テーマ:

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #6

第8586話 日本カメラを読む。 昔、カメラ雑誌って、結構ありました。 カメラ業界が隆盛だったころです。 カメラ毎日、写楽… 今は数えるほどですが。 卒研の指導教官、塩川先生がカメラレポートを書いている日本カメラ。 なにやら懐かしい。 「トルタビ」を応援しています。 https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百九拾五

第8573話 My Favarit Place 梅雨明け前あたりから、エアコンはつけっぱなしです。 猫たちが熱中症になるよりは、安いという判断です。 エアコンはつけっぱなしのほ方が安いというのは、 昨年実証済みなので。 深夜、暑い、とTシャツが湿っているのもあれば、 明け方、寒いなというのもあるほどです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百九拾四

第8555話 露出の増えるクウちゃん 家内のFBでも露出が増えてきたクウちゃん。 家内はクウちゃん溺愛です。 前はナミイだったのに… (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography) カメラバックに入るなんて… (Copyrights All Res…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百九拾参

第8542話 猫社会 保護された当時の画像を見ると、 クウちゃん、ちっちゃい~ 今は大きくなりました。 きーちゃんの半分の大きさですが、 今はケンカを売れるくらいになりました。 クウちゃんが来てから、 三匹の間に、微妙な猫社会が存在するようになった? 順番があるようで、ない? 食事は、く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百九拾弐

第8529話 外が見えなくても窓辺が好き。 湿度が上がってきたので、 窓は閉めて、エアコンを入れたままにする真夏モードへ突入です。 つけっぱなし、一番電気料金安いですから。 ナミイもクウちゃんも、よく窓辺で寝ています。 外が見えなくても窓辺が好きなんですね。 「トルタビ」を応援しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #2

第8528話 HARUKI Photographsのアンソロジーを読む。 61/300です。 ちょっと古めのモノクロ、 落ち着いた写真です。 お茶にぴったり。 高知県大豊町の碁石茶。 器は、ウズベキスタンの青の茶杯、 辰砂の茶壺。 そして、ナミイ。 「トルタビ」を応援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #1

第8522話 林久雄氏の「大井川鐵道と共に」。 林久雄氏の「大井川鐵道と共に」を読みました。 蒸気機関車を動態保存している大井川鐵道、 大井川鐵道とその沿線のほのぼのとした生活は、 見ていて、ほっとします。 大井川鐵道、昔行ったなあ… 雑木林の音を聞きながら、 お茶を飲み、写真集を読むのは、 休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百九拾壱

第8518話 箱好き姉妹 ナミイが箱に入ると、 クウチャンも箱に入りました。 真似するんだ… 楽々鶴の箱、ナミイにぴっったり。 「トルタビ」を応援しています。 https://amzn.to/2XH02Q0 「トルタビ」紹介のサイト シュプ-ル いい男は、波とともにやって…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百九拾

第8605話 鏡を使うきーちゃん しかし、 きーちゃんは、すぐにアジトへ逃げられるように、 鏡を使い、監視します。 目線きついなあ… 「トルタビ」を応援しています。 https://amzn.to/2XH02Q0 「トルタビ」紹介のサイト シュプ-ル いい男は、波とともにやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百八拾八

第8588話 ナミイは、狭い箱がお好き! 家内が、東北から送ったお土産の箱。 空いた途端に、ナミイが入りました。 31cm*20cm*18.5cm… よく入れたなと感心します。 この箱、クウちゃんは楽勝。 きーちゃんは不明です。多分無理かな、入りたそうにしていましたが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百八拾七

第8575話 牛乳好きって大丈夫? 仮称クウちゃん、牛乳大好き猫になってしまいました。 なにげに、牛乳を与えると、 ほしい、ほしいと鳴き始め、朝食の後は、 牛乳!牛乳!牛乳!です。 それに影響を受けたのか、 きーちゃんも牛乳!牛乳!牛乳!となりました、 皿を一つにすると取り合いを始めます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百七拾弐

第8357話 猫の名は性格を表すこともある 家内が、名前を付けました。 食欲旺盛だから「食うちゃん→クウちゃん。」と命名。 (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography) 確かに、えさやちゅーるタイムは工夫が必要ですし、 調理時は、気が抜けません。 この前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親&迷い猫日記 其之四百七拾

第8333話 2月は辛い後悔が立つ月なのです。 里親は、死んだ猫のことを思い出すと、 辛い後悔が立つのです… 今月は2匹の命日があります。 今日、2月11日は、スーリの命日。 スーリはフォジェニックな猫でした。 家内は溺愛でした。 2月13日は、フーマウの命日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾七

第8306話 冬のハート オイルヒーターのそばで、 寝ているナミイの隣にやってきたきーちゃん。 なんと、肥ったハート形。 ちょいと、無理がなくもないか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾六

第8294話 あまりないのですが… ナミイが毛皮の上で寝ていると、 きーちゃんがやってきて、一緒に寝ていました。 珍しい! すると、ナミイがきーちゃんをなめ始めます。 ナミイはなめるのをやめません。 そのうち、きーちゃん、怒って、ナミイの頭に足を置きます。 いさかいが始まります… 大人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾五

