テーマ:B級グルマン

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編

第9287話 ケーキ工房 モンテ@佐野 麺屋 ゐをりの帰りに立ち寄りました。 結構安くておいしい。 ブリュレはちゃんと焦がしていましたし、 丁寧に作っています。 栃木県佐野市植下町1090-1 東北道佐野藤岡インターから国道50号を西へ行き、 佐野プレミアムアウトレットの一つ先の高萩交差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1674

第9280話 ラーメンショップ 足利店@足利 30年前に、初めて足利を訪問した頃から、 この店はあった記憶があります。 同じ棟に、ショーパブやスナックがありますから、 夜はちょっと入るのに勇気がいるかも… でもショーパブやスナックが変わっても、 この店だけは変わりません。 それだけ、人気があるってことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1673

第9272話 釜炊き豚骨らーめん マルハ軒@船橋 ここは食べなきゃと来た店が、武漢肺炎禍で、休業していました。 ここはやっていたので、ラッキーと入りました。 入り口右手の券売機で、 「特製花カツオ豚骨ラーメン」650円と替え玉100円を買い、着席。 麺の茹で具合を訊かれ、「普通」でお願いしました。 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1592

第9249話 横浜家系ラーメン 壱角家 東船橋店@船橋 今日11日は「壱角家の日」。 横浜家系ラーメン壱角家では家系ラーメン、醤油・塩が550円です。 かつ平日であれば、ごはんは無料。 つまり、ラーメンをおかずに、ごはんをもりもり食べることができる一日です。 武漢肺炎禍で「壱角家の日」をやっているかどうかがわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 千葉編

第9245話 菓子工房 セ・ラ・ヴィ C'est-la-vie 幕張店@幕張 マンゴーのスイーツ。 マンゴーのプリンが美味しい。 ハートストロベリー。 和三盆プリンに心惹かれましたし、 すいか、メロンと旬の果物のまるごとフルーツも美味しいそうでした。 次回ですかね。 JR総武…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 千葉編 No.1663

第9235話 麺屋 陽空(そら)@千葉 蓮の花を撮影に行った帰りに立ち寄りました。 この通りは、昔から美味しそうな店があるのですが、 だいぶん、店は変わったように思います。 駐車場から近いこの店に入りました。 メニューに塩、醤油、味噌、豚骨しょうゆ、つけ麺があります。 守備範囲広し… 私は塩らー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1661

第9231話 麺屋 ゐをり@佐野 何回か、来たのですが、行列で諦めていました。 やはり平日の夕方、雷雨の中、到着しました。 行列がありません。 ラーメンのお店としては、ちょっとおしゃれな外見です。 お店の中もです。 壁には、「店主のきまぐれメニュー」が張られています。 その日は、「煮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編

第9227話 生餃子専門店 純風゜七@足利 東武伊勢崎線足利市駅下車。 渡良瀬川の中橋を渡り、渡りきった川縁の道を、 桐生方面へ行くと、日赤方面へ向かう三叉路を、そのまま直進。 陸橋をくぐると、右手にあります。 名古屋で1日で1万個を売る名店、のれん分け店とあります。 こだわりは、安心、安全、新鮮とリーフにあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1660

第9204話 麺屋二代目 弘@船橋 JR船橋駅前を歩くと、ほのか豚骨の匂いがします。 しない時もあるので、風向きの影響もあるのでしょう。 匂いの元は、この『麺屋二代目 弘』。 読み方は「ひろ」です。 このお店、前から気になっていたのです。 老舗『榮華光』の隣ですし。 武漢肺炎禍の14時半近くです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第9200話 IKEA@船橋 JR京葉線 南船橋駅下車。南側にあります。 2階のレストランコーナー。 平日の午前11時までが、ベストタイム。 ドリンクが無料です。 (非常事態宣言中は12時まで) 学食のように、自分の好きなものを選びます。 いいのは、カツ丼やラーメンなど、日本に迎合したメニューがないこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第9168話 台湾小吃店 慶龍@船橋 湊町 シェフのノリタケさんが、復帰していると聞いて、 やってきました。 昼は、娘さんがシェフを担当し。 夜は、ノリタケさんがシェフを担当しています。 猫に新型コロナウィルスが罹患するかどうかの中国の動物実験には反対です! 中国政府! 猫の命を科学の進歩の犠牲にしないで! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1669

第9158話 佐野ラーメン いってつ@佐野 店の前を通ると、行列があり、見送ったことが、2,3度ありました。 宿題の店でした。 今回は、店の前を通ると、行列がありませんでした。 佐野ラーメンの店では、ほとんど中休みがあります。 しかし、この店は珍しく、中休みがないので、 時間が無駄になりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1668

第9155話 麺処 山小屋亭@足利 旧国道50号を車で走っていて、見つけた看板には、 「朝ラーメン」とありました。 これは!ということで、次は「ここで朝ラーメン!」と考えていました。 足利には、国道50号のラショ、伊藤商店 足利店と、 朝ラーメンの店が多いのです。 朝しおラーメン500円を注文しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1667

第9139話 佐野らーめん くにや@佐野 以前、18時、駐車場に到着したら、駐車場で看板の電気が消えました。 それ以来の宿題でした。 今回は16時半ごろに到着、駐車場で待っていました。 この店は、台風19号の時に決壊した秋山川のそばにあります。 すぐ近くの橋は、崩落していました。 後で、店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 ヴェトナム編

第9110話 ヴェトナムのビール4種類飲み比べ。 家内のヴェトナム土産は、ビール4種類。 飲み比べてみました。 暑い国のビールですから、軽い口当たりがベースです。 おいしい順は、 BIA SAIGON SPECIAL DAVIET LAGER HANOI BEER BIA HANOI BIA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1666

