テーマ:日本の茶荘

第5221茶 三根製茶工場の釜炒り緑茶 2018

第8580話 子供のために雨にも負けず。 雨の日でも、燕が、田んぼの上を飛んでいます。 子供のためなんですね。 六本木でも、燕の巣があるんです。 撮影した翌日には、全羽巣立っていました。 どこで餌を獲っていたんだろうか… 毛利庭園? 三根製茶工場の釜炒り緑茶 2018…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5218茶 種子島松寿園の松寿 2018 初摘み

第8573話 エンゲル係数の高い町 六本木は、食費が高いのです。 エンゲル係数の高い… でも、安い店も探せばありますが、 松屋、はなまるうどん、小諸そば、富士そば、すき家、 ちょっと離れて、六本木一丁目に丸亀製麺。 ほっともっとは、麻布十番。 吉野家はなし… どの店も、狭い面積でがんばっていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5217茶 三根製茶工場の釜炒り緑茶 2018

第8571話 Return of The Plants 昨年、JRは最寄り駅までの柵を更新しました。 雑草が生えないよう、カーペット?を敷き詰め、 冬が来て、春になり、初夏になりました。 そう、植物が最も強い初夏。 切り倒されたものの、根までは撤去できなった2本の根元。 芽が出てきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5215茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018

第8569話 テレスコマイクロを使った顕微鏡写真の世界 ニコンは、デジタルカメラの普及期、 テレコンバーターやワイドコンバーターなどのレンズ、 中にはフィッシュアイも出していました。 実に、ユーザーのことを考えたメーカーでした。 そんなアクセサリーの中に、テレスコマイクロという、 望遠レンズにもなるし、顕微鏡写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5214話 Lochan Teaの?

第8565話 島ぞうりとZoriZori inc. 2年ほど履いたビーサンが、そろそろ寿命で、 家にある、どちらのビーサンを、 次期ビーサンにするか思案中。 ハワイイのZoriZori incの「Locals」は、 前からよく履いていて、マウイ気分に浸れます。 ハワイイのホノルル空港で、 これを履いて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5212話 Lochan Teaの?

第8562話 駅のアイドル2期目 駅のアイドルが巣立った後、 2期目が、抱卵を開始しました。 昨年は7月11日に巣立ちなので、 今年も、その頃なのでしょう。 この親つばめ達は、餌を求めて飛んでいるのですが、 なんと、田んぼの上で、よく見かけます。 Lochan Teaの?を入れました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5208茶 Lochan Teaの?

第8552話 盛り塩の意味は、幸運を引き寄せる! 離婚して1年たつと、再婚する夫婦がいます。 ほとんどが、離婚前からの不倫の仲です。 つまり略奪婚! 法律で、でんでん、違った、云々があるのでしょうけど、 住んでいるマンションにも、 旦那さんが他界後、1年して、男性と同居を始めた飲み屋のおばさんがいます。 (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5201茶 小林屋茶舗 加賀の紅茶 2014?

第8541話 膨れあがる医療費、無駄は家庭で飲まれなかった薬。 風邪を引いて、咳が止まりませんと、 かかりつけの医院の定期検診で話すと、 「風邪薬を処方しましょうか?」 と言うので、お願いしました。 5日分で、これだけ… 加えて、痛み止め、トローチ付でした。 すごい量です。 老人になると、もっとす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5197茶 丹波篠山 本家 熊野園の秋番茶 2018

第8535話 GW連休中に向日葵? 連休中に、マンションの庭に植えられた向日葵、 開花しました。 早生なんでしょうけど… 早すぎませんか? こう撮影してみると、 向日葵も、きれいな円形になっているのは、少なく、 これはダメというのが、多かったりしますね。 向日葵は、青い空に、真円に近い花ですかね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5196茶 オーガニック・プーアールの竹馬青 2014 早春茶+焙煎

第8532話 この時期限定!駅のアイドル! これは5月9日。最寄り駅へ行くと、 4月に巣作りをしていたツバメの雛がかえっていました。 旺盛な食欲を満たすために、 親は、餌をくわえて、与えて、また飛び立ちます。 嘴の黄色いとは、まさにこのことです。 親が飛び立つ時は、雛も前傾姿勢ですね… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5187茶 小梅茶荘の貴妃茶 201?年

