テーマ:緑茶

第5402茶 黄峰毛峰 名師制茶 2018

第8705話 新米キター がんも農場から新米が届きました。 さっそく、炊いてみました。 おお、今年は炊き方の指示書がついています。 そのとおりに炊くと、おいしい。 お米の炊き方は、いつも発見があります。 がんも農場 https://www.facebook.com/ganmo.far…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5360茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018 水出し

第8701話 今度は19号か… 台風の後、配達されなくなった牛乳は、 工場のある成田の停電が解消され、 工場の機械の洗浄や、酪農家からの生乳の出荷などで、 今月になって、配達されるようになりました。 いまだ、南房総の復興は進まないのに、 今週末、台風19号が、大型で、非常に強い勢力を維持したまま、 関東を直撃します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5356茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018 水出し

第8689話 いつの日か、蔦のビルになるかも… 船橋駅の南側、元SEIBUの壁にあった蔦。 鉢植えのような模様になりました。 いつの日か、蔦のビルになるかも… 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018を水出しにしました。 まだ、暑い日が続きます。 今日、ツクツクホウシの鳴き声を聞き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5347茶 祖谷の煎茶100 2018 水だし

第8669話 消費税対策 歩いていると、うん、ここも外壁工事か? え、ここもだ! そういえば、公共工事もですね… そうか、消費税が8%から10%に上がるからね! こういう工事は、キャッシュレス決済できないからね… 金額もでかいしね。 業者さん、大忙しだ。 ある意味、消費税さまさまの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5345茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  水出し

第8665話 以茶會友 天地長久 お茶の友人から、秋の味覚、葡萄が届きました。 立派な葡萄です。 こんなうれしいことはありません。 毎年、葡萄を頂くと、思う言葉は「以茶會友、天長地久」 。 台北の恵美壽名優茶の壁に掲げられている言葉です。 お茶でつきあい始めた友は、生涯変わらずに続く……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5341茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  水出し

第8658話 どこが、人材豊富なんだ… 野球のU-18、アメリカには勝ったのに、 台湾と韓国に負けてしまった。 でも、日韓の関係最悪の、この時期、 何事もなくて、よかったと思います。 彼らは韓国入りの時に、 国旗のない無地のポロシャツを着ていました。 ちょっと気になりましたが、高野連の判断は正しい。 韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5337茶 祖谷の煎茶100 2018

第8649話 From 青森 先週、青森へ行っていた家内からです。 (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography) なんか、秋色ですね。 (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography) (Copyrigh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5324茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  水出し

第8618話 今そこにある、老人の危険運転。 日用品を買うために、近くのビバホームへ行きました。 駐車場を一部屋根付にしたせいか、 元の駐車場の時に描かれた白線がそのまま残っていて、 どう走ればいいのか、ちょっと迷います。 無視したのか、間違ったのか、 通路に止める車もあります。 これは、これとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5317茶 黄山毛峰 2018 名師制茶 岩清水だし

第8601話 虹は神様の贈りもの 夕方、虹を見つけました。 虹は神様の贈りものです。 にわか雨の季節は、チャンスが増えるのかも。 黄山毛峰 2018 名師制茶を岩清水だしにしました。 松田の冷たい水を茶葉を入れた茶トルに入れて、 少し時間を置きました、 黄山毛峰らしい味わいが、気持ちいい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5314茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  水出し

第8590話 昭和は遠くになりにけり… わかば、エコー、ゴールデンバットがなくなるそうです。 昭和30年代の発売ではなかったかな、 死んだ父親は、缶ピース派でしたが、 時々エコーを喫しているのは記憶にあります。 まだ、売ってたんですね… 知らなかった。 昭和は遠くになるなあ… 丹波篠山 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5313茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018

第8588話 お盆明け お盆の明けた月曜日、 今日お休みの人もいるようです。 微妙な混み具合でした。 東西線は4分の遅れ、通常モードですね。 空いていた先週が信じられない。 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018を入れました。 茶トルでいれました。 旨みも感じますし、 香りも好きです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5309茶 黄山毛峰 名師制茶 2018

第8580話 シブいのは… 六本木通りを歩いていると、 フェラーリ、ランボルギーニが爆音を響かせて走っています。 マンションの駐車場にフェラーリなんて…当たり前。 でも、やっぱりシブいのはこれ。 黄山毛峰 名師制茶 2018を茶トルで入れました。 残り少なし。 茶トルに入れて、時折グビりと飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5306茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  岩清水出し

第8575話 夏はフォトジェニック。 夏にバラは咲きますが、数が少ない。 でも、これまで見た記憶がないのです… こういう、色は夏ならでは。 やはり、向日葵は、黒くないと。 こういう、うぶなのもあり。 赤い花に、白い壁、影もあるなんて、夏だけかも。 丹波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5305茶 三根製茶工場の釜炒り緑茶 2018

第8574話 今年はアゲハが卵を産みましたが… ベランダの柑橘系の植木に、 アゲハが卵を産みました。 旺盛に食べて、大きくなりました。 2匹いたはずが、1匹になり、 その一匹も、別の植木に移動していましたが、 飛び立てたのかな… それとも、鳥に食べられた… それは悲しい。 三根製茶工場の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5302茶 黄山毛峰 名師制茶 2018

第8566話 From 青森① 青森へ行っていた家内からです。 先週末の青森は、夏祭りのまっただ中。 (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography) (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography) ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5301茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  水出し

