テーマ:B級グルマン

一日一茶のB級グルマン備忘録 山口編

第8918話 獺祭@山口 家内がもらってきた獺祭。 冷やで飲みました。実にフルーティ。 この味わいは大好きです。 家内曰く「ソーダで割るのがいい」。 試してみました。 イケますね。おいしい。 シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ http://www.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第8905話 台湾小吃店 慶龍@船橋 湊町 シェフのノリタケさんが、体調不良になったために、 現在は、娘さんがシェフコートを着て、厨房に立っています。 営業時間を昼間だけにし、供する料理を減らし、 営業しています。 正しい。 結構、人気です。これまで、待つよ、なんてお客さんいませんでしたし。 焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1660

第8901話 中華料理 旬輝@船橋 いきつけの慶龍が、昼間の営業だけなので、 クリスマスは、ここを選びました。 予約なしでも、席はありました。 やはり、クリスマスは、中華が空いています。 メニューを見ながら、選んだのは、 香菜のピリ辛サラダ よだれ鶏 小籠包 麻婆豆腐(コシヒカリ付き) と、生ビール、紹興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1659

第8894話 つけ麺 一頂@船橋 営業前に店先には 玉子にも、こだわりを感じる養鶏場の箱が積まれていたりします。 店内には、浅草開化楼の麺箱が積まれています。 こだわりあるんでしょうね。 夕方、訪問し、ラーメン820円の食券を買いました。 つけ麺専門店でラーメンを食べるのは、ある意味、暴挙です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1658

第8892話 麺屋 こころ@船橋 名古屋名物、台湾まぜそばの専門店。 チェーンですね。 券売機で、「台湾まぜそば」850円の食券を買い、座ります。 一応ラーメンもありますが、 ほとんどは、まぜそばを注文しています。 苦手な具は、変更可能です。 スタンプカードもあります。 ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 福井編 

第8887話 白岳仙 純米吟醸 荒走@福井県 安本酒造有限会社 福井へ出張していた家内が、 向こうから、送ってきた日本酒です。 純米吟醸、かつ荒走… 荒走ってなんだ? 白岳仙 純米吟醸 荒走 https://www.1887.co.jp/i/230056 荒走りとは醪を上槽機にかけ(袋どりなら袋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 奈良編 

第8879話 柿の葉すし@五條市 豊岡で行った家内、トランジットの伊丹空港で、 買ったのが柿の葉すし。 奈良県 五條市で作っています。 柿の葉すし本舗 たなか https://www.kakinohasushi.co.jp/ さわやかな香りとさばが、少し発酵していて、 発酵しすぎていない、その微妙さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1657

第8875話 伝説のすた丼屋 船橋店@船橋 丼専門店なれど、ラーメンがあります。 ラーメン640円の食券を買い、席に座りました。 おお、スタッフは全て女性。 これも、すごいな… 11時なので、全然混んでいません。 やはり、丼に比べると、時間がかかります。 スープを口に含むと、 醤油の味…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 神奈川編 

第8871話 雲水さん@総持寺 川崎大師のお土産品大師巻(結構評判が良い)の総持寺のOEM版。 販売されるとすぐに売り切れてしまうらしい。 それと、おひとり様1個限定。 海苔が大きいのと、中は揚げおかき風なので、 硬くないのがうれしい。 海苔がたっぷりというのが、いいな。 食感がいいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 サルデーニャ編 

第8860話 サルデーニャのお土産ビール イクヌーサ@サルデーニャ お茶のない国へ行った家内、 お土産は、空港でビールを買ってきます。 サルデーニャもそうです。 緯度の低い国と高い国のビールを比較すると、 このビールは、緯度の低い国と高い国の中間にように感じます。 軽いようで、味わいの厚みもす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1656

第8847話 麺屋 つるる@足利 東武伊勢崎線足利市駅下車、 渡良瀬川を渡る中橋を北上し、 中央通りを右折。 国道293号線を左折して、2つ目の信号を右折。 (一方通行の出口ですなので、徒歩のみです) あずま児童公園の斜向かいにあります。 足利で一番おいしいとされるラーメン屋さんです。 これまで、何度か訪問しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 埼玉編

第8816話 しやだや食堂@パサール蓮田 東北道上り線 足利からの帰り、東北道上り線の蓮田SAに立ち寄りました。 パサール蓮田のフードコートは充実しています、そして広い。 (羽生に比べると、ゆったりしています) いろいろな店があります。 せたが屋にも心惹かれましたが、高い… 写真集「柳行李」絶賛発売中! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1592

第8798話 横濱家系ラーメン 壱角家@東船橋 この店のスタンプが10個になったので、 平日の昼間に、食べにやって来ました。 平日の昼間はライスも無料。 それでは気が引けるので、海苔110円を注文。 ラーメンをおかずにご飯を食べるというコンセプト、 いわゆるラーメンライス、今回は、ご飯4杯に挑戦。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1604 

第8784話 うどん そば 梅もと@京成船橋 JR船橋駅の元西武側の改札を出て、 京成船橋方面へ歩き、交差点を渡り、京成船橋方面を歩くと、 左手にあります。 JR船橋駅から、京成船橋への道にあった、 25ラーメンとアッサムが、閉店した今、 お安いラーメンとカレーを供する店は、 この梅もとだけになりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ビール編 エビスビール 

第8765話 エビスビール 飲み比べ 日本の大量生産ビールでは何が好きと言われると、 1.エビスビール 2.サッポロ クラシック です。 そんなエビスビールが3種類揃ったので、 呑み比べをしました。 エビスビール 味わいの厚みが大好きです。大量生産ビールの中では、もっとも好きです。 プレミアムエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1299

