テーマ:雑木林

雑木林の二十四節気歳時記 白露の頃

第8647話 仲秋の名月の頃、虫の鳴き声もひと息つき始めます。 でも、撮影は十六夜なんですけど。 お盆を過ぎたあたりから、鳴き始めた虫たち、 台風15号が近づいた夜は、温度が下がらないせいか、 こんなに鳴くのというほどの大合唱でした。 だんだんと、蝉の鳴き声も少なくなり、 虫の鳴き声も静かになってきたよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #10

第8646話 夜行性生物観察記3を読む。 こういう形状のトイレが、公園にある町あるんですね。 ちょっとびっくり、そしてシュール、 特に夜は雰囲気ありますね。 写真というのは、面白い。 柳行李写真集 絶賛発売中! https://amzn.to/2YMjlYH 「トルタビ」を応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の二十四節気歳時記 白露の頃

第8636話 稲刈り 木曜日から、稲刈りが開始されました。 土曜日には終了です。 台風が来てますから。 柳行李写真集 絶賛発売中! https://amzn.to/2YMjlYH 「トルタビ」を応援しています。 https://amzn.t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #9

第8635話 「炭鉱の理容所」を読みました。 いいポートレートの写真で、 炭鉱だった町らしさを感じる写真集です。 空知の美唄か… 行った記憶があります。 谷間にあるので、汽笛の音が響いて、 たしか、亡き父もここを訪問し、録音をしていました。 そのテープも散逸してしまいましたが。 こんな所に理容所が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の二十四節気歳時記 白露の頃

第8622話 稲刈りはすごそこ。 月日は百代の過客にして、のとおり、 あっという間に、田んぼは黄色くなりました。 稲刈りはすごそこに迫っています。 柳行李写真集 絶賛発売中! https://amzn.to/2YMjlYH 「トルタビ」を応援しています。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #7

第8597話 6人の星座を読みました。 ちょっと涼しいので、窓を開けて、 雑木林の蝉の声を聞きながら ニッコールクラブの選んだ6人のフォトグラファーのブックレット。 まあ、表現にはいろいろあるよね、と思います。 沖縄のB52の尾翼だけは、ちょっと感動です。 冷たい水出しのお茶を、 錫の茶杯に氷を入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #5

第8572話 甲斐みのりさんの「アイスの旅」を読む。 以前『甲斐みのりの旅のしおり』を読んでから、 読みやすい本という印象がありましたが、 この本も同じく、ほんわか系の造りで、引き込まれます。 写真も、それとない、ほのぼのしていて、 好感が持てます。 料理はマクロだぜ!というのよりは、格段にいいな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #4

第8559話 HARUKI Photographsの『Automoviles Americanos』を読む。 2015年刊行のキューバのオールドアメ車のブックレット。 いまだに、1960年代のアメ車が現役なんです。 写真を見ていると ライトアップされた古い建物もあれば、 ヤバいので、入っちゃダメという建物も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の二十四節気歳時記 立秋の頃

第8557話 稲の花が咲き始めました。 梅雨が明け、気温が上がると、稲の花が咲きます。 田んぼが、黄色く感じたら、 それは稲の花です。 稲の花が結実したものがお米です。 花の数が多いので、昆虫たちの力ではなく、 風が吹くと、おしべとめしべが触れるようです。 神の造った米、大事にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 小暑の頃

第8509話 稲は生育中。 梅雨明けには、稲の花が咲くでしょう。 「トルタビ」を応援しています。 https://amzn.to/2XH02Q0 「トルタビ」紹介のサイト シュプ-ル いい男は、波とともにやってくる! #深夜のこっそり話 #1114 https://spu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 夏至の頃

第8579話 稲が伸びると、鳥はいなくなるのです。 サギは田んぼの蛙を食べるんですね。 なるほど… このグレーは新人? 南風にそよぐ稲。 「トルタビ」を応援しています。 https://amzn.to/2XH02Q0
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 小満の頃

第8547話 田植え完了! こんな遅い田植え完了は、初めてです。 多分、気温が高いことを見越してなんでしょうね。 5/25 田植え完了です。 5/22 白鷺やカルガモがやってきました。 5/21 まとまって雨が降り、田んぼは池になりました。 読んでますね… プロはすごい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 清明の頃

第8450話 苗は、すくすくと育っています。 昨日は真冬並みに寒かった。 雪降ったところもありますから。 でも、温室で苗たちは守られていました。 「トルタビ」を応援しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 霜降の頃

第8163話 秋色の始まり 柿の葉が、真っ赤になって散ります。 平地で一番早い落葉なんでしょうね。 いい赤だと思い、毎年写真を撮ります。 緑から赤へ… 今年の柿の出来は、ここは不作ですが、 場所によっては、豊作の所もあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 秋分の頃

第8110話 田んぼは緑色になりました。 稲刈りの後、稲から新しい葉が出てきます。 田んぼは緑色になりますが、 夏ほどではありません。 この田んぼにやってくる鷺が、雑木林の木の上に佇んでいました。 色はグレーなんですね… 白じゃないんだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 処暑の頃

第8077話 8月中に稲刈り! 30日の朝、田んぼを見ると、南側は稲刈り済みでした… 1日の朝には北側も… 8月中に稲刈り!って初めてです。 それほど、今年は暑かったわけです。 これは20日の佐野市。 稲穂もないけど…いいのかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 立秋の頃

第8035話 立秋、秋へ一歩前へ。 夜、植木に水を与えるために、ベランダに出ると、 雑木林で、虫が鳴き始めました。 毎年8月の中旬、お盆明けなんですけど、 少し早いかなと思います。 田んぼも、黄色くなり始めました。 ほんと、立秋の言葉とおり、秋へ一歩です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 大暑の頃

第8007話 言葉とおり、大暑。 田んぼの色が、深緑色から、ちょっと黄色みを帯びたように思います。 そろそろ稲の花が咲いて、 受粉して、1カ月ほどで、固いお米ができます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 夏至の頃

第7965話 田んぼは緑一色に! 時々、カモを見かけます。 来月には、稲の花が咲きます。 こうやって、田んぼを見ていると、 四季のある国って、すばらしいな、と思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 夏至の頃

第7954話 逆さ雑木林は見えなくなりました。 ふと、思ったのですが、田んぼの水が少ないのです。 これは根を張らせるためなんでしょうね。 そして、稲が生育すると、田んぼは緑色になり、 来月には稲の花が咲きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 小満の頃

第7925話 田植え,ほぼ完了! 水を引き終えると、 カモがやってきて… 逆さ里山が楽しめます。 カモが泳ぐ時の波紋も楽しい。 今日、ほぼ田植え完了です… っていうか、苗が足りないもよう… どうすんだろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more