テーマ:台北の卸

第5130茶 林茂森茶行の茶枝 2016

第8383話 やっぱり。 アメリカのトランプーと北朝鮮の金 正恩の第2回目の対談は、 不調に終わりました。 すでに、北朝鮮は、ミサイル発射実験場の復旧を開始したとか… 早すぎない? 初めから見せかけだったのでは? 故 黒沢 明監督の「用心棒」で、 桑畑三十郎が言う、 「博打打ちが仲直りすんのは、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5129茶 富宇茶行の杉林渓 2016

第8380話 志が高いこと。 Foodexのセミナー「台湾ウーロン茶発表会」で、 席に配られていたのは、この茶杯と高山茶。 セミナーの高宇先生が 「今は紙コップの時代ではないので」 とひと言。 志が高い。 富宇茶行の杉林渓 2016を入れました。 茶碗に茶葉を入れ、お湯を注ぐ簡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第5115茶 富宇茶行の杉林渓 2016

第8354話 From 八戸 (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography) 八戸へ行っていた家内、その前は、出石でした。 寒い時には、寒いところか… 寒さ嫌いのくせに… (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5082話 富宇茶行の杉林渓 2016

第8300話 クーポンの整理 時々、期限の切れたクーポンが財布に入ったままなので、 整理をします。 角の丸くなったクーポン… 「値引き定期券」 「クリスマス&お年玉」 など、趣向をこらしたものや、 QRコードを利用したスマートなクーポンなど、 いろいろあるんです。 昔ながらのこういうのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5063話 林茂森茶行の茶枝 2017

第8272話 車からの 「あけおめ ことよろ」 元旦、家内の車に乗ると、 「お知らせがあります」 と合成音声で、言われました。 びっくりしました。 すると、車のモニターに 「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」 HONDAからでした。 林茂森茶行の茶枝 2017を入れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5057話 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8262話 料理は科学、料理は芸術、では、お茶は? 「料理は科学よ」 「料理は芸術よ」 という、対立するシーンがありました。 どっちも正しいと思います。 科学でカバーできないところは、芸術(感性)でカバーし、 芸術(感性)でカバーできないところは、科学でカバーし、 両方をカバーするのは、経験値だと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5046話 アップーアル茶

第8245話 冬の公園掃除。 年に1度、マンションに隣接されている公園の掃除当番が、回ってきます。 落ち葉を集め、 排水口の砂を除去し、 砂場の掃除をして… この落ち葉MAXの時季はというと、 落ち葉の量は、ハンパではありません。 でも、落ち葉って、雑木林には、必要なんです。 寒い冬でも、葉が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5044茶 林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第8240話 気分はちょっと澳門! 歳末商戦たけなわです。 4割、5割引きは当たり前! 毛皮屋さんに、宝石屋さん… 澳門、マカオのカジノのそばみたいです。 これで、質屋があって、 質流れ品を安売りしていたら… 気分は澳門! 「そりゃ、あんただけだろう…」 林茂森茶行の普[シ耳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4755茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第8098話 台湾の茎茶は安くて、美味しい! 日本茶では茎茶という茎で作ったお茶はありますが 葉と茎が一緒のお茶は少ないはずです。 でも、中国茶では結構あります。 一芯二葉など、葉と茎がついた 台湾の高山茶や安渓鐵観音などがあります。 昔は、一芯四葉、開面摘りという熟成した茶と茎で 鐵観音を作っていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4749茶 林茂森茶行の大兎嶺 2017

第8088話 蓮茶の茶荘 フォンセン@ハノイ ハノイには、古くから蓮のおしべで作る蓮茶の店があります。 家内にお茶を頼みました。 (Copyrights All Resered 2018 Nori-Photography) 日本人に有名になり、店先には日本語の看板があります。 (Copyrights A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4745茶 林茂森茶行のポウレイ茶 2017 +レモン

第8084話 チリのレモン 静物は、モノクロだ!なんてね… モノクロでレモンを撮影してみました。 南半球にあるチリのレモンを、野菜の直販所で見つけました。 国産のレモンは冬が旬なので、 夏は、南半球にあるチリのレモンは旬なんですね。 食べてみると、酸味には、 アメリカ産のレモンに比べるとと、丸さを感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4744茶 林茂森茶行の茶枝 2017 冷製

第8082話 Oilyな一日 土曜日は家内がいませんでした。 ある意味、スーパーフリー! Oilyな一日にすることにしました。 昼食は、駅前にある家系ラーメンで、 お安くなった塩ラーメンとごはんを注文。 1日は、ラーメンが1杯500円とお安いのです。 ラーメンは塩・糖・脂の固まりですね… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4742茶 林茂森茶行の茶末 2014

第8078話 どんぐり ころころ どんぐりこ! マンションに併設されている公園には、 どんぐりの樹があります。 今年は、実を付けました。 (そいうえば、栗の花の臭いしてましたね…) 昨年は実がなく、一昨年は? 何年に1回、実を付けます。 調べてみると、馬刀葉椎というシイの樹の一種のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4741茶 林茂森茶行のポウレイ茶 2017

第8076話 樹を切る。 線路と柵の間に、伸びた木。 夏は、一瞬の木陰を供してくれていました。 「この樹、何の樹、木陰の樹」でした。 でも切られてしまいました。 道路側を昼間に、 線路側は、電車の運行が終わった後に切ったようです。 電車の運行のためなんでしょうね。 ちょっとさみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4736茶 林茂森茶行のポウレイ茶 2017 Iced +レモン

第8066話」 楽しんでね!東京! 夕暮れ時に開催されていた中央区の盆おどり大会、 順延されていたようです。 纏の組も出るんですね。 お囃子も! 出ているのは中央区と交流のある自治体のブース。 お祭りに向かう外国人のカップルも… 楽しんでね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4735茶 林茂森茶行のポウレイ茶 2017 Iced

