テーマ:木柵鐵観音

第6054茶 林茂森茶荘の木柵鐵観音 2019 水出し

第9288話 レジ袋は今日まで無償。明日から有償。 でも、松屋や吉野家などの外食産業では、 植物由来の材料がある一定以上入っているレジ袋を採用し、 無償で提供します。 台湾では10年前から有償ですし、世界の趨勢でしょうね。 日本は遅すぎるくらいです。 林茂森茶荘の木柵鐵観音 2019 水出しを淹れました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6050茶 林茂森茶荘の木柵鐵観音 2019 水出し

第9277話 文春と新潮の共通点は… 文春と新潮を読みました。 初めて知ったのですが、 両誌に伊勢名物の「赤福」の広告が出ているんです。 文春と新潮の共通点は伊勢名物の「赤福」。 林茂森茶荘の木柵鐵観音 2019を水出しで淹れました。 焙煎の効いた、この木柵鐵観音、 水出しにすると、キリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5418茶 林茂森茶行の木柵鐵観音 2019 春茶

第8739話 水害に備えるために、近くの川を歩き、自分の目で見ることは必要かつ重要だと思います。 またも、千葉県の外房に集中豪雨が襲いました。 宮城県丸森町のように、2度もとなる被災地の方には、 言葉もありません。 たしかに、昨日は横殴りの雨で、 スマフォにも、Yahooから、雨の情報が入りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5354茶 林茂森茶行 木柵鐵観音 2019 春茶

第8685話 八方塞がりの空家。 なぜか、うっそうとした雑木林?と思いきや、 空家でした。 これだけ緑があると、近づくと、温度が下がりますね。 元は旅館らしい。 撤去するには、お金がかかりすぎ、 撤去して更地にしたままだと、固定資産税がかかりすぎ、 売ろうとして面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4147茶 橘子鐵観音

第6906話 いわゆる、ひとつのリノベーション 道路と線路が交わるところには ラブホが多いのは、なぜ・・・ インター降りたら、すぐラブホ・・・ というのも、なぜ? 湾岸地域のとある道路と線路が交わるところに、 3軒あったラブホ、 このホテルが、アパートにリノベーションするので とうとう1軒の営業と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4004茶 林茂森茶行の木柵鐵観音 2014

第6676話 前倒し これは29日に見た福袋。 普通、福袋って正月から販売のものでは、 と思いますが、前倒しって、ことで。 第4003茶 林茂森茶行の木柵鐵観音 2014を入れました。 買ったのは2014年なんですが、これは2013年の冬茶。 炭が落ちるというか、大人しくなったというか、 飲みや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3958茶 木柵農會、コンテスト茶 頭等奨 2014

第6604話 ヨーロッパの街を彩るカフェの風景を 美しく切り取る撮影のコツとは? http://crea.bunshun.jp/articles/-/8938 がアップされました。 お茶屋さんや、茶藝館での撮影のヒントになるかも。 中でも、空気感とストーリー性の章は、興味深い。 (Copyrights …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2912茶 林茂森茶荘の木柵鐵観音 2012

第4655話 蓮の華 週刊文春の7月19陽号、 グラビアに「蓮の香りに誘われて」という特集があります。 嗚呼、ハノイのフーンセンが掲載されています。 もうここの蓮茶はありません。 飲んでしまった。 蓮茶の上品さは、なんともいえません。 こうやって、作るのか・・・ と初めて知りました。 大事に飲ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2910茶 林茂森茶行の木柵鐵観音 2012

第4652話 7月のマナー これよりも、脚を伸ばす、 混んでいるのに、脚を組むのをよく見ますから こっちのほうが、いいと思います。 林茂森茶行の木柵鐵観音 2012をのみました。 茶碗に茶葉をいれて、お湯を注ぐだけ。 嗚呼、木柵らしい、香りがいい。 ちょっと、香り自体、重さを感じますが、 いい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more