テーマ:B級グルマン

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 

第9778話 いでい焼きそば店@佐野 足利は、ポテト入り焼きそば、 佐野は、いもフライと、ソース味の名物があります。 この地方はソース味が、ソウルテイストだと思います。 家内は、ソースとケチャップを混ぜたソースを作ります。 「これは足利ソースだね」というと、 「ソースは足利のソウルテイストなのよ」と返しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第9748話 台湾小吃店 慶龍@船橋 湊町 家内の誕生日は、台湾料理、慶龍と決めています。 ですが、感染拡大の時短営業のため、ちょっと気後れしていました。 電話すると、20時まで、お酒は19時LOということでした。 しかも、その日は家内が帰ってくる時間が微妙… でも、行く!とスケジュールを調整しました。 なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1690

第9739話 ラーメン& BAR 963@船橋 963はクロサンと読みます。 以前は人形町にも支店963+がありました。 メニューには「〆のラーメン」とありますが、 結構ラーメンの種類は多い。 船橋ソースラーメンもあります。 963ラーメン680円と餃子398円を頼みました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 外房編 No.1689

第9735話 元祖勝浦式担々麺 江ざわ@勝浦 千葉三大ラーメンといえば、 竹岡式とアリランラーメン、そしてこの勝浦式担々麺。 熱血勝浦タンタンメン船団のHPには、勝浦式担々麺の由来があります。 勝浦式担々麺は、 「当地の海女さん・漁師さんが寒い海仕事の後に、 冷えた体を温めるメニューとして定着してきました」。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1688

第9683話 鳳仙家@佐野 足利の用事を済ませてから、やって来ました。 期間限定の佐野ラーメン漆黒780円とチャーシューめん880円、 焼餃子5個500円を注文しました。 平日の夕方、開店してすぐなので、 先客は0。 店内は清潔感を感じ、安心できます。 店主の心意気を感じます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1687

第9679話 南翔饅頭店 船橋店@船橋 松の内が明け、家内とやって来ました。 武漢肺炎が流行っているためか、他の客は2名… ここには中国茶があるんですね。 でも高いな… ちなみに、供されるお茶は、焙煎の効かせた鉄観音。 小籠包、水餃子、担々麺、上海風焼きそば、 灌湯包(ガンタンパオ)上海蟹みそ入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第9666話 台湾小吃店 慶龍@船橋 湊町 クリスマスは、空いているので台湾料理、慶龍と決めています。 ですが、感染拡大のため、ちょっと気後れしていました。 ノリタケさんに「混んでますか?」と訊くと、 「お待ちしております」との返事が… これは行くしかありますまい… 19時に行くと先客は3人。 家内と待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編

第9641話 ベーカリーショップ じゃぱん@足利 この店を前を通ると、珍しく営業していたので、 家内と立ち寄りました。 それもそのはず、営業日は木・金・土曜日。 店に入ってみると、価格はそれほど高くありません。 安い。 そのせいなんでしょうか、群馬ナンバーも入ってきますし。 ミニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1686

第9637話 やつや@佐野 たぬま どまんなかで、やつやの冷凍餃子を買ったことがあります。 大きな餃子でした。 冷凍ではない餃子を食べてみたかったので、 足利での所用を済ませ、やってきました。 店に入ると、先客は0。 武漢肺炎禍の影響は地方にも暗いを影を落としています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1685

第9633話 栄華光 本店@船橋 JR船橋駅南口にある昔から老舗。 30年ほど前、船橋に住み始めた時から、あると思います。 店の前を通る度に、 担々麺がある、雲呑麺ある、台湾ラーメンある… と思いながら通り過ぎていました。 意を決して、金曜日の昼下がりに入ってみました。 前は、それなりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第9586話 ピーターパン@船橋 JR総武線船橋駅構内とシャポーに、パンのピーターパンがあります。 テレビ朝日で 「客が勝手に応募!?カレーパンGP金賞 船橋のお店」 と放送していた店の片方です。 https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/00019793…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1685

第9583話 佐野ら~めん 絹屋@佐野 1980年創業の老舗。 足利でいろいろな所用を済まして、 佐野プレミアムアウトレットに行く前に、 やってきました。 店にやってきては、スープ切れ終了で立ちつくすこともあるので、 事前に調査をして、2,3店舗を候補に選んでおきます。 あしかがフラワーパークなどの渋滞もあるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1684

第9567話 とものもと@船橋 『散歩の達人』の船橋・津田沼に掲載されていた『とものもと』。 東海神から、船橋に移転していました。 これは、行くしかありますまい。 船橋駅から、歩くこと10分ほど。 塩らーめん800円と雲呑150円の食券を買い、 待つことしばし。 平日の午後、ちょい遅めですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1683

第9528話 佐野らーめん 匠屋@佐野 道の駅「たぬま どまんなか」では、野菜などを買います。 その向かいにあり、買う、食べるがすぐにできるので、 この店は気になっていました。 道の駅「たぬま どまんなか」で買い物を終えて、 夕方やってきました。 先客がいて、テーブルは満席でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1682

第9465話 さのらーめん しんざん@佐野 前回は、17時半の開店前に来ましたが、 30分待ちきれないので、「麺や大山」へ行きました。 今回は、赤見屋へ行く途中、営業中だったので、 店ののれんをくぐりました。 ここ佐野は、武漢肺炎のクラスターが発生したためか、 「会話中もマスクをしてくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第9460話 車や@船橋 昔、すぐに簡単にそばやうどんを食べるのは、 立ち食い蕎麦屋と呼ばれていましたが、 最近は、座席があるのが当たり前になりました。 この店も席があり、立ち食いのスペースはありません。 こういう店をどう呼べばいいんだろうか… 早朝6時から営業しているようです。 早朝6時だと、歩いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1681

