テーマ:雑木林

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #50

第9297話 ちゃぐりんを読みました。 JA傘下の「家の光」が出版している児童向けの「ちゃぐりん」。 「田んぼの生きもの発見ノート」という付録が付いていて、これは面白い。 雑木林に囲まれた田んぼへの愛情が深まります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #48

第9265話 今週も週刊文春を読みました。 グラビアの上白石萌歌は、存在感ありますね。 フォトグの技でもありますが… 河井夫婦を巡るべ~あ~と検察の暗闘を読みました。 まあ、べ~あ~は河井元法相への任命責任と支持率低下がありますからねえ、 でも、法律に違反した法務大臣を任命した責任は大きい。 だから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #46

第9240話『Highway Walker』を読みました。 東北道の蓮田SAに置いてあった『Highway Walker』。 表紙の橋本環奈はかわいい! 持ち帰った読んだことは言うまでもありません。 猫に新型コロナウィルスが罹患するかどうかの中国の動物実験には絶対反対です! 中国政府! 猫の命を科学の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 芒種の頃

第9225話 今年は2度植え。 ここ何年かで、初めてみました。 5月上旬に北側の田んぼに田植えをし、 30日に、南側の田んぼの田植えをしました。 これは31日。 ちょっと植えていないところがあります。 26日にはカルガモもいました。 水が張られた田んぼを気持ちよく泳いでいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #45

第9224話 フォトコン 6月号を読みました。 背景8割か… 良いこと書いてありますね。 ちょっと感激。 巨匠の言葉は違うな… 猫に新型コロナウィルスが罹患するかどうかの中国の動物実験には絶対反対です! 中国政府! 猫の命を科学の進歩の犠牲にしないで! 写真集『柳行李』と『トルタビ』を応援して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #44

第9209話 『男の隠れ家』昭和をめぐるひとり旅を読みました。 昭和を感じる各地のレポです。 筑波山の特集や、群馬・埼玉にある自販機食堂の旅など… コンビニが一般的でなかった、1970年代~1980年代初めは、 このようなドライブインが各地の国道沿いにありましたね。 自販機のハンバーガー、温まってでてくるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 立夏の頃

第9166話 今年は変です。 4面ある田んぼのうち、南側の2面を耕しません。 北側2面は耕し、水を引き始めました。 蛙の合唱が、夜は響きます。 休耕田にするのだろうか? 猫に新型コロナウィルスが罹患するかどうかの中国の動物実験には反対です! 中国政府! 猫の命を科学の進歩の犠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #41

第9149話 通販生活 夏の号を読みました。 夏の製品で欲しいものがあります… それと、シリーズものの「猫の作家」お菓子はいいですね。 猫に新型コロナウィルスが罹患するかどうかの中国の動物実験には反対です! 写真集『柳行李』と『トルタビ』を応援しています。 写真集「柳行李」絶賛発売中! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #40

第9133話 フォトコン5月号を読みました。 ネイチャーフォトや、自由部門、組写真など、 いろいろな部門があるんですね。 いかに、切磋琢磨をしている人が多いかということですが、 中に、ハッとする写真があります。 気づきの心が必要。 写真集『柳行李』と『トルタビ』を応援しています。 写真集「柳行李…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #39

第9121話 ヴェトナムの絵はがきは面白い! 家内がヴェトナムから送ってくれた絵はがき。 家内の帰国後、2週間ほど経って、届きました。 コミカルなイラストに、ヴェトナムの雰囲気を感じます。 いい言葉ですね。 「仕事忘れよう、コーヒー飲もう」 「仕事忘れよう、お茶飲もう」はなかったのかな? 写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #38

第9107話 週刊文春 4月9日を読みました。 志村けんさんの「アイーン」の写真が掲載されていました。 文春写真部ではなく、アフロの写真ですね。 元気な『バカ殿様』。 志村けんさんのご冥福をお祈り申し上げます。 「コロナの危険性を伝えてくれた最後の功績も大きい」という都知事の発言はないな… 写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 清明の頃

第9095話 3月の終わりなのに、雑木林に雪が降りました。 桜に雪、珍しいものです。 写真集『柳行李』と『トルタビ』を応援しています。 写真集「柳行李」絶賛発売中! https://amzn.to/2YMjlYH 讀賣新聞 但馬版で、掲載されました。 「トルタビ」も絶賛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #37

第9093話 魚沼へを読みました。 八海酒造のPR誌ですが、 魚沼の文化や歴史がメインで、実にPR誌っぽくありません。 写真もすばらしく、 こんないいところなんだ魚沼って、と感心します。 地域に根ざすことの良さを感じます。 写真集『柳行李』と『トルタビ』を応援しています。 写真集「柳行李」絶賛発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #36

第9059話 フォトコン4月号を読みました。 先月号は「桜」でした。 今月号は、ちょうど時季の花の撮影の特集です。 ちょっと学ぶことが多い。 でもカメラを手にすると、写すというパッションで、 頭がいっぱいになります。 今年は、晴れの日カメラSIGMAのsd Quattroとマクロレンズを手に入れたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 春分の頃

第9054話 朝、ウグイスの鳴き声に起こされること。 朝、ホーホケキョと鶯の鳴き声で目が覚めました。 南側の雑木林に棲み着いたようです。 雑木林のある幸せ。 今の時期は、辛夷の花も咲き、ちょっと雑木林に色があります。 この後は、新緑ですね。 写真集『柳行李』と『トルタビ』を応援しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の弐拾四節気歳時記 啓蟄の頃

