テーマ:B級グルマン

一日一茶のB級グルマン備忘録 番外編

第8659話 甘いパン。 家内が行ってきた八ヶ岳山麓の清里寮のパン。 甘い!そして、柔らかい。 家内曰く、ミルクを使っているとのこと。 清里寮 https://www.seisenryo.jp/osusume_autumn.html 八ヶ岳か、懐かしい。 小淵沢、甲斐大泉、甲斐小泉、野辺山、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編

第8644話 ラーメン まるしま@足利市 足利市山川町にある、手打ちラーメンの店。 栃木県佐野市にある森田屋総本店の元足利支店。 街灯には、「森田屋」なんです。 平日の夕方⒙時ごろにやってきました。 店のそばにも駐車場はありますが、 道の反対側にも、駐車場があります。 チャーシューメン750…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8631話 微熱山丘の鳳梨酥 家内がもらってきたものを、確保していました。 家内のいない時を見計らい… 台湾から、日本に上陸した微熱山丘、サニーヒルズの鳳梨酥、パイナップルケーキ。 台湾の中部の八卦山の中腹で、台湾原種のパイナップルを 無農薬で育て。煮詰めでジャムにして、 4か月熟成し、小麦は日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1653 

第8629話 楽観 NISHIAZABU GOLD@西麻布 六本木一のラーメンと言われる店、楽観へ行ってみました。 エントランス、ちょっと近すぎ。 確かに分かりにくいところにあります。 東京都港区西麻布1-8-12 東京メトロ六本木駅下車。 六本木通りを渋谷へ向かって、右側を歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8627話 博多麺房 赤のれん@西麻布 実に15年ぶりの訪問です。 らぁめん730円と水餃子360円を注文。 このとんこつスープがおいしい。 ピュアというか、重さもない、 醤油の味も、やさしい、 ピュアなトンコツというのが印象です。 好きです。おいしい。 ちょっと目からウロコです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 

第8625話 五行@西麻布  五行は、2010年に訪問しています。 今回は焦がし担々麺と餃子とご飯のセットを注文。 焦がすのは、奥の厨房でやっています。 大丈夫かいな?と思うくらい炎が上がります。 焦がし担々麺 スープを一口、口に含むと、 ちょっと甘さを感じますが、 山椒、麻の味がガツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ベトナム編

第8623話 ヴェトナムのビール やはり軽い飲み口は、暑い国のビールです。 ゴクゴクと飲みやすいのですが、 サイゴンスペシャルが一番おいしかった。 最初に飲んだっていうのもありますが、 味わいにアクセントを感じます。 次も、家内に、これをお願いしよう。 やまやで売ってないしね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第8619話 台湾小吃店 慶龍@湊町 久々、慶龍へ行きました。 相変わらず、席はいっぱいです。 予約してよかった。 まずは、餃子からです。 噛むと、肉汁が迸ります。 皮蛋豆腐の半分。 紅焼猪脚、豚足です。 柔らかい。 たれは麺線でいただきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8612話 七番@西麻布 六本木は、エンゲル係数が高い町です。 ランチでも、1000円は当たり前。 しかし、探すとあるんです。 500円でランチが食べられる店 それが七番。 すべての定食が500円、 大盛りは150円、 お漬物50円、 マヨネーズ20円、 料理と代金の支払いは同時。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編

第8610話 GODIVA@佐野アウトレットモール GODIVAのショコリキサーを注文しました。 店内で注文して、外で待ちます。 ホワイトチョコにピーチのアウトレット限定650円。 ダークチョコレート72% 630円。 そこに、チョコレートの粒粒が沈んでいて、 食感がいいです。 でも、高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1651

第8608話手打ちラーメン恵比寿屋@足利 2019/8/24訪問 餃子300円 ラーメン550円 チャーシューメン800円。 油そばもあります。 カレーや丼もあります。 店内には、花が飾られていて、 厨房もピカピカに磨き上げられていて、清潔感があります。 どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8606話 八戸らーめん 串とろ@六本木 天鳳訪問時に見つけていました。 過去にも訪問しています。 老舗健在なのは、うれしい。 過去ログ https://chinatea.at.webry.info/201908/article_126.html?1567257141 2019/8/23訪問。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.728

第8605話 天鳳@六本木 店先のドラム缶が、昔はドラム缶でスープを作ったという,,いわれを、 意味しているんでしょうね。 味名人、ドラムカンスープ、天鳳おやじの店とあります。 札幌の西山製麺からの麺が積まれています。 歴史を感じる厨房です。 ですが、磨き上げられています。 白髪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1542

第8603話 かおたんラーメン えんとつ屋@西麻布 2019/8/21訪問 何年ぶりだろうか。 以前、来たはずですが、ログがありません。 何かの理由で掲載を見送った? かおたんとは福健省の高級スープと看板にあります。 高級の高が、広東語では「ガオ」 湯、スープは、タン、 店名のかおたんは、ここから来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.797

第8595話 餃子舗 珉珉@六本木 何年ぶりだろうか。 店の中には、歴史を感じます。 色とりどりの提灯が、昭和ですね・・・ みんみんと言えば、一日一茶が小学校の時に、 神戸の高架下に、店があったと思います。 関西の各地にあった、今は当たり前のチェーンです。 https://www.minminhon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.991

