テーマ:ラーメン

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1685

第9583話 佐野ら~めん 絹屋@佐野 1980年創業の老舗。 足利でいろいろな所用を済まして、 佐野プレミアムアウトレットに行く前に、 やってきました。 店にやってきては、スープ切れ終了で立ちつくすこともあるので、 事前に調査をして、2,3店舗を候補に選んでおきます。 あしかがフラワーパークなどの渋滞もあるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1684

第9567話 とものもと@船橋 『散歩の達人』の船橋・津田沼に掲載されていた『とものもと』。 東海神から、船橋に移転していました。 これは、行くしかありますまい。 船橋駅から、歩くこと10分ほど。 塩らーめん800円と雲呑150円の食券を買い、 待つことしばし。 平日の午後、ちょい遅めですが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1683

第9528話 佐野らーめん 匠屋@佐野 道の駅「たぬま どまんなか」では、野菜などを買います。 その向かいにあり、買う、食べるがすぐにできるので、 この店は気になっていました。 道の駅「たぬま どまんなか」で買い物を終えて、 夕方やってきました。 先客がいて、テーブルは満席でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1682

第9465話 さのらーめん しんざん@佐野 前回は、17時半の開店前に来ましたが、 30分待ちきれないので、「麺や大山」へ行きました。 今回は、赤見屋へ行く途中、営業中だったので、 店ののれんをくぐりました。 ここ佐野は、武漢肺炎のクラスターが発生したためか、 「会話中もマスクをしてくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1681

第9456話 まぐろらーめん 吉祥@船橋 看板には、「まぐろ らーめん」とも。 入り口の券売機があります。 ランチ時は大盛り無料です。 塩 970円の食券を買い、待つことしばし。 カマではなく、まぐろワンタン!が乗ってます。 ふむ、寿司もあれば、味わいは味噌と醤油もあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1680

第9422話 レストラン スマイル@船橋 船橋市立医療センターのC館5階にある外来食堂、レストラン スマイル。 職員の食堂も併設されています。 診察と検査が終わったのが、昼前。 病院の食堂だからなあ… と思ったものの、食べていくことにしました。 各階のエレベーター前にあるポスター、中華そばとあんみつ、に釣られまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1679

第9420話 青竹手打ちラーメン 麺や 大山@佐野 アウトレットで買い物が終わった後、 16時半ごろ赤見屋本店へ行くと、スープ切れ終了でした… 次なるお目当ての店は、17時半開店、 それまでは待てないなあ… そういえば、田村屋が移転した後に開店した『麺や 大山』。 ちょっと気になっていたので、車を北上させました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1678

第9382話 森田屋 東店@佐野市 佐野ラーメンの原点、森田屋総本店で18年修業した方が、 のれん分けで、立ち上げた東店。 佐野ラーメンの美味しい店は、ほぼほぼ食べたので、 個性のある店を食べることにしました。 赤見屋本店か、ここか、時間の制限もあり、 こちらにしました。 着いたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 習志野編

第9358話 ラーメンかいざん 本店@中野木 中野木にある「かいざん」 「ニューラーメンショップかいざん」の頃から、 30年近く、通っている老舗です。 http://www.kaizan1.com/ かいざんのラーメンは船橋市民のソウルフード、 と雑誌に紹介されているそうです。 家内が、「かいざん」が食べた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1677

第9349話 豚骨一燈@船橋 新小岩の名店「麺屋一燈」のFC店。 麺屋一燈の味がここで食べられるのか!と思い、やって来ました。 レジで「中華そば」750円を注文。 呼び出しベルを渡されます。 餃子が400円と結構高いので、今回はパス。 待つことしばし、中華そばが出来上がり、 受け取りに行きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1676

第9329話 らーめん すけがわ@津田沼 入り口、右側に券売機があります。 しょうゆミニ740円と水ぎょうざ100円の食券を買い、 野菜増し、しょうが、にんにく、脂、全部で注文しました。 野菜増し、量を訊くと200gとのこと… 200gか、ちょっと躊躇しましがら、ミニなのでいけると考え、 強行です。 夕方の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1675

第9318話 UNITED NOODLE アメノオト@佐野 土曜日の夕方、17時40分ごろに駐車場に車を入れると、 すでに3人並んでいました。 18時の開店時には、12,3人ほどの行列になっていました。 車のナンバーは多摩、つくばと結構多彩です。 土曜日ですから。 待つ間にメニューを渡され、注文を決めます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1674

第9280話 ラーメンショップ 足利店@足利 30年前に、初めて足利を訪問した頃から、 この店はあった記憶があります。 同じ棟に、ショーパブやスナックがありますから、 夜はちょっと入るのに勇気がいるかも… でもショーパブやスナックが変わっても、 この店だけは変わりません。 それだけ、人気があるってことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1673

第9272話 釜炊き豚骨らーめん マルハ軒@船橋 ここは食べなきゃと来た店が、武漢肺炎禍で、休業していました。 ここはやっていたので、ラッキーと入りました。 入り口右手の券売機で、 「特製花カツオ豚骨ラーメン」650円と替え玉100円を買い、着席。 麺の茹で具合を訊かれ、「普通」でお願いしました。 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1592

第9249話 横浜家系ラーメン 壱角家 東船橋店@船橋 今日11日は「壱角家の日」。 横浜家系ラーメン壱角家では家系ラーメン、醤油・塩が550円です。 かつ平日であれば、ごはんは無料。 つまり、ラーメンをおかずに、ごはんをもりもり食べることができる一日です。 武漢肺炎禍で「壱角家の日」をやっているかどうかがわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 千葉編 No.1663

