テーマ:台湾茶

第5161茶 陽茗自然茶 招牌自然農法烏龍茶 熟香

第8448話 桜切るバカ マンションから見える所に、桜の木がありました。 結構大きくて、この季節を迎えるのが楽しかったのです。 ところが、桜の花が咲く前に、切られてしまい… ほとんど坊主状態です。 でも、桜の木はけなげで、花をつけました。 桜の木は、切り口から腐り、病気になるので、 消毒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5157茶 沙坑 台東烏龍 No,6

第8439話 桜のある家 庭に桜のある家は、憧れます。 家の中から、桜を愛でることができますから。 桜を見ながら、お茶を飲める、なんて幸せなんだろうか… これは、通りがかりで見つけた家。 これは足利で見つけた桜のある家。 開花の前ですが、この大きさからすると、、 相当、昔に植えられたはずです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5156茶 華剛茶業の梨山紅烏龍2016

第8438話 ありがたくない応援かも… 県議選は一応終盤です… 大物が応援に来ますが… この前は、モテーギトシミツだったかな… 結構、大物が来るんだと思っていたのですが、 トリは… こちらはありがたくない応援かも… 「元SPEED」か、知らない若い人、多くね… 「こんなんし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5148茶 老台灣の日月譚紅茶

第8423話 店の自信 あるラーメン店で、スープを飲み干すと… 「感謝」の文字がありました。 店名を表すところも多い。 渋い! 食べ**などの食レポサイトの写真で、 スープを残しているのがありますが、、 スープは美味しいから、全部飲んでね! という店の主張、自信が分からなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5147茶 セミナーでもらった台湾高山茶 

第8421話 繊細な繋がり 桜桃を撮影していると、ブーンと羽音がしました。 え、多くない?と思うほどのミツバチです。 他の木では、あまり見かけません。 この桜桃の木は、大量の実が成るのは、 そのせいか! そして実が成ると、集団で鳥がやってきて、 ほとんどの実を食べてしまいます。 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5145茶 セミナーでもらった台湾高山茶 

第8410話 すてねこたちに未来を やさしい視点から、本を書く作家、菅聖子さんの新著です。 小学4年生が、捨て猫たちを救うドキュメンタリー。 うちの3きょうだいも全て捨て猫で、保護されています。 ちょっと他人事ではありませんでした。 菅聖子さんの筆は、 引き込まれ読ませるパワーもあるので、一気に読みました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5139茶 明山茶業の蜜香紅茶 2014

第8398話 ハイブリッド車って、実にデリケート… 先週行った家内の実家のある足利。 給油時に、タイヤの空気圧を点検すると、 全然足りません。 これが燃費悪化の原因か! 加えて、寒くなかったので、エアコンは使わず、 クルーズコントロールを使うと、 片道だけで、これまで上がらなかった燃費が、0.1上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5137茶 台北の林茂森茶行 茶末 2014

第8395話 茶末を楽しむ。 台北の林茂森茶行で買った茶末。 久しぶりに入れました。 茶壺で入れてみると、茶杯の底には、茶末がいっぱい… 蓋碗ですね。 ここはダストと同じですね。 それか茶漉しが必要。 それもかなり細かい目の… 木柵鐵観音の香りはあまり感じません。 201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5132茶 明山茶業の蜜香紅茶 2014

第8390話 おじいさん、おばあさんたちのアッシー 松田の仙人の水をくみに行く途中、 「あしバス アッシー」が終点に止まっていました。 ローカル路線バス乗り継ぎの旅2016年1月2日放送の 水戸・偕楽園~長野・善光寺編で、 足利市生活路線バスとして、出てきました。 2016 年1月2日 (土) 第22回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5130茶 林茂森茶行の茶枝 2016