第8516話 5月5日は端午の節句… もう子供の日、端午の節句は、 大人になると、GW中の一日で、 単に海へ行く日になっていて、 端午の節句を祝おうなんて気になりません。 そういえば、柏餅しばらく食べてない… 菖蒲湯も、久しく入っていません。 端午の節句って、何なんだろう? 端午の節句 https://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5186茶 小梅茶荘の凍頂烏龍茶 2013? 焙煎

第8514話 今は銀で、来年は真珠か… 先週の結婚記念日で、来年は30年だから、 盛大にしないとね、という話になりました。 【1年目】紙婚式 【2年目】藁婚式(綿婚式) 【3年目】革婚式 【4年目】花婚式 【5年目】木婚式 【6年目】鉄婚式 【7年目】銅婚式 【8年目】ゴム婚式 【9年目】陶器婚式 【10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5184茶 小梅茶荘の凍頂烏龍茶 2018 冬茶

第8510話 渋滞は景気の判断材料? 3日、連休後半戦の開始の朝、 足利へ行くために、4時に起きて、 5時には、高速に乗りました。 (Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography) 6時くらいから、東北道渋滞するという予想があったためです。 外環道で、短い事故渋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5182茶 小梅茶荘の肉桂 2018

第8503話 Jazzと神田祭と御神輿と 御茶ノ水を歩いていて、見つけたポスター。 Jazzか、なんとおしゃれなイベントなんだ… でも、上にあるのは、神田明神の御神輿。 これは別の所。 実はこのポスター2枚立てなんです。 御輿と神田祭! これが平面系のほう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5179茶 オーガニック・プーアールの月光白 2014 早春茶

第8495話 昨日は平成、今日は令和 テレビは、昨日の朝から完全に改元モードです… でも、一日一茶には改元の実感はありません。 昭和から平成の時よりも、 昭和天皇の崩御という重いことがないせいでしょうか? あの時は、町でも静かな雰囲気でした。 今回は、何か明るいですし。 まあ、平成っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5176茶 小梅茶荘の肉桂 2018

第8487話 前代未聞の10連休の始まり 27日から10連休の始まりです。 ウィンドサーフィン優先!なので、 乗れれば1勝、乗れなければ1敗。 北海道では、雪が降るほど、 寒気が入っていますから、 27日は、家で家事とお茶にしました。 まずは、1敗です。 すでに家内が、足利行きを決めている日が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5170茶 小林屋茶舗 加賀の紅茶 2014?

第8476話 選挙公約 住んでいる市の、投票率は低い… 何故? 選挙ポスターを見ていると、面白いことが分かります。 政党公認の立候補者は、選挙公約の表記が少ない… ゆえに、分かりやすい選挙公約を書いている立候補者は目立ちます。 殺処分ゼロへ! 200匹から37匹くらいには減ったそうですが… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5169茶 オーガニック・プーアール 竹葉青 2014 春分前明前茶

第8475話 断れないのだろうな… カターヤマ サツーキ大臣の公設秘書だった人が、 司会議員に立候補していました。 カターヤマ サツキ大臣の秘書ということは、 我慢の人、根性の人でしょう。 ちょっと、あの武藤貴也元議員に似てませんか… (武藤貴也元衆院議員は滋賀県議選で落選…) 現実のイメージとこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5167茶 ロチャンティー ROHINI JETHI KUPI 2018 1st Flush

第8470話 もさもさの日々が終わり、すっきりの日々へShift 避寒のために、室内に入れてあった観葉植物やアマリリスを、 ベランダに出しました。 寒の戻りを見越して、 四月中旬から下旬には、外に出すようにします。 もさもさの日々の終わり、 すっきりの日々の始まり。 雑木林を見ながらのお茶はおいしいのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5168茶 リーフルのダージリン タルボ 2nd フラッシュ マスカテラル 2009年