第9050話 青竹手打ちラーメン 大和@佐野 何回か、訪問を試みましたが、 19時ごろには店の前に、閉店の札がかかっていて、 いつかはと思っていました。 17時半ごろ、まだ閉店の札はありません。 店の前で、家内を降ろし、駐車場に車を止めました。 家内に聞くと、すでに順番は書いてあり、 10人ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1665

第9011話 らーめん 大金@佐野 過去、何回か、この店で食べるために、車を飛ばしましたが、 19時を過ぎて訪れると閉店になっており、 家内と「早いねえ」と、ほぞを噛んでいました。 今日は世間的には3連休の最終日、 可能性は低かったのですが、 18時半ごろ、店の駐車場に車を入れると、 看板の電気はついています、営業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1664

第9006話 らーめん 雷蔵@東武船橋 福岡物産展 東武船橋 福岡物産展に出ていたらーめん 雷蔵。 イートインで、らーめん(たぶん751円)の食券を買い、 待つことしばし。 HPの画像は、スペシャルですが、 普通のラーメンは、実に愛想のない印象です。 白しょうがとごまを振りかけると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第9005話 福岡物産展@船橋 東武 東武のぶっさんは、 その町へ行ける、疑似的なトリップです。 高齢者には人気です。 今回は、福岡。 一口餃子、博多長浜ラーメン、高菜漬、辛子明太子… 武漢肺炎禍のために、人出は、例年に比べて少ないですね。 お目当ては、あまおうのスイーツ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第8995話 地魚・酒・肴 一九 船橋南口本店@船橋 家内が連れて行ってくれた飲み屋さんです。 旧家をそのまま使っています。 ここで飲むべきは、船橋が地元の小松菜を使った、 小松菜ハイボール。 これをトリプルで頼みました。 ほんのり甘く、グイグイいけます。 おいしい。 レシピは秘密との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第8975話 はんなり亭@東船橋 以前から、この店の前は通っていました。 うなぎを焼くいい香りがしていて、うう食べたいでした。 他府県ナンバーが多く止まっていて、名店なんだろうな、と思いながら、 メニューを見ると、おおっと驚く金額でしたので、 ためらっていましたが、家内がうわさを聞きつけ、 今年は、家内の誕生日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 韓国編

第8961話 韓国ビール 飲み比べ 家内の韓国土産は、空港で買ってきてくれた韓国ビール。 一番上は、日本で売っている韓国の発泡酒、 安いけど味わいは薄いですね。 これも味わいは薄い。 これは香りと味わいは好みですが、 寒い国のビールの割りには軽く感じます。 シグマ 2020年カレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1663

第8939話 横浜家系ラーメン 魂心家@船橋 JR船橋駅下車、南口から国道14号方面へ南下して、 本町交差点を越えて、左手にあります。 2020/01/22訪問 22日は、ラーメン1杯500円のサービスデーです。 しかも、大盛りを選んでも料金は同じ。 さらに、ご飯食べ放題。 通常は700円な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1592

第8935話 横浜家系ラーメン 壱角家 東船橋店@船橋 壱角家のラーメン550円の日、毎月1日でしたが、 2020年からは11日になりました。 土曜日の午後ということもあり。 店内には高校生が多い。 テーブルに座り、食べた後はスマフォ三昧。 一回、なか卯で、友人が食べるのを待ってる高校生がいました。 ホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1662

第8931話 ラーメンショップ 足利50号店@足利 東北道佐野藤岡インターを下りて、 国道50号を西へ、足利市へ入ると、右手にあります。 朝7時でも、のれんがかかり、こんな朝から?と思っていました。 ググると人気があります。あるサイトでは足利市で2位。 ラショといえば、家の近くにある名店『かいざん』も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1661

第8922話紀州清流担々麺@船橋 年末、家内と一緒に来ました。 黒胡麻担々麺と白胡麻担々麺、肉汁餃子の食券を買いました。 お水のコップが金属製で、外は普通の温度ですが、 内側は冷たい、担々麺はそれほど辛いということ? とちょっとにんまりしました。 肉汁餃子です。 サイズは小、焼き具合はほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 山口編

第8918話 獺祭@山口 家内がもらってきた獺祭。 冷やで飲みました。実にフルーティ。 この味わいは大好きです。 家内曰く「ソーダで割るのがいい」。 試してみました。 イケますね。おいしい。 シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ http://www.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第8905話 台湾小吃店 慶龍@船橋 湊町 シェフのノリタケさんが、体調不良になったために、 現在は、娘さんがシェフコートを着て、厨房に立っています。 営業時間を昼間だけにし、供する料理を減らし、 営業しています。 正しい。 結構、人気です。これまで、待つよ、なんてお客さんいませんでしたし。 焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1660

第8901話 中華料理 旬輝@船橋 いきつけの慶龍が、昼間の営業だけなので、 クリスマスは、ここを選びました。 予約なしでも、席はありました。 やはり、クリスマスは、中華が空いています。 メニューを見ながら、選んだのは、 香菜のピリ辛サラダ よだれ鶏 小籠包 麻婆豆腐(コシヒカリ付き) と、生ビール、紹興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1659

第8894話 つけ麺 一頂@船橋 営業前に店先には 玉子にも、こだわりを感じる養鶏場の箱が積まれていたりします。 店内には、浅草開化楼の麺箱が積まれています。 こだわりあるんでしょうね。 夕方、訪問し、ラーメン820円の食券を買いました。 つけ麺専門店でラーメンを食べるのは、ある意味、暴挙です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more