第8287話 病院へ行くリスク。 この季節、病院へ行くのはハイリスクです。 インフルエンザの罹患者が、来ているからです。 まあ、町なかや電車の中にもいるはずなので、 感染はしているものの、発症しないだけではありますが。 それは動物病院も同じです。 きーちゃんの巻きづめの治療で、訪れた動物病院、 きーちゃんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾四

第8277話 巻きづめWars 後編 前編の「なんとか捕まえ」は、簡単に書いてありますが、 実は、きーちゃん、無防備の足首に噛みつき、 その後、捕まえられたのです。 その噛みつかれたところですが、 噛みつかれてから、9時間ほどしてから、 痛みを伴い始め、腫れ上がりました。 びっこを引くほどです… 25日の朝、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾参

第8265輪 巻きづめWars 前編 きーちゃんの足がおかしいので、 写真を撮り、動物病院の先生にメールを送ると、 「巻きづめです、簡単な手術しないと治りません」 と返事がきました。 引きこもり、かつ凶暴なきーちゃんの爪が伸びすぎて、肉球に刺さっています。 ナミイのように、爪切りができないのが、原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾弐

第8255話 猫は、甘えるのが命。ナミイの魅力⑤心をわしづかみにする、甘えること。 ナミイ.は人に甘えます。 膝にジャンプしては、 撫でて、撫でてと頭をすりつけます。 寝ていると、布団に入れてくれと、 枕元に佇みます。 人の心をわしづかみにする甘えたが、 ナミイの魅力なんです。 きーち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾壱

第8251話 ファーマウが逝って2年… ファーマウが虹の橋を渡り、今日で2年。 サビの猫って、やはりいいなと思います。 町でサビ猫を見つけると、親近感が湧きます。 静かで飼いやすく、頭が良くて、大人しい、 そして、甘えた、いい猫だったと思います。 ファーマウは日向ぼっこ大好きでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百六拾

第8243話 ナミイを足温器にする… PCに向い、いろいろしていると、 ナミイは、傍らのクッションの上で寝ています。 寝ているナミイを起こしたくなるのは、人情です。 昨今は寒いので、裸足を温めてもらうために、 ナミイのおなかの下に、足先を入れることもしばしば。 温かい。 または、おなかを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾九

第8232話 雄猫は、目力が命。きーちゃんの魅力④目力は雄猫の必須アイテム! きーちゃんは、引き籠もりですから、 自分のアジトから出てくると、ほとんど警戒状態です。 時には、にらみつけるような目でにらみます。 迫力ありすぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾八

第8222話 猫は足が命!ナミイの魅力④白い足がかわいい! ナミイの足は、白くて、 ちょっと太いけど、かわいい。 ピンクの肉球が超カワイイ! と、家内が溺愛しております。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾七

第8209話 猫は箱好きが命!きーちゃんの魅力④きーちゃん、お前もか! ナミイの箱好きは、知っています。 買い物の時に、段ボールをもらってきて、 置いておくと、ナミイは必ず入ります。 それはバッグでも同じ。 きーちゃんが箱に入ったのは、1度見たくらいで、 箱好きなのかしらん?と思っていたのですが、 どうも、人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾六

第8198話 猫は寝姿が命!ナミイの魅力④カワイイ寝姿は最強! 家内がいない週末、 ナミイは、パソコンデスクのそばに置かれた、 クッションの上で、日がな寝ています。 平日の昼間は、留守ですから、 週末は、人恋しいのでしょうか? 時々、膝に乗ってきたら、頭を撫で、ハグもします。 膝乗りナミイ、週末の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾五

第8187話 雄猫はキジトラが命!きーちゃんの魅力③男はキジトラ! きーちゃんは、茶色一色のキジトラです。 キジトラとは、茶色に縞模様がある猫という意味。 額にMの字があり、口元は白い… それときーちゃんは、目が赤い。 燃えるような赤、巨人の星のような… キジトラは80%が雄とも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾四

第8176話 猫はハグが命!ナミイの魅力③ハグが大好き! 年老いた故ファーマウをハグするナミイ。 きーちゃんをハグするナミイ。 ナミイはハグ好きなのです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾参

第8162話 猫は佇まいが命!きーちゃんの魅力②素立ちの凜々しさ きーちゃんは、保護された時から、すらっと佇むのです。 素立ちが良い… (ポージング用語ですね…) 凜々しい! 大きさもあるので、素立ち、イケてます。 顔立ちもイケメンなので… イケイケきーちゃん! でも、中日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百五拾弐

第8151話 猫は柄が命!ナミイの魅力②やはり白い色が最強にカワイイ これまで、うちにいた猫 故フーマウ;虎 故スーリ:虎 故ファーマウ:サビ 里子に出した猫 チビニャン:雉虎 チビロン:虎 きーちゃん:雉虎 ナミイ:三毛ブチ ナミイは、唯一白が入った柄なんです。 家内は 「白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more