第9235話 麺屋 陽空(そら)@千葉 蓮の花を撮影に行った帰りに立ち寄りました。 この通りは、昔から美味しそうな店があるのですが、 だいぶん、店は変わったように思います。 駐車場から近いこの店に入りました。 メニューに塩、醤油、味噌、豚骨しょうゆ、つけ麺があります。 守備範囲広し… 私は塩らー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1661

第9231話 麺屋 ゐをり@佐野 何回か、来たのですが、行列で諦めていました。 やはり平日の夕方、雷雨の中、到着しました。 行列がありません。 ラーメンのお店としては、ちょっとおしゃれな外見です。 お店の中もです。 壁には、「店主のきまぐれメニュー」が張られています。 その日は、「煮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1660

第9204話 麺屋二代目 弘@船橋 JR船橋駅前を歩くと、ほのか豚骨の匂いがします。 しない時もあるので、風向きの影響もあるのでしょう。 匂いの元は、この『麺屋二代目 弘』。 読み方は「ひろ」です。 このお店、前から気になっていたのです。 老舗『榮華光』の隣ですし。 武漢肺炎禍の14時半近くです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1669

第9158話 佐野ラーメン いってつ@佐野 店の前を通ると、行列があり、見送ったことが、2,3度ありました。 宿題の店でした。 今回は、店の前を通ると、行列がありませんでした。 佐野ラーメンの店では、ほとんど中休みがあります。 しかし、この店は珍しく、中休みがないので、 時間が無駄になりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1668

第9155話 麺処 山小屋亭@足利 旧国道50号を車で走っていて、見つけた看板には、 「朝ラーメン」とありました。 これは!ということで、次は「ここで朝ラーメン!」と考えていました。 足利には、国道50号のラショ、伊藤商店 足利店と、 朝ラーメンの店が多いのです。 朝しおラーメン500円を注文しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1667

第9139話 佐野らーめん くにや@佐野 以前、18時、駐車場に到着したら、駐車場で看板の電気が消えました。 それ以来の宿題でした。 今回は16時半ごろに到着、駐車場で待っていました。 この店は、台風19号の時に決壊した秋山川のそばにあります。 すぐ近くの橋は、崩落していました。 後で、店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1666

第9050話 青竹手打ちラーメン 大和@佐野 何回か、訪問を試みましたが、 19時ごろには店の前に、閉店の札がかかっていて、 いつかはと思っていました。 17時半ごろ、まだ閉店の札はありません。 店の前で、家内を降ろし、駐車場に車を止めました。 家内に聞くと、すでに順番は書いてあり、 10人ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1665

第9011話 らーめん 大金@佐野 過去、何回か、この店で食べるために、車を飛ばしましたが、 19時を過ぎて訪れると閉店になっており、 家内と「早いねえ」と、ほぞを噛んでいました。 今日は世間的には3連休の最終日、 可能性は低かったのですが、 18時半ごろ、店の駐車場に車を入れると、 看板の電気はついています、営業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1664

第9006話 らーめん 雷蔵@東武船橋 福岡物産展 東武船橋 福岡物産展に出ていたらーめん 雷蔵。 イートインで、らーめん(たぶん751円)の食券を買い、 待つことしばし。 HPの画像は、スペシャルですが、 普通のラーメンは、実に愛想のない印象です。 白しょうがとごまを振りかけると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 294

第8968話 青森ラーメン 週に1度は行くスーパー、生きた栗蟹が売られていました。 帆立の稚貝もです。 酒蒸しにして、蒸し汁を利用することにしました。 酒蒸しなので、蟹と帆立の香りがいいですね。 青森産の海産物で作った青森ラーメン。 塩ベースでラーメンを作ってみましたが、味わいが薄い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1663

第8939話 横浜家系ラーメン 魂心家@船橋 JR船橋駅下車、南口から国道14号方面へ南下して、 本町交差点を越えて、左手にあります。 2020/01/22訪問 22日は、ラーメン1杯500円のサービスデーです。 しかも、大盛りを選んでも料金は同じ。 さらに、ご飯食べ放題。 通常は700円な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1592

第8935話 横浜家系ラーメン 壱角家 東船橋店@船橋 壱角家のラーメン550円の日、毎月1日でしたが、 2020年からは11日になりました。 土曜日の午後ということもあり。 店内には高校生が多い。 テーブルに座り、食べた後はスマフォ三昧。 一回、なか卯で、友人が食べるのを待ってる高校生がいました。 ホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 足利編 No.1662

第8931話 ラーメンショップ 足利50号店@足利 東北道佐野藤岡インターを下りて、 国道50号を西へ、足利市へ入ると、右手にあります。 朝7時でも、のれんがかかり、こんな朝から?と思っていました。 ググると人気があります。あるサイトでは足利市で2位。 ラショといえば、家の近くにある名店『かいざん』も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1661

第8922話紀州清流担々麺@船橋 年末、家内と一緒に来ました。 黒胡麻担々麺と白胡麻担々麺、肉汁餃子の食券を買いました。 お水のコップが金属製で、外は普通の温度ですが、 内側は冷たい、担々麺はそれほど辛いということ? とちょっとにんまりしました。 肉汁餃子です。 サイズは小、焼き具合はほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編

第8905話 台湾小吃店 慶龍@船橋 湊町 シェフのノリタケさんが、体調不良になったために、 現在は、娘さんがシェフコートを着て、厨房に立っています。 営業時間を昼間だけにし、供する料理を減らし、 営業しています。 正しい。 結構、人気です。これまで、待つよ、なんてお客さんいませんでしたし。 焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more