テーマ:横浜

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.1622

第8387話 たつ屋 日ノ出町店@日ノ出町 この辺りは、ラーメン店激戦区です。 日ノ出町駅前には、3軒が軒を連ねているほど… 去年、一昨年もありました。 うん?今年は反対側に家系出来てるし… 切磋琢磨とそれぞれの方向性は、ある意味、共存共栄なのかも。 2016年のCP+の時も、この店を訪問しましたが、 写真だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.1621

第8385話 九州大分らぁめん たまがった 伊勢佐木町店@横浜 伊勢佐木町 CP+ 2019へ行く前に、腹ごしらえと 大分ラーメンに興味があり、行くことにしました。 伊勢佐木町って、こういうところなんですね… と感心しながら、歩くこと、少し。 営業時間は8:00-翌7:00! 「たまが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜 家系編 No.1513

横浜駅西口 鶴一家 JR横浜駅西口を下車。川崎方面へ線路沿いの道を歩き 月~土 11:00~03:00 日・祝 11:00~24:00 店は昼間は鶴一家、夜は博多ラーメンの店になります、というか、飲み屋です。 カテゴリー席数従業員数清潔度 家系20席厨房2名 普通 店内の印象総合印象その他のメニュー …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.1513

横浜駅西口 大分ラーメン たまがった JR横浜駅西口を下車。相鉄口から出て、ダイエー方面へ通じるメインストリートを歩き、 橋を渡り、ダイエーの先、左側小さなお花屋さんがあるのでその手前を左折。 先の右手にあります。大分ラーメンのお店。 11:00~04:00(スープなくなり次第終了)、水曜定休。 カテゴリー席数従業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.1396

究極ラーメン 横濱家 新羽店 横浜市営地下鉄ブルーライン 新羽駅下車。駅前の道を西へいくと、 すぐ左手にあります。 横浜市港北区新羽店町1626-1 横濱家の本店は、文藝春秋が発刊したラーメン本の始祖(多分)の 「ベスト オブ ラーメン 元祖激選版」にも新横浜ラーメンとして掲載されています。 11:00~02:0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編

上海飯店 関帝廟通りから、香港路に入ってすぐ右手にあります。 キッチンとカウンター、テーブル一つの小さなお店。 看板が上海飯店でなければ、定食屋、キッチンの風情があります。 実は1989年刊行の文藝春秋の「B級グルメの基礎知識」で中華街のグルメガイドがあります。 それを見ると、海南飯店、徳記、上海飯店が美味しいと書かれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編

広東料理 海南飯店 中華街大通りにある広東料理店。 山下町146 96年夏に行った時に、食べました。 蝦の巻き揚げが美味しかった! 魚の清蒸は時価で、高くてパスしてしまった。 でも美味しいらしい! この店は、表通りにある割には、 店構えが派手でありません。 カテゴリー席数従業員数清潔度 広東系中華…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.696

広東料理 楽園 場所は中華街大通りの善隣門のすぐそばです。春節、旧正月の明けた日曜日でしたが、 14時ごろでここは行列はなしです。ほぼ満席でしたが座ることが出来ました。 カテゴリー席数従業員数清潔度 広東系中華44席3名+厨房?名普通 店内の印象総合印象その他のメニュー 中華街ではよくある感じです。☆☆☆☆☆色々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.476

点心屋台 相鉄 天王町下車、シルクロード!天王町商店街を国道16号方面へ歩き、 左手に青く細い門?シルクロード天王町と書いてあります。 一方通行の道を左折。右手すぐ。 11:30~15:00、17:00~22:00 カテゴリー席数従業員数清潔度 大陸系中華21席1名+厨房1名普通 店内の印象総合印象その他のメニュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.475

保土ヶ谷 中華堂 保土ヶ谷駅東口を大船方面へ歩き、Y字路手前、右側にあります。 徳福の手前 18:00~12:15頃、日曜祭日定休 もしかしたら、座敷があるかも、狭いながらも、 席をこの字型に配置して、12席を確保しています。 定食やご飯物もあります。 カテゴリー席数従業員数清潔度 定食系中華12席厨房2名普通 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.474