第8065話 プレミアム フライデー やってる会社があるのか? と思っていました。 あるんです… 他のリハビリ患者さんの予約を聞いていたら、 「31日は、月末なので、プレミアム フライデーかもしれません、 先月はなかったけど、先々月はあったんです」 と… え、ホントにやってる会社あるんだ… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4731茶 林茂森茶行のポウレイ茶 2017

第8058話 お盆終わりて お盆の間、オフィス街も静かかしらん? と思っていたら、まあ、それなりに働く人は多い。 「東京はお盆がなくて、好きな時に休む」と、 家内の親戚の方に言われたことは、あながち間違ってはいません。 お盆の一週間、電車の中も、ちょっと空いている程度です。 電車の中も、座っている子供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4728茶 林茂森茶行の文山包種茶 2017?

第8051話 蜩聞軒 ウインドを早上がりしたのは、夕方、蜩の鳴き声を聞きながら、 お茶を入れたかったこともあります。 蜩の鳴き声を聞きながら、お茶をいれるのは、 夏の夕方の楽しみです。 いわゆる、季節限定! 窓際に椅子を持ってくると、 ナミイが「何してるの?」とやってきました。 一人と一匹用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4727茶 林茂森茶行のポウレイ茶 2017 Iced

第8049話 お盆の東京 みなさん、日本を休もう!ですかね。 ガラガラですね… 電車も道路も。 でも、六本木は混んでいたとか… 今日は、お休みを頂いて、これからウインドを行きます。 そういえば、今日は送り火。 あれは、大文字焼きを言うと、京都の人に、 「焼きもんではない!こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4714茶 林茂森茶行のポウレイ茶 2017 Iced

第8023話 桃は白か赤か 岡山の桃を頂きました。 優しい桃の香りがして、 これまた、上品な甘みで、美味しかった。 山梨や福島の桃は、赤く、 香りも強く、でも味わいは、甘い。 どっちが好きですか?と問われると、 食べる場合による、という答えでしょうか。 「桃尻って、こういうのかな?」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4700話 林茂森茶行の桂花線 2014 冷製

第8001話 涼しさも夏の風物詩 From 京都 仕事でよく京都へ行く家内のお土産は写真! 祇園祭も京都の夏の風物詩ですが、暑さも、風物詩です。 (Copyrights All Resered 2018 Nori-Photography) (Copyrights All Resered 2018 Nori…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4695話 林茂森茶行のポウレイ茶 2017

第7994話 W杯を少し考えてみる クロアチア-フランスの決勝です。 4強は全てヨーロッパのチームで、 南米のチームは、8強までで、全て負けてしまいました。 ヨーロッパのチームは、身体能力の高いアフリカ系が多く、 これが、強さの一因とも思いますが、 それに、組織的な動きを組み合わせた総合力が、 個人技のレベルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4690話 林茂森茶行の桂花線 2014

第7986話 7月の新米 家内の誘いで、久しぶりにやってきた 地元の朝採り野菜が並ぶ、 地産地消がコンセプトの店です。 いろいろな野菜を買ったのですが、 家内が買ったのが、今年の新米。 7月に新米… そう、沖縄で収穫されたひとめぼれ。 暑い沖縄だけ、2期作実施しています。 7月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4689話 林茂森茶行の文山包種茶?

第7984話 美味しさは夏にあり! 花梨ストリートを歩くと、青い花梨の実がたわわです。 家内の実家の隣の柿の木も、青い実が成っていましたし、 近くの葡萄の木も、同じです。 果物は暑い夏を越して、美味しくなるんでしょうね。 美味しさは夏にあり! 林茂森茶行の文山包種茶 ?を入れました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4683話 林茂森茶行の桂花線 2014

第7977話 蜩が鳴いた! 夏の空じゃないけど梅雨明け。 入道雲ないし…でも暑いし… 梅雨明け宣言ではなく、 「明けたと思われる」なんです。 つまり、夏になったと思われるか… と思っていたら、昨日の夕方、蜩が鳴いていました。 夏になったと思われるじゃなくて、なった!です。 林茂森茶行の桂花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4675茶 林茂森茶行の桂花線 2014

第7964話 燕の雛が誕生しました! 21日の朝、最寄り駅への階段を上っていると、 頭上を燕が飛んでいきます。 そして、ピヨピヨと雛の鳴く声がします。 これから親鳥が、餌を運ぶ回数が増えるので、 頭上を飛び抜けるのが、見れそうです。 林茂森茶行の桂花線 2014を入れました。 ほのかに、金木犀の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4671茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第7958話 週に1度は、カレーとワイン! 道東で、家内は美味しいものを食べてました。 ウニ! (Copyrights All Resered 2018 Nori-Photography) イクラ! (Copyrights All Resered 2018 Nori-Photography) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4668茶 橘子茶 2018 茶枝ベース

第7955話 橘子茶 2018 出来上がり GW前から、着香をしていた橘子茶、 着香の蕾も乾燥したので、取り除き、 後は乾燥したおしべと茶末を取り除くだけです。 通常は、寝かせた木柵鐵観音に、蜜柑の花で着香しますが、 そんないいお茶をベースにするのは、面白くないので、 安いお茶で作ってみようと、茶枝とポウレイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4664茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第7947話 同床異夢? 2月の平昌オリンピック、 ジャンプの決勝は、日付が変わってからでした。 普通、深夜にジャンプするかな? 選手からも、クレージーという声が上がっていたとも。 理由は、ヨーロッパ各国に生放送するため… ジャンプは、ヨーロッパでは視聴率が取れるから… 選手・競技より、視聴率が重要か… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more