第8383話 やっぱり。 アメリカのトランプーと北朝鮮の金 正恩の第2回目の対談は、 不調に終わりました。 すでに、北朝鮮は、ミサイル発射実験場の復旧を開始したとか… 早すぎない? 初めから見せかけだったのでは? 故 黒沢 明監督の「用心棒」で、 桑畑三十郎が言う、 「博打打ちが仲直りすんのは、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5129茶 富宇茶行の杉林渓 2016

第8380話 志が高いこと。 Foodexのセミナー「台湾ウーロン茶発表会」で、 席に配られていたのは、この茶杯と高山茶。 セミナーの高宇先生が 「今は紙コップの時代ではないので」 とひと言。 志が高い。 富宇茶行の杉林渓 2016を入れました。 茶碗に茶葉を入れ、お湯を注ぐ簡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第5115茶 富宇茶行の杉林渓 2016

第8354話 From 八戸 (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography) 八戸へ行っていた家内、その前は、出石でした。 寒い時には、寒いところか… 寒さ嫌いのくせに… (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5082話 富宇茶行の杉林渓 2016

第8300話 クーポンの整理 時々、期限の切れたクーポンが財布に入ったままなので、 整理をします。 角の丸くなったクーポン… 「値引き定期券」 「クリスマス&お年玉」 など、趣向をこらしたものや、 QRコードを利用したスマートなクーポンなど、 いろいろあるんです。 昔ながらのこういうのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5073話 小梅茶荘の凍頂烏龍茶 冬茶 馥郁焙煎

第8285話 この季節にツツジが咲くかな… 寒つつじ? こんな日も当たらないビルの谷間に… 小梅茶荘の凍頂烏龍茶 冬茶 馥郁焙煎を入れました。 冬茶に焙煎をかけた茶葉です。 品のいい焙煎です。 行きすぎたところもなく、足りないわけでもなく、 程よい具合です。 艶のある香りと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5063話 林茂森茶行の茶枝 2017

第8272話 車からの 「あけおめ ことよろ」 元旦、家内の車に乗ると、 「お知らせがあります」 と合成音声で、言われました。 びっくりしました。 すると、車のモニターに 「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」 HONDAからでした。 林茂森茶行の茶枝 2017を入れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4755茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第8098話 台湾の茎茶は安くて、美味しい! 日本茶では茎茶という茎で作ったお茶はありますが 葉と茎が一緒のお茶は少ないはずです。 でも、中国茶では結構あります。 一芯二葉など、葉と茎がついた 台湾の高山茶や安渓鐵観音などがあります。 昔は、一芯四葉、開面摘りという熟成した茶と茎で 鐵観音を作っていました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4749茶 林茂森茶行の大兎嶺 2017

第8088話 蓮茶の茶荘 フォンセン@ハノイ ハノイには、古くから蓮のおしべで作る蓮茶の店があります。 家内にお茶を頼みました。 (Copyrights All Resered 2018 Nori-Photography) 日本人に有名になり、店先には日本語の看板があります。 (Copyrights A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4744茶 林茂森茶行の茶枝 2017 冷製

第8082話 Oilyな一日 土曜日は家内がいませんでした。 ある意味、スーパーフリー! Oilyな一日にすることにしました。 昼食は、駅前にある家系ラーメンで、 お安くなった塩ラーメンとごはんを注文。 1日は、ラーメンが1杯500円とお安いのです。 ラーメンは塩・糖・脂の固まりですね… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4742茶 林茂森茶行の茶末 2014

第8078話 どんぐり ころころ どんぐりこ! マンションに併設されている公園には、 どんぐりの樹があります。 今年は、実を付けました。 (そいうえば、栗の花の臭いしてましたね…) 昨年は実がなく、一昨年は? 何年に1回、実を付けます。 調べてみると、馬刀葉椎というシイの樹の一種のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4728茶 林茂森茶行の文山包種茶 2017?