焼きそばの銀ちゃん 銀ちゃんの焼きそば or 焼きそばの銀ちゃん どっちとも取れる焼きそば専門店! 環状1号と16号の交差点、洪福寺角にあります。 11:30~15:00、17:30~22:00 水曜日定休 カテゴリー席数従業員数清潔度 焼きそばの専門店8席厨房1名+リベロ1名普通 店内の印象総合印象その他のメニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.471

洪福寺 光家 天王町から環状1号を横浜方面へ向かい、 16号を越えて、すぐ、左手にあります。 17:00~03:00、水曜日定休 店は狭いが清潔で、きれいに磨きあがられています。 家系にしては、清潔! スタッフも愛想はいいし、接客態度はいい。 よくあるブスっとした、茶髪、髭のにいちゃんの、 愛想皆無の家系とは違います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.470

横浜駅地下ダイヤモンド 玉泉亭 横浜駅地下街ダイヤモンドの味わい横丁にあります。 「サンマー麺」、もやし炒めのあんかけがラーメンに のっています。これも横浜独特の食べ物です。 その昔、「文春」のB級グルメにこのサンマー麺が 特集されたことがあります。近くはポパイです。 この店は、ポパイに掲載されていました。 ラーメン4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.467

星川 横濱とんとん 星川駅を西口へでて、突き当たりを左折。ひとつ目の交差点を右折。 カーブのところに見えます。ご夫婦とおかあさんの店 塩、醤油、味噌があります。 店先には、餃子とかいてあります。灰皿には、会津と書いてるので、 会津、喜多方のラーメンなんでしょう。 カテゴリー席数従業員数清潔度 喜多方系27席1名+厨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.466

天王町 彦威 相鉄天王町駅から、公園を抜け、横浜ビジネスパークへ向かう途中にあります。 中華居酒屋と料理店が同居しているものの, 調理場は同じという店です。 餃子が自慢らしく、そのような暖簾がかかっています。 中国の方の店です。 カテゴリー席数従業員数清潔度 大陸系中華36席居酒屋は不明3名+厨房3名以上普通 店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.465

上星川 担々厨房(閉店) 相鉄上星川駅下車、国道16号の左側を北上。 杉山神社交差点そば。寿々喜家の先にあります。徒歩10分?程度 So-Tasty師の推薦。 店名からして、担々麺には期待できそうです。 店構えも木を使ってあり、こだわりを感じます。 店に入ると、スキー場のロッジのような木の香りがします。 月曜定休、11…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.468

保土ヶ谷 大雄らーめん JR保土ヶ谷駅東口下車、横浜方面へ戻って、左側にあります。 保土ヶ谷駅東口商店街の並びです。 鄙びた商店街で、香港のハズレにあるような商店街です。 11:30~15:00、18:00~24:30 日曜、祝日定休 清潔で、暖かみを感じる店内です。 カテゴリー席数従業員数清潔度 家系?19席リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.463

保土ヶ谷 濱壱家 月曜定休、11:00~04:00 相鉄星川駅下車、国道16号へ出て、16号保土ヶ谷警察署前。 月曜日定休 11:00~04:00 12席、3名。うち1名リベロ。 看板には、千家とあります。 製麺署は大橋製麺。 すべて普通で注文。ラーメンは550円、 ライス付きで650円、ミニカレーは200円。 ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.464

上星川 寿々喜家 相鉄上星川駅下車、国道16号の左側を北上。 杉山神社交差点そば。徒歩10分?程度 店名ですが、喜ではなく、七が3個ある字です。 営業時間、記載なし。定休日記載なし。 近くに駐車場があります。 カテゴリー席数従業員数清潔度 家系13,14席?厨房2名リベロ1名すばらしい! 店内の印象総合印象その他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.462