第9456話 まぐろらーめん 吉祥@船橋 看板には、「まぐろ らーめん」とも。 入り口の券売機があります。 ランチ時は大盛り無料です。 塩 970円の食券を買い、待つことしばし。 カマではなく、まぐろワンタン!が乗ってます。 ふむ、寿司もあれば、味わいは味噌と醤油もあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1680

第9422話 レストラン スマイル@船橋 船橋市立医療センターのC館5階にある外来食堂、レストラン スマイル。 職員の食堂も併設されています。 診察と検査が終わったのが、昼前。 病院の食堂だからなあ… と思ったものの、食べていくことにしました。 各階のエレベーター前にあるポスター、中華そばとあんみつ、に釣られまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1679

第9420話 青竹手打ちラーメン 麺や 大山@佐野 アウトレットで買い物が終わった後、 16時半ごろ赤見屋本店へ行くと、スープ切れ終了でした… 次なるお目当ての店は、17時半開店、 それまでは待てないなあ… そういえば、田村屋が移転した後に開店した『麺や 大山』。 ちょっと気になっていたので、車を北上させました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 

第9387話 インド・ネパール料理 ミラン@船橋 船橋駅南口にあるフェイス ビルの地下1階にあるインド・ネパール料理の店ミラン。 メニューにタイのカレーやガパオもあるので、 ホントにインド料理の店なの?と疑問がありました。 店に、結構インド人のお客が来るので、 味は問題ないのでしょう。 家内とやって来たの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1678

第9382話 森田屋 東店@佐野市 佐野ラーメンの原点、森田屋総本店で18年修業した方が、 のれん分けで、立ち上げた東店。 佐野ラーメンの美味しい店は、ほぼほぼ食べたので、 個性のある店を食べることにしました。 赤見屋本店か、ここか、時間の制限もあり、 こちらにしました。 着いたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 習志野編

第9358話 ラーメンかいざん 本店@中野木 中野木にある「かいざん」 「ニューラーメンショップかいざん」の頃から、 30年近く、通っている老舗です。 http://www.kaizan1.com/ かいざんのラーメンは船橋市民のソウルフード、 と雑誌に紹介されているそうです。 家内が、「かいざん」が食べた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1677

第9349話 豚骨一燈@船橋 新小岩の名店「麺屋一燈」のFC店。 麺屋一燈の味がここで食べられるのか!と思い、やって来ました。 レジで「中華そば」750円を注文。 呼び出しベルを渡されます。 餃子が400円と結構高いので、今回はパス。 待つことしばし、中華そばが出来上がり、 受け取りに行きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第9345話 東京餃子軒 船橋店@船橋 店内には、「一餃入魂」の文字や、 「点心師が一個づづ包んでいる」と書いてあります。 確かに、キッチンで女性が包んでいました。 テイクアウトで 餃子300円とパクチー餃子330円を焼いてもらいました。 テイクアウトは15%引きです。 餃子300円。 サイズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第9340話 台湾小吃店 慶龍@船橋 湊町 出張から帰って来た家内のリクエストは、「さっぱりラーメン」。 慶龍で、冷やし中華を食べることにしました。 たれはゴマと醤油のW。 餃子は2人前。 新メニューの天津飯。 カニ玉と同じと思いきや、椎茸、人参が入っています。 自家製のタレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1676

第9329話 らーめん すけがわ@津田沼 入り口、右側に券売機があります。 しょうゆミニ740円と水ぎょうざ100円の食券を買い、 野菜増し、しょうが、にんにく、脂、全部で注文しました。 野菜増し、量を訊くと200gとのこと… 200gか、ちょっと躊躇しましがら、ミニなのでいけると考え、 強行です。 夕方の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1675

第9318話 UNITED NOODLE アメノオト@佐野 土曜日の夕方、17時40分ごろに駐車場に車を入れると、 すでに3人並んでいました。 18時の開店時には、12,3人ほどの行列になっていました。 車のナンバーは多摩、つくばと結構多彩です。 土曜日ですから。 待つ間にメニューを渡され、注文を決めます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編

第9287話 ケーキ工房 モンテ@佐野 麺屋 ゐをりの帰りに立ち寄りました。 結構安くておいしい。 ブリュレはちゃんと焦がしていましたし、 丁寧に作っています。 栃木県佐野市植下町1090-1 東北道佐野藤岡インターから国道50号を西へ行き、 佐野プレミアムアウトレットの一つ先の高萩交差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1674

第9280話 ラーメンショップ 足利店@足利 30年前に、初めて足利を訪問した頃から、 この店はあった記憶があります。 同じ棟に、ショーパブやスナックがありますから、 夜はちょっと入るのに勇気がいるかも… でもショーパブやスナックが変わっても、 この店だけは変わりません。 それだけ、人気があるってことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1673

第9272話 釜炊き豚骨らーめん マルハ軒@船橋 ここは食べなきゃと来た店が、武漢肺炎禍で、休業していました。 ここはやっていたので、ラッキーと入りました。 入り口右手の券売機で、 「特製花カツオ豚骨ラーメン」650円と替え玉100円を買い、着席。 麺の茹で具合を訊かれ、「普通」でお願いしました。 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more