テーマ:茶器

茶器三昧 其乃弐百六拾九

第5148話 北欧のデザインは楽しい その2 煮水器、銅瓶、鉄瓶を置きたくて、 家内に鍋敷きを頼みました。 ヤフオクでも、時に鍋敷き?瓶敷き?が出品されますが 意外と人気で落札されます。 カラフルな色合いでしょ。 マリメッコのものです。 それとなく、明るい感じが気に入っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百六拾八

第5138話 北欧のデザインは楽しい その1 ノルウェイへ行ってきた家内に頼んだのは デザインのいいお茶に使えそうなもの。 買ってきたのが小さめのお盆。 なんとムーミン、オスロ空港で売ってるんです。 スウェーデンの木材で作っている。 軽い! お茶が楽しくなります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百六拾六

第5079話 茶船?茶舟? 家内の誕生日のプレゼントは深みのある皿。 島根の石見銀山に本店のある群言堂のものです。 (このごろは首都圏にも店舗があります。 なかなかセンスのいいものを揃えています。) モダンな絵柄は使いやすい。 ちょっと大型の茶壺まで守備範囲です。 茶壺にお湯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百六拾五

第5057話 大型茶海 大型の茶海のように見えますが 内側には、ゴマや味噌を擦ることができるように 目が立てられています。 家内が石見銀山で買ってきたものです。 納豆を泡立てるためとか… ところが、よく洗わないと、匂いが残ります。 こまった挙句、こちらが引き取ることに。 陶画舎の大型茶壺と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百六拾五

第5053話 蓮の茶合 茶缶などから、少ない量の茶を掬うための茶合を探していました。 ヤフオクで、おお!というのを発見。 でも、4つの茶合と一緒です。 ポチッ、ポチッ、ポチッ、ポチッ、ポチッ、ポチッ、ポチッ、ポチッ、ポチッ! でゲット。 一つの茶合のために・・・出血多し。 蓮の花をモチー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾八

第4991話 FUJIYAMA ここ何年か、新年を迎える前に お茶と茶器を仕入れています。 今年はある女性誌で見つけたこの器。 お茶を飲む茶杯として、使ったらよさそうと思ったのが このカーブ。 唇へのあたりもよさそうです。 逆さにすると、富士山! しかも、中には、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンデジで造る茶器写真 Take-12

第4969話 気持ちいい と感じて 撮ること 写真をもっと魅力的に撮るための構図のお手本帖 を読みました。 ふ~ん、なるほど、なかなかいいことが書かれています。 ちょっと、目から鱗状態。 テーブルでの食器、料理の撮影方法が記載されていて 雰囲気を伝えるためのアドバイスがタメになります。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンデジで造る茶器写真 Take-11

第4967話 自然光スタジオを作ってみました。 Take-10では「背景に一工夫」ということで 掲載は2年ほどまえ・・・ サボっていてすいません。 意外と茶器のローアングルは難しいのです。 (ただし、写りこみに注意しないと・・・) エアコンを天井から吊ったので、 ローアングルが可能 か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾七

第4966話 チョイリッチ クリスマスも近い!ということで ブランドのものの茶器を使ってみました。 家内がハワイイで買ってきてくれたメルメスの蓋碗。 今は絶版ではと思います。 (超リッチなサロンでは、何客も出てくるようです、スゲー・・・) サファリなどいろいろなパターンがあります。 香港のエルメスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾六

第4964茶 オキナワン茶壺 竹富島へ行っていた家内が買って来たのが この茶壺。 作っているのは石垣島の窯、新しくできたとのことです、 素朴な風合いが楽しい、悪くない出来上がりです。 ちょっと、左利き用? 嘴の向きが右に向いています。 茶漉しはなく、いわゆる単孔。 金属の茶漉しが入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾五

第2931話 白い三連茶海 ずーっと前にFTCさんで、購入した茶海、 他の店で購入した茶杯。 (両方共に絶版のはず) それを組み合わせると三連茶海になります。 FTCさんは、非常にいいものを創ります。 平素、聞香杯は使いませんが お茶によっては、使いたいときがあります。 茶海で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾四

第4909話 韓国の茶杯 韓国へ行った家内、頼んだのは茶杯。 前回の韓国訪問時には、この茶杯はなかったのです。 この絵柄と素朴な造りが好きで 大小それぞれ10個を買ってきてくれました。 個数を揃えると、絵柄が微妙に違うのがわかります。 お茶会用に、もっとほしかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾三

第4888話 和善の茶壺 以前、工藤先生が台北の暁芳窯に 作ってもらったという茶壺。 身と把が、一体になっていて、これって場所とるよね・・ と思っていました。 ところが、同じ形状の把のある茶壺が ヤフオクに出品されていました。 ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ! で落札。 実物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾弐

第4867話 アンティークの蓋碗 香港の新星茶荘で見たアンティークの蓋碗・・・ 買いたくても買えない価格でした。 ううう・・・とヤフオクをちょっとサーフィンしていて 見つけた蓋碗。 このデザイン、下皿の底が抜けた貫通タイプ、 窯傷も、それなりに。 これは、民国くらいかな・・・と思い、 ポチポチ・・・でゲト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾弐

第4829話 香港蓮香楼の茶器 Complete! 香港の蓮香楼の蓋碗、 もう10年以上に使っています。 一日一茶が広東語を勉強したのは 蓮香楼で、飲茶をするため。 普通、蓮香楼では、お茶の種類を指定して そのときに茶器の指定をします。 しないと、香片と茶壺が出てきます。 ここの何年間は指定のお茶で蓋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾壱

第4784話 もっと涼しさを! 9月より、お茶会を再開します。 特に、9月は虫の鳴き声を聞きながらの夕暮れ茶会。 涼しげを造り出したい・・・ と思っていて、ガラスの器を探していました。 意外とないんです。 久しぶりに立ち寄った南青山のMa By Soshite。 サンドブラストの器を見つけました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百五拾

第4752話 宝瓶は中国茶に向くのだろうか・・・ 宝瓶、もっていないわけではありませんが 意外と使っていません。 なぜだろう、携帯にも便利なのに・・・ と思い、使ってみました。 この絵柄には見覚えがあります・・・ この宝瓶は、熱い・・・ もっとも、温いお湯を使うので、高温のお湯を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百四拾九

第4750話 只見陶器@恵比寿 久々、恵比寿へ行ったので只見陶器を冷やかしました。 この茶荷、2010年に只見陶器で買いました。 時々、この茶荷、ネット上で見ます、 ちょっとう~~んと複雑な心境。 さすがに、これは見ませんが これは、上よりはこれがお薦め。 重くなく、丸みがほどよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百四拾八

第4719話 人形町 せともの市でゲトーしたもの その3 一番、ほしいと思ったのはこの古伊万里の皿。 お店の人曰く、幕末頃の作品。 茶船にしたいと思ったのです。 白い無地の蓋碗、茶壺が合わせやすいと思いましたが すでに100年を超したものです。 それに免じて、許してよ・・・って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百四拾七

第4717話 人形町 せともの市でゲトーしたもの その2 実はガラスの茶海、持っていましたが 同じ形のものを揃えることができず、 不揃いでした。 困った挙句に、あげてしまいました。 でも茶湯を見るのに非常に便利なので 安くて、数を揃えることができるなら・・・ と思い、 人形町 せともの市を探していると なんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百四拾六

第4714話 人形町 せともの市でゲトーしたもの その1 とある店でみつけた花瓶。 ちゃめ気たっぷりの茶盂になる! と思ったのですが、ちょっとサイズが大きい、 それと主張しすぎ・・・ と思ったのですが、値段を訊くと、1000円! ちょっととぼけたこの猫の顔! ダイスキです!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百四拾五

第4712話 続 人形町せともの市  夜のせちもの市も情緒があります。 人形町は20時までですので、夜の訪問も悪くありません。 涼しいですし。 前回、初日に行くべきと書きましたが、初日は、品物が揃いません。 行くべきは、最終日まで値下げをしない店。 行くべきはには、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百四拾五

第4706話 いぶし銀 高知のバンブー茶館のブログで 「ポウレイ茶は銅の茶壺でいれるとワンランク上の味わいになる」 というの記事を読みました。 試してみたい! と銅の茶壺を探したのですが・・・高い。 ヤフオクをサーフィンしていて、 見つけた黄銅の茶壺を、チェック。 ポチっ! ポチっ!ポチっ!ポチっ!ポチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百四拾四

第4702話 人形町のせともの市 今日から開催された人形町のせともの市。 お勧めはこのお店。 リーデルとイッタラが40%引き! 海外からの観光客ですら、買うほど安い。 でも、どんどん品がなくなります。 もう一つは、印判ものがメインですが、アンティークのお皿を扱う店。 建水にしたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百四拾

第4611話 USSエンタープライズ号的巨大矮潘壺 ヤフオクをサーフィンしていて、見つけた矮潘壺。 低すぎるその形にフラフラとして、思わず ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ! としてしまい、想定した限度寸前で、ライバルが折れてゲット。 ちょっと出血が多いな・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百参拾九

第4519話 藍より青く、群青茶壺 ヤフオクでサーフィンしていると、見つけた青い茶壺。 (今年は南風が弱い、吹きません。) この深みのある色に、海を感じ、心を奪われました。 この群青! ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ!ポチッ! 程度で落札。 平安春峰の銘があります。 平安春峰は、これで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百参拾八

第4498話 なんくるないさ 茶碗 Love ひとり飲みでは、このごろ茶碗を使います。 季節が暖かくなると、ガブ飲みにいいですし。 これは、家内が沖縄で買ってきたもの。 素朴な感じがダイスキです。 造りも、なんくるないさ、って感じで ほのぼのとした暖かさが好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百参拾七

第4471話 白磁のマグ 家内が買ってきた韓国の白磁器、 茶壺1、マグ1、カフェオレボール1でした。 これはマグ。 把が平たいので、少々持ちにくいのですが 親指を添えると、重くても持ちやすくなります。 デザインとしては、考えられています。 このマグ、意外と容量が多く、しかも少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百参拾六

第4456話 韓国の白磁 ソウルへいっていた家内へのお願いは 智異山の緑茶と韓国の器をゲット でした。 この季節ですから、 智異山の緑茶は新茶ではないのは理解していますから 期待は、韓国の器です。 個人的に、器については評価が高いのです。 韓流のセンスは好きではないのですが、器はイケてます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶器三昧 其乃弐百参拾五

第4453話 進化する窯元 昨年、震災で茶器が壊れた方がいたせいか サロンで、蓋碗を注文することになり、 一日一茶も、大きいほうを2客注文しました。 これでお茶会は4種類なら香楽蓋碗で行うことができるようになりました。 小ぶりの香楽蓋碗をいれると6種類! 今回の香楽蓋碗、より細部が進化していると思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more