天王町 日本拉麺 吉屋 相鉄天王町より、16号線にでて、北上し、Satyの手前にあります。 11:00~15:00、17:00~22:00 金土日祝は通しで営業。無休! 日本拉麺 吉屋と看板にあります。 カテゴリー席数従業員数清潔度 ご当地系22席リベロ1名、厨房1名普通 店内の印象総合印象その他のメニュー 雰囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.472

星川 横濱たんめん 一品香 国道16号、保土ヶ谷署前にあります。 中華のファミレス風、支店が17点あります。 11:00~0:00 ご飯のセットや餃子付などもあります。 近所のおばさんが一人で食べにきます。 飲茶セットは470円で、 烏龍茶、カモミール、金木犀、レモングラスなのはご愛嬌。 他にも水餃子350円、焼き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.461

浅間町 中島家 相鉄天王町から、環状1号を東神奈川に向かい、 道の左側を歩きます。消防署の先にあります。 徒歩にして、約10分というところでしょうか。 12時過ぎで6人、12時20分ごろで8人の行列 店は清潔で、店員の接客もよく、 リベロとはサッカー用語ですが、拙HPでは接客と厨房の両方を兼務する人のことを指します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.459

天王町 主水家 相鉄 天王町下車、シルクロード!天王町商店街を国道16号方面へ歩き、 左手に青く細い門?シルクロード天王町と書いてあります。 一方通行の道を左折。右手すぐ。 11:00~24:00 定休なし 家系にしては味噌ラーメンがあります。 獄門ラーメンなる辛いラーメンもあります。 このメニュー、なんかチェー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.460

保土ヶ谷 徳福 保土ヶ谷駅から、東海道を鎌倉方面へいくと、 商店街の先に、右手にあります。 11:30~23:00 定休日なし 徳島ラーメンの店です。 和歌山ラーメン、に似てますね。 とはいっても津田沼のマッチ棒でしか、 和歌山ラーメンを食べた経験ないんですけど。 昼はセットがあります。 中華そば+餃子5個で800…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.457

横浜駅西口 成龍厨房 ジャッキーズキッチン JR横浜駅西口を下車。相鉄口から出て、東急ハンズに通じる道を、 西へ行き、東急ハンズの手前を左折して、すぐ左手にあります。 店名の通り、ジャッキー・チェン、廣東話では成龍、の名前の食堂です。 店内にはジャッキー・チェンの写真がありますし、ビデオが流れています。 こういう店は期待で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.420

横浜駅西口 吉村家 横浜家系の元祖です。 JR横浜駅西口を下車。相鉄口から出て、東急ハンズに通じる道を、 西へ行き、東急ハンズを越えて、先の岡野交差点を左折すると、 直ぐ左手にあります。 11:00~01:00、月曜日定休、祭日の場合は火曜日。 海苔が10円、味付玉子が30円。 海苔玉子ご飯が100円とその時々でサービ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜中華街 番外編

横浜中華街を徘徊する! 1996年に香港に嵌るまで横浜の中華街へはこれまで2度ほど行きました。 香港と台北へ行って色々な中華料理を食べて、 舌が肥えてから行ってみるとなんか香港や台北と少し違うなあと思いはじめました。 この頃は回転飲茶の店がありますし・・・ これは横浜だけではなく、神戸の中華街で春巻きを食べた時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編

横浜家系考 千葉で初めて家系を食べたときに、「う~~ん、好きじゃないなあ・・・」と思いました。 私は脂っこいラーメンが食べたいなあというときに家系がいいと思うんですね。 まあ、1週間に一度は家系食べたいなあと思うときもありますから、 これが家系の魔力でしょうか? 急な話で、横浜勤務になり、家系を食べ歩く機会に恵まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編

崎陽軒 CFでも有名な崎陽軒の焼売。 実は焼売の売店だけではなく、 レストランもあれば、月餅も販売しています。 さて、家内が焼売と月餅を「日本の子ども60年」横浜展の手伝いで行った際に、 買ってきました。 焼売はCFの通り、ほたての貝柱が入っていて、美味しい。 笑えるのはタレの容器、陶器製で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more