第8565話 蝉の鳴き声は聞き分けられる? 先週の梅雨明けから、雑木林で蝉が鳴いています。 早朝には、蜩も鳴いています。 蜩が鳴くと、夏だ…と感無量。 六本木ヒルズを歩いていると、 アメリカ人が、セミが鳴いているのを、 「Incect Noise!」 と話していました。 アブラセミだよ、それ……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5297茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018  水出し

第8558話 暑い夏には、冷たい茶。 梅雨が明けて、連日、暑い日が続きます。 熱中症も、すごいですよね。 確かに、こりゃ、危ない、と思うこともあります。 昔は、日射病って言ってましたっけ。 熱による中毒だから、熱中症なんですね。 こんなに暑いと、体の温度を下げる、冷たい飲み物に手が出ます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5294茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018

第8551話 銀座で、ひとつ 東京メトロの銀座駅で、発車チャイム、 「銀座の恋の物語」の1フレーズです。 「銀座でひとつ」なんでしょうけど… 角川映画の「蘇る金狼」「野獣死すべし」のサントラの1フレーズに、 似ているような…気がしましたが… そう感じるのは、私だけかな… 丹波篠山 本家 熊野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5290茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018 水出し

第8546話 これがオリンピックのメダル! オリンピックのメダルが発表になりました。 この何万分の1が、一日一茶が供出した携帯電話の金銀銅です。 ちょっと感無量。 「小池知事のやった唯一のヒットかも?」 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018を水出しにしました。 水出しと言っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5286茶 三根製茶工場の釜炒り緑茶 2018

第8535話 日照不足と南風不足 スーパーへ行くと、スイカ売り場で、 「日照不足のため、中割れ(空洞果)があります」 と注意書きがありました。 23日現在で、東京では27日間、雨が降っているとも・・・ 今年の夏野菜はどうなるんだろうか… それと、海行けてません… 南風不足。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5285茶 種子島松寿園の松寿 2018 初摘み

第8534話 安楽死 マンションそばのポスターには、 張られていないポスターがあることを知りました。 安楽死を押す候補者とNHKIから国民を守る党です。 (少したってから、安楽死を推す候補者は、ポスターが張られました) 安楽死なあ… 個人的には、理解できますが、 安楽死を強要するデスハラを描いたある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5284茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018

第8532話 つわものどもが演説のあと。 東京では、 盛りすぎタマーヨがトップになったものの、 票の取りすぎで、自民党の重鎮が落ち… なんか、ちぐはぐ… 広島では、べ~あ~に、 昔、盾突いた自民党の重鎮が、これまた落ちた… こんな意趣返しをする総理大臣って、どうなのよ? 了見の狭い… こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5281茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018 水出し

第8526話 熱を感じない冷夏の選挙 新潟でべ~あ~が 「お父さんも恋人を誘って、 お母さんは昔の恋人を探し出して、 投票箱に足を運んでいただくようお願い申し上げます」 と期日前投票を訴えたって… あんた、バカァ…というくらい、今回の選挙は熱がありません。 冷夏の選挙。 このとおり、外務大臣が来ても、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5280茶 黄山毛峰 名師制茶 2018 水出し

第8525話 初めて期日前投票をしてみました。 宣誓書を書くだけで、普通の投票と変わりません。 ですが、出口で*HKの調査のおばちゃんが 声をかけてきます。 期日前投票の投票所を狙っているんです。 「NHKですが…」 「*HK嫌いなんだよ」とひと言いうと、離れていきました。 「大嫌い!」と追…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5279茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018

第8523話 From Việt Nam:OutShot From Việt NamのOutShotです。 ホーチミンに到着。 ホテルマジェスティックのルーフトップバーですと… シーフード美味しいですと…特に小さなイカが・ ハノイです。 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018 を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5271話 種子島松寿園の松寿 2018 初摘み

第8513話 From Việt Nam:ベトナムの街角から 中国の工場が、みんなベトナムへ移転してしまい、 今、ベトナムは活況に沸いているようです。 でも、アメリカ。ヨーロッパは、安い労働力を求め、 東から西へ、生産拠点を移してきました。 日本、韓国、中国、ベトナム… 次は、ミャンマー、バングラディッシュ、パキスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5270話 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018 

第8512話 From Việt Nam:ベトナムのリゾートから ベトナムへ行っていた家内からです。 いやあ、いいリゾートが着実に出来ています。 中国の代わりに、生産拠点になるより、 こういうのが伸びるといいな。 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5269茶 Dilmahのセイロングリーンティー

第8606話 スリランカで緑茶!? ベトナムへ行っていた家内が、 リゾートから持ち帰ったアメニティのお茶。 見てびっくり! スリランカで緑茶!? スリランカって紅茶だろう! これも固定観念か… 味わいはというと… 可も無く、不可も無くですが、 ちょっと、これを緑茶というのは、難し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5268茶 三根製茶工場の釜炒り緑茶 2018

第8604話 明日は七夕。 住んでいるマンションの入り口には、 笹竹と短冊が飾られます。 これが出来ると、おお七夕の季節か!と思います。 七夕の話には、カササギが登場するのは、ご存じでしょうか? 天の川を挟んで両岸にいる彦星と織姫が、 会うためには橋が必要です。 二人の間の橋を、カササギが羽を差し交…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5265茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018

第8601話 俗説 松田へ、仙人の水を汲みに行くと、 ヘビイチゴがありました。 その赤い色に、思わず手が出て、食べました。 味はなく、イチゴほどの食感ではなく、 感激はありません。 家内にそれを話すと、 「え、お腹壊すよ」 とひと言。 でも何ともありません。 ググると…毒があるという俗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more