第9035話 田植えの準備、着実に進んでいます。 北側にある田んぼ。 2つ目の田んぼが耕されました。 5月の田植えの準備が着実に進んでいます。 写真集『柳行李』と『トルタビ』を応援しています。 写真集「柳行李」絶賛発売中! https://amzn.to/2YMjlYH …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #34

第9033話 thinktankのカタログを読みました。 thinktank、アメリカのカメラバッグのメーカーです。 カタログを読んでいました。 おしゃれだけでも、耐久性があり、 ちょっと無骨さもある、デザインです。 カメラが入っていると、一見わからないようなデザインです。 盗難に遭わないような考えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #33

第9020話 SIGNATURE 特集ヴェトナム「蓮の花香る麗しの時間」を読みました。 ヴェトナムの蓮の特集です。 蓮茶のことも出ています。 いい資料ですね。 でも、ライターさんは、お茶の知識がやや足りないのでは? と思える文章もあります。 参考にして淹れてみよう、蓮茶。 写真集『柳行李』と『トルタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の二十四節気歳時記 啓蟄の頃

第9019話 今年の田植えのために、北側の田んぼが耕されました。 暖冬のせいか、今年は春が早い。 田植えも早くなるのでしょうか? 写真集『柳行李』と『トルタビ』を応援しています。 写真集「柳行李」絶賛発売中! https://amzn.to/2YMjlYH 讀賣新聞 但馬版で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #32

第9002話 『私の写真人生』を読みました。 日本写真家協会の、田沼武能会長の『私の写真人生』を読みました。 戦後の写真文化の興隆を、写真家の面から切り取ったものだなあ、と思います。 今年のCP+は中止になりました。 1970年代、大阪では、CP+の前身のような展示会は、デパートの催事でした。 行ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #32

第8985話 GUNGENDO 2020春夏を読みました。 ババ服とはちょっと違うものの、 ビミョー感じの田舎感が売りの春夏ものの通販カタログです。 石見銀山の風を感じる構成で、 写真は静かな感じで、ちょっとハイソ… 群言堂って、全国各地のデパートに店があるんですね。 シグマ 2020年カレンダー絶賛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #31

第8969話 日経ダズルを読みました。 amazonでは販売していない雑誌が、世の中にはあるのです。 年収1200万円以上の女性がターゲットの『日経ダズル』。 実にハイソな内容で、写真もいい。 雑誌の背を見ると、普通の雑誌と違い、 編集長の名前がなく、刷り元の記載もありません。 ISBNコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #29

第89421話 週刊文春1月30日号グラビアを読みました。 国会開会の河井あんり議員が泣くのが撮られていました。 文春のカメラマンは、いいところを撮ります。 油断も隙もありません。 多分、キャッチコピーまで考えて撮っているかも、と思うほどです。 それだけ、編集部での切磋琢磨がすごいところなんでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #28

第8927話 フォトダイアリー2020 日本の旅館 を読む。 日本の旅館をモチーフにした、 実に透明感のある写真で構成されているダイアリー。 計算された構図ですが、 瞬間、ハッとさせるのが心憎いですね。 http://enetstore.co.jp/SHOP/RI00000003.html シグマ 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #27

第8911話 Pentax Rikoh Family Club 207を読む。 雑木林を見る窓辺に、椅子を置き、お茶を飲みながら、 写真を見るのは、幸せです。 今週は、Pentax Rikoh Family Club 207。 表紙が香港の写真でした。 こういう所を何度歩いたことか… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #26

第8896話 Nikon Z6/7のカタログを読みました。 これは香港の西港城の電車の停留所だ… ここからは、ifcの低い方が入るんだ… ローアングルで、撮る香港って、結構エネルギッシュに見えるし… やられた感あります… シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林の二十四節気歳時記 冬至の頃

第8867話 まだ、田んぼには緑色があります。 今年は暖冬というか… 本格的な寒さが来るのが遅いせいか、 田んぼの稲は、完全に黄色にはなりません。 地球温暖化は進む… シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中! シグマ オンラインショップ http://www.sigma-onlineshop.jp/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #24

第8864話 三好和義×Nikon Z7 「楽園」カレンダー フォトコン1月号の付録、 三好和義氏×Nikon Z7 「楽園」カレンダーです。 カレンダーだから、読むはないですね。 結構カメラ雑誌って、付録が付くんです。 企業持ちなんでしょうけど。 三好和義氏といえば、 夏のイメージしかありませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #22

第8837話 『そう、これも骨董なのです』を読みました。 雑木林からの木漏れ日が心地いい。 骨董品を生活に使うのは、少し生活に潤いを感じるので、 印判の小皿、楕円皿などは、重宝していますし、 時に古い蓋碗、茶壺を使ってお茶を淹れます。 なぜなんだろうか? 多分、古いものの持つ時の流れの感じるからかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #20

第8806話 岸本葉子さんの『少し古びたものが好き』を読みました。 ゆったりとした文体で、 急ぐことなく、読むことができるのは、うれしい本です。 写真も雰囲気があります。 ものの少なさを、手をかけることで補って、 使い込んでいく、暮らし方… 使い込まれたオールドノリタケで入れる一杯のお茶。 ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more