第8745話 ら麺亭@浅草 JFTが始まる前に、食べたいと考え、やって来ました。 わんたん麺650円、焼賣150円を注文しました。 前金で支払います。 東京で、浅草で、この価格はうれしい。 まずは、焼賣です。 1個75円という値段からすると、このボリュームは立派です。 大きい、自分で作る焼賣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1655

第8736話 佐野らぁめん&餃子 八竹@佐野 台風19号が去った14日、 足利へ行き、帰りに立ち寄りました。 国道50号には、佐野ラーメンの店は少ないのです。 全部で4軒、そのうちの1軒です。 調べると、すこし評価が高い。 店は西行きにあるので、足利からは下羽田の交差点でUターンする行き方になります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ビール編

第8704話 プレミアムモルツ5種を飲み比べしてみました。 大手メーカーのビールは一番、というのが固定観念を持つ人は多い。 「ボクはプレミアムモルツしか飲まないから、プレミアムモルツを準備してね」 と、屋外でのBBQ会で、希望をしたオッサンがいました。 キリンが一番、アサヒのスーパードライ!という人は多い。 大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ビール編

第8698話 タヒチのNo.1ビールを飲みました。 日本のビールに比べると20mlほど量が少ないのです。 フランスは、1缶330mlが基本? 飲み口は、軽い。 南の国のビールです。 暑い国ですから、冷やして飲むのが当たり前か… 写真集「柳行李」絶賛発売中! https://amz…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1592

第8692話 横濱家系ラーメン 壱角家@東船橋 毎月1日のサービスデー、 家系ラーメン500円が価格改定で、550円になりました。 まあ、月に1回のサービスデーだけですし。 でも、平日は開店から18時までは、ご飯は無料です。 ゆえに、ラーメンライス、 ラーメンをおかずに、ご飯をもりもり食べることができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1654

第8690話 ラーメン専門店 いっぱし@足利 これまで、何回か来たのですが、 開いていなくて、今日はちょっと遅いせいか、 開店していました。 店の後ろの駐車場に車を入れて、 店に入りました。 先客は0。 一日一茶は塩ラーメン750円と水餃子300円、 家内は、醤油ラーメンのあっさりの食券を買いまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ヴェトナム編

第8676話 ヴェトナムのお土産! 乾燥マンゴー! 柔らかくて、ほのかに甘く、美味しい。 お茶の友にもいいですね。 www.traicaysay.vn 写真集「柳行李」絶賛発売中! https://amzn.to/2YMjlYH 「トルタビ」も絶賛発売中!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 番外編

第8659話 甘いパン。 家内が行ってきた八ヶ岳山麓の清里寮のパン。 甘い!そして、柔らかい。 家内曰く、ミルクを使っているとのこと。 清里寮 https://www.seisenryo.jp/osusume_autumn.html 八ヶ岳か、懐かしい。 小淵沢、甲斐大泉、甲斐小泉、野辺山、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編

第8644話 ラーメン まるしま@足利市 足利市山川町にある、手打ちラーメンの店。 栃木県佐野市にある森田屋総本店の元足利支店。 街灯には、「森田屋」なんです。 平日の夕方⒙時ごろにやってきました。 店のそばにも駐車場はありますが、 道の反対側にも、駐車場があります。 チャーシューメン750…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8631話 微熱山丘の鳳梨酥 家内がもらってきたものを、確保していました。 家内のいない時を見計らい… 台湾から、日本に上陸した微熱山丘、サニーヒルズの鳳梨酥、パイナップルケーキ。 台湾の中部の八卦山の中腹で、台湾原種のパイナップルを 無農薬で育て。煮詰めでジャムにして、 4か月熟成し、小麦は日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1653 

第8629話 楽観 NISHIAZABU GOLD@西麻布 六本木一のラーメンと言われる店、楽観へ行ってみました。 エントランス、ちょっと近すぎ。 確かに分かりにくいところにあります。 東京都港区西麻布1-8-12 東京メトロ六本木駅下車。 六本木通りを渋谷へ向かって、右側を歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8627話 博多麺房 赤のれん@西麻布 実に15年ぶりの訪問です。 らぁめん730円と水餃子360円を注文。 このとんこつスープがおいしい。 ピュアというか、重さもない、 醤油の味も、やさしい、 ピュアなトンコツというのが印象です。 好きです。おいしい。 ちょっと目からウロコです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 

第8625話 五行@西麻布  五行は、2010年に訪問しています。 今回は焦がし担々麺と餃子とご飯のセットを注文。 焦がすのは、奥の厨房でやっています。 大丈夫かいな?と思うくらい炎が上がります。 焦がし担々麺 スープを一口、口に含むと、 ちょっと甘さを感じますが、 山椒、麻の味がガツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ベトナム編

第8623話 ヴェトナムのビール やはり軽い飲み口は、暑い国のビールです。 ゴクゴクと飲みやすいのですが、 サイゴンスペシャルが一番おいしかった。 最初に飲んだっていうのもありますが、 味わいにアクセントを感じます。 次も、家内に、これをお願いしよう。 やまやで売ってないしね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第8619話 台湾小吃店 慶龍@湊町 久々、慶龍へ行きました。 相変わらず、席はいっぱいです。 予約してよかった。 まずは、餃子からです。 噛むと、肉汁が迸ります。 皮蛋豆腐の半分。 紅焼猪脚、豚足です。 柔らかい。 たれは麺線でいただきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more