第8051話 蜩聞軒 ウインドを早上がりしたのは、夕方、蜩の鳴き声を聞きながら、 お茶を入れたかったこともあります。 蜩の鳴き声を聞きながら、お茶をいれるのは、 夏の夕方の楽しみです。 いわゆる、季節限定! 窓際に椅子を持ってくると、 ナミイが「何してるの?」とやってきました。 一人と一匹用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4706茶 小梅茶荘の凍頂烏龍茶 2018春茶

第8012話 個利個略の極み 豪雨による水害が予想されるのに国民の税金で、酒盛り。 (赤坂の議員宿舎で主催されてますから…) しかも、アップした西村 康稔は、 こんな本まで出していて、帯はベーアー。 「最前線で、指揮を執ってくれた」とありますが、 「酒臭い息をしながら」or「はしゃぎながら」or「ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4700話 林茂森茶行の桂花線 2014 冷製

第8001話 涼しさも夏の風物詩 From 京都 仕事でよく京都へ行く家内のお土産は写真! 祇園祭も京都の夏の風物詩ですが、暑さも、風物詩です。 (Copyrights All Resered 2018 Nori-Photography) (Copyrights All Resered 2018 Nori…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4691話 富宇茶行の杉林渓 2016

第7987話 働かせ方改悪 自民党は、定数6増法案、IR、そして、この働き方改革と いろいろな法案を通します… それも、地震や豪雨災害で、国民が心を痛めている時にです。 党利党略は、時を選んで、静かに実現… IRって、カジノじゃないか? わかりにくくIRなんて名前をつけるだけ、 うさん臭いというか… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4690話 林茂森茶行の桂花線 2014

第7986話 7月の新米 家内の誘いで、久しぶりにやってきた 地元の朝採り野菜が並ぶ、 地産地消がコンセプトの店です。 いろいろな野菜を買ったのですが、 家内が買ったのが、今年の新米。 7月に新米… そう、沖縄で収穫されたひとめぼれ。 暑い沖縄だけ、2期作実施しています。 7月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4689話 林茂森茶行の文山包種茶?

第7984話 美味しさは夏にあり! 花梨ストリートを歩くと、青い花梨の実がたわわです。 家内の実家の隣の柿の木も、青い実が成っていましたし、 近くの葡萄の木も、同じです。 果物は暑い夏を越して、美味しくなるんでしょうね。 美味しさは夏にあり! 林茂森茶行の文山包種茶 ?を入れました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4683話 林茂森茶行の桂花線 2014

第7977話 蜩が鳴いた! 夏の空じゃないけど梅雨明け。 入道雲ないし…でも暑いし… 梅雨明け宣言ではなく、 「明けたと思われる」なんです。 つまり、夏になったと思われるか… と思っていたら、昨日の夕方、蜩が鳴いていました。 夏になったと思われるじゃなくて、なった!です。 林茂森茶行の桂花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4680茶 小梅茶荘 凍頂烏龍茶 2018 春茶

第7970話 演技もタレントの一つ ロシアワールドカップで、日本が16強入り! アジアでは日本だけ… 「3敗は出来ない」 やはり3戦目は、敗退する国の底力はすごいですねえ… 韓国といい、ポーランドといい。 ポーランド戦の、ばつが悪いというか、まあ心苦しいけど、 負けを受け入れるとはいえ、16強入りする確実な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4675茶 林茂森茶行の桂花線 2014

第7964話 燕の雛が誕生しました! 21日の朝、最寄り駅への階段を上っていると、 頭上を燕が飛んでいきます。 そして、ピヨピヨと雛の鳴く声がします。 これから親鳥が、餌を運ぶ回数が増えるので、 頭上を飛び抜けるのが、見れそうです。 林茂森茶行の桂花線 2014を入れました。 ほのかに、金木犀の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4671茶 林茂森茶行の茶枝 2017

第7958話 週に1度は、カレーとワイン! 道東で、家内は美味しいものを食べてました。 ウニ! (Copyrights All Resered 2018 Nori-Photography) イクラ! (Copyrights All Resered 2018 Nori-Photography) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more