第8464話 片づけの中で出てきた困った物 どこかのプッシュ記事で読んだ、 故人の遺品整理で出てきた困った物。 ・故人が収集していたエロDVD、その数1000枚以上 ・故人の女装用品 死ぬ間際、家に帰りたいと言いだすのは、 意外と、遺品の中に見られるとマズいと思うものがある場合もあるとか… これは、もっとマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5164茶 オーガニック・プーアールの高山手工 蒙頂甘露2014 春分前明前茶

第8452話 トルタビ Strongly Recomended 旅を、どう撮るかは、永遠の迷いどころなのです… 実は、香港の夜景は、フィッシュアイで撮りたいと考え、 フィッシュアイコン+バーターを買いました。 今なら、フィッシュアイで、どう撮ろうか? 台北の101は? こういう本があると、撮る指針になります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5155茶 種子島松寿園の松寿 2018 初摘み

第8436話 片づけの作業量は、家の大きさではなく体積に比例する これは、その迷惑の一例。 これは友人の実家の廃棄物の写真です。 この破棄物を見た友人のお父さんは、 「これをお金にすると、いくらだ…」 と絶句していました。 加えて、亡くなった友人のお母さんの服道楽、着物道楽のため、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5150茶 宇治 小山園のほうじ茶

第8428話 曇りじゃが、桜愛でてみよう… 人形町のある公園では、 この時期、地べたに、花見の予約が張られます。 花見にかける意気込みを感じます。 曇りじゃが、桜愛でてみよう… 桜吹雪、この足元で寝てみたい… 宇治 小山園のほうじ茶を入れました。 家内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5150茶 三根製茶工場のうれしの紅茶 2018 でがらし

第8426話 なぜ茶筒は円筒形なのか? テレビで、日本のお茶入れは、円筒形、 イギリスのお茶入れは直方体、なぜ? ということを放映していました。 理由はというと、落としても、円筒形の場合は、 落とした時の力が分散され、ゆがみにくく、 隙間が出来にくい、それゆえに、湿気が入りにくい。 四角いと隙間が出来やすい。湿気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5147茶 種子島松寿園の松寿 2018 初摘み

第8422話 一升瓶ワインの思い出 大学の研究室のコンパでは、 ドイツのワイン、シュワルツ・カッツエ と一升瓶のワインを買うのが通例でした。 田村先生は、シュワルツ・カッツエ 卒研生は、一升瓶のワインでした。 酔うと、田村先生はチェロを弾いていました。 楽器を演奏する、こんな高尚なことはないな…と思う瞬間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5140茶 三根製茶工場の釜炒り緑茶 2018

第8402話 写真集を見ながらお茶を楽しむ。 熊切圭介さんの「東京ワンダー 揺らぐ街」を見ながら、 お茶を楽しみました。 熊切圭介さん、JPS日本写真家協会の重鎮です。 50年間のスナップの集大成です。 東京だけでなく、香港や台北もフォトジェニックだよな… 都市っていうのは、そうなんだろうな… と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5138茶 リーフルのダージリン キャッスルトン 2009 2nd フラッシュ

第8396話 もう選挙は終盤戦 統一地方選挙の看板の設置が始まりました。 来月に選挙に出馬する市会議員の事務所の前を通ると、 「必勝」のポスターが壁を埋めていました。 孫の描いた似顔絵3連発… 何とも言えませんね… もう選挙は終盤戦なんでしょうね。 これから、うるさくなるんだ。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5134茶 リーフルのダージリン タルボ 2nd フラッシュ マスカテラル 2009年

第8392話 受動喫煙の過料は2000円… 住んでいる市のお隣の市、 かなり強めの受動喫煙禁止の条例を可決したようです。 来年はオリンピックもありますし。 広場でも、 公園でも、 公園や人混みのある所がが重点区域なんですね。 でも、2000円って払ったことのある人いるのかな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第5131茶 リーフルのティーバッグ キャッスルトン ?

第8386話 桜はまだかいな…桜桃はすぐです! 梅は咲いてる、桜はまだかいな… 蕾は堅い。 でも、桜桃はもうすぐです。 桜桃、桜より3週間ほど早いのです。 最初は、この樹を見た時は、気の早い桜?と思っていましたが、 持ち主に聞くと、「さくらんぼです」とのこと。 確かに、ちょっとピンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more