5960話 オーガニック・プーアールの紫娟茶 2012

第9058話 タワマン タワーマンションは高いでの眺望も良く、富士山もばっちり見えるでしょうね。 香港では、海の前のマンションは「無敵海景」というそうですが、 このタワーマンションも「無敵絶景」かも。 まあ、タワーマンションはお値段も高いですが、 何年か住んでも、お高く売れるというので、 高層階は投資目的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5956話 中島緑茶園の蒸しぐり茶 2019

第9051話 ウィルスは人を変える… ホント、日本中でマスクないですね。 1枚を2日使っています。 なかには、1枚を洗って1週間使う方もいます。 ヴェトナム製の布マスクは…弱かったので、現在修理待ち。 マスクの高額転売は、刑罰の対象になりましたが、 オークションサイトでは、ホッチキスの芯が高額で売られていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5948茶 中島緑茶園のほうじ茶 2019

第9036話 makitaのスティックコードレス掃除機 通販生活で販売しているmakitaのスティックコードレス掃除機、 ダイソンが不調の時に、家内が注文しました。 (不調はフィルターの交換で解消されました) 大掃除の時、ダイソンのバッテリーを使い果たすと、 何もできなかったので、サブが欲しかったということもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5946茶 中島緑茶園のほうじ茶 2019

第9032話 風邪は万病のもと。 コロナウィルスが風邪の原因だなんて、初めて知りました。 コロナウィルスとは https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/9303-coronavirus.html 今回の武漢肺炎禍では、コロナウィルスでも重症化しやすい種類が、 新た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5939茶 中島緑茶園のほうじ茶 2019

第9018話 人混みは避けたい。 税務署へ、確定申告の相談に行きました。 昼すぎに行くと、長蛇の列です。 案内の人に訊くと、 「15時半が空いています、16時で相談の受付は終了ですが、並んでいれば相談は可能です」 とのこと。 15時半で、この様子でした。 この時期、人混みは避けたいですから、 さっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5936茶 中島緑茶園のほうじ茶 2019

第9010話 国家の危機は、ある意味、スキャンダルの隠れみの? 武漢肺炎禍で、自民党の選挙違反3悪人と「桜」の追及は、 なかったことになるようです… そして、ある日ゾンビのように、 3悪人は何事もなかったように表に出てくるんでしょうね。 国家の危機は、ある意味、スキャンダルの隠れみの? かわいいあんり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5936茶 安吉白茶 2019 春茶

第9007話 自粛は進んでいますね。 22日、船橋東武の福岡物産展へ、ひさしぶり行きました。 手軽に行ける福岡なんです、ぶっさんって… 武漢肺炎ウイルスのせいか、人出は少ないですね。 これまで何回かスープ切れ閉店の佐野ラーメンの店でも、 今回、初めて訪問して、食べることができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5936茶 中島緑茶園のほうじ茶 2019

第9001話 晴撮曇茶 晴れていれば写真を撮影し、 曇っていれば、お茶を淹れる。 写真に光はとても重要なのです。 撮影したのは、花。 晴れた日のカメラ散歩は気持ちいいものです。 中島緑茶園のほうじ茶 2019を淹れました。 香りの広がりがいいですね。 軽く広がるほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5534茶 中島緑茶園の蒸しぐり茶 2019 低温長時間淹れ

第8999話 晴れの日カメラって、それ、早く言ってよ… SIGMAのsd quattroを使い込んでいます。 3900万画素って結構違うなと思いながらなんですが、 ISO400までしか利用していません。 400以上の感度で使用すると、 プロキシであるJPEGが、えっと思うほど、意図に反した出来上がりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5533茶 安吉白茶 2019

第8996話 もさもさだったサンルームに咲いた赤いアマリリス、 一昨年、東京の幹線道路際で保護したアマリリス。 見事に咲きました。 それも4つ、東西南北型。 アマリリスって、水やりは2週間に1回。 乾燥に強いんです。 秋には葉を切ると、花芽がでるようにするんですね。 知らなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5529茶 安吉白茶 2019 春茶

第8989話 昼飲み 最寄り駅近くの飲み屋。 17時に店の前を通ると、じいちゃんたちが、飲んでいました。 いわゆる飲み会。 早すぎない? 日のあるうちから飲むのは気持ちいいですけど、 町なかの飲み屋ではちょっと… 家で、雑木林を眺めながらとは、 天と地ほどの差があるのでは、と思いますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more