第8593話 香妃園@六本木 六本木交差点から外苑東通りを飯倉片町の方へ歩き、 一つ目の角を左折。 次の四つ角にあります。南東側のビルの2階にあります。 老舗の中華料理店です。 東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジ2F 月~土・祝 11:45~翌4:00(L.O.翌3:20) 2019年7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ハワイイ編

第8591話 コナブリュワリー@ハワイイ島 家内が買ってきてくれたハワイイ島のコナビール。 ちょっと好きになったのですが、 近所のやまやでは、1本458円… ロングボードやファイアロックはあるんですけど、 ハナレイやワイルア・ウィートを見つけたので、 思わず買ってみました。 シンボルマークは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1651

第8589話 麺屋武蔵 虎嘯@六本木 お盆の間は、店内で行列がありましたが、 16日の金曜日は0、すんなり座れました。 虎嘯ら~麺 1150円の食券を買いました。 麺は大盛りにしてもらいました。 虎嘯 虎がほえること。英雄・豪傑が世に出て活躍することのたとえ。 そのせいか、麺には胡椒が練りこま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1650

第8587話 えびそば 一幻@六本木 はりたやの並びにあるえびラーメンの店。 塩、味噌、醤油ベースで、 「そのまま」えびの風味をそのまま活かしたストレートスープです 「ほどほど」えびスープにほどほどのとんこつスープをブレンドしました 「あじわい」ほどほどよりさらにとんこつスープの割合を増し味わい深く仕上げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1649

第8578話 青竹打ちラーメン いなみ  「いなみ」は、伊南の略です。 祭日の19時ごろに訪問しました。 一日一茶は塩ラーメン650円、 家内はチャーシュー麺900円、 餃子400円を注文。 ミニ炒飯やミニカレーもあります。 塩ラーメン650円。 丼を前にすると、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8568話 駄菓子屋@六本木 東京メトロ日比谷線六本木下車。 六本木交差点から、六本木通りを渋谷方面へ向かい、 右手、みずほ銀行の手前を右折。 T字路を左折。 公園の手前を右折。 角には看板があります。 かなり、老舗の雰囲気があります。 590円で天丼が食べられます。 しかも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1648

第8566話 六本木 雅 はりたや @六本木 昼どき、ランチ時は、ラーメン屋。 夜は、日本料理の店で、凜とした店構えです。 中華そば980円を注文。 定価は1300円ですが、ランチ時はこの価格。 カウンター席が10席ほどあり、 そこに座りました。 きれいにしてあり、気持ちいいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1506

第8563話 長崎ちゃんぽん ふじ@六本木 長崎の味、皿うどん、ちゃんぽん、焼きちゃんぽんと餃子があります。 夜は飲み屋になり、一杯飲んだ後、〆に食べることができます。 焼きちゃんぽんの中 900円を注文。 餃子は3個300円は、高いな。ま、六本木ですから。 皿うどんもあるので、からしや酢も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1647

第8561話 一風堂@六本木 7月31日は、選挙割りの最終日。 赤丸と白丸がありますが、 前回は白丸だったので、赤丸を注文。 スープを一口、口に含むと、 味わいの厚みとパンチを感じます。 白丸は、元の味です。 赤丸は、白丸に比べると、このパンチですかね。 赤い辛味噌ですか。 ちょっち、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1633

第8551話 麺屋 集@足利 家内の父は高齢ですが、 「ラーメンと餃子が食べたい」 と言いだし、やって来ました。 ここは、入り口に段差がないので、 車いすでも簡単に入ることができます。 チーズカレー味噌880円(税別)と餃子400円(税別)、 家内は、トマトチーズ880円(税別)を注文しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1647

第8543話 一風堂@六本木 選挙割り、選挙に行った証拠を明示すると、 味玉か、替え玉が無料になります。 替え玉目当てに、行きました。 一風堂ルイボスティーか・ 白丸、元味に、100円をプラスすると、 一口餃子6個とライスの小が付きます。 餃子は、柚子こしょうが付いている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1646

第8540話 日光軒@佐野 くにやに向かったのですが、 駐車場に車を入れる寸前に、看板の電気が消え、 入り口には、本日終了の看板が… カンバンです… 足利から旧道を走ったのですが、違う方を走ればよかった。 でも、こういうこともあろうかと、 候補は3つほど絞ってあります。 次は、優華、これも電気ついてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1645

第8538話 金味徳 蘭州牛肉麺@六本木 周りには、いつもスパイスの香りがしていて、 ここは、おいしいかもという予感がありました。 香港で1度、蘭州麺を食べたことがありますが、 感激は今一だった記憶があります。 蘭州って、どこだろう? 蘭州牛肉麺880円を注文。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1644

第8536話 亀戸らぁ麺零や 船橋店 夕方、お目当てのところは、 中休みだったので、やって来ました。 塩ラーメン700円と餃子300円の食券を買いました。 最初に餃子が来ました。 餃子300円で4個、 柔らかく。皮は薄く、 肉汁はたっぷりで、熱い! 肉の割合も多め、 タレが自分で作れないのは、ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1604

第8524話 横浜家系ラーメン 壱角家@東船橋 家内と駅で待ち合わせると、ラーメンはここになります。 駅の近くには、食べるところが意外と少ないので… 家内は家系のネギラーメンを、 一日一茶の普通の家系とライスにしました。 家系ラーメンとライス、つまり ラーメンをおかずに、ご飯を食べるわけです。 ライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more