テーマ:散歩

お散歩時々絵ごころ No.380

第4747話 恵比寿で戎を探してお散歩 初めて、恵比寿を訪れたときは、駅は平屋で 駅前は開けていました。 あったのは、この戎。 この近辺で、戎を探してみました。 こんなに戎があるんです・・・ 探してみてくださいな。 もっとあるかも・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.379

第4736話 素敵な心地いいお散歩 六本木から、西麻布へ坂を下っていると見つけた素敵なお店。 こんな花が咲くコーヒー専門店。 さすがGIROPONN。 こういう落し物もいいな。 持ち主に帰っているといいな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.378

第4721話 夏の絵心 青山一丁目にある「間 by Soshite」へ行くのに ちょっとお散歩です。 暑い、暑いと言っても涼しくはならないので 涼しさを感じるように、絵心発揮です。 こういうアートもいいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.377

第4628話 人形町末廣神社をお散歩 人形町末廣神社でみつけた茅の輪。 夏越の大祓のためです。 夏越の大祓? 大祓 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%A5%93 なに、6月にも晦日があったのです。 6月30日。 この年になって知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.376

第4521話 市川国府台をお散歩 敬愛する猫写真家 飯窪 敏彦先生が 市川にある木内ギャラリーで 大石ちはやさんと「二人のネコ展」を開催するというので 市川国府台へ行きました。 市川の国府台は、高台に大学があり、 高台にはうっそうとした森があるので 一度散歩に行ってみたいと思っていました。 美味しいお店もあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.374

第4378話 寒くて、凍った街をお散歩 寒くて、道は凍っていて、危ないのですが、 お散歩です。 自然は強いなあ。 でも、晴れていて気持ちいい。 太陽の光は偉大です。 太陽エネルギー補給。 家猫も太陽エネルギー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.371

第4332 話 大井町、青物横丁、天王洲をお散歩 大井町から青物横丁を経て天王洲までお散歩です。 大井町の飲み屋街を歩きます。 たこ焼き屋! 中華の老舗、永楽。 大井で一番安くてうまい・・・本当?って。 平和小路。 店先もオシャレ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.368

第4065話 海辺のクロネコ散歩 実は飼ってみたいのがクロネコ。 三番瀬には、捨てられた猫がいて、 ボランティアさん、本当は入っちゃいけないんですが 餌を置いていきます。 精悍な顔つきです。 防風林と堤防の隙間が棲み家です。 震災でできた亀裂の中を走り、高速移動します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.367

第4061話 西方寺をお散歩 神奈川県港北区新羽にある西方寺。 本当に散歩をしてみたくなるほど フォトジェニックなお寺です。 参道には黄色い曼珠沙華が咲いています。 初めて見ました。 地形を考えて作られていて、いいお寺ですねえ。 夏空に映えます、このお寺。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.366

第4051話 朝市のはしご散歩 日本三大朝市といえば 石川県 能登 輪島 千葉県 勝浦 長崎県 唐津 だったかな・・・ 船橋にも朝市はありますが、 今回は10日の日、市役所の駐車場で開催されると知り 行ってみました。 9時半についたのですが、 9時開催のせいか、何にもありません。 みんな買わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.364

第3997話 納涼お散歩 下町では8月の上旬に納涼の催事があります。 高層住宅も見える下町。 意外と人気なんです。 これて金曜日の六時前。 みなさん、すでに飲んでいます。 ビールに焼きそば、カレーにフランクフルト。 結構大人やさしいメニューですが。 子供向きにかき氷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.363

第3941話 大井町 JR南側をお散歩 まずは、ちょっと涼しさを・・・ 大井町 JR南側にある飲食店街をお散歩しました。 スナック、ゆみ・・・緩い感じが大好きなんです。 でも訪れたのは昼間。 夜はもっと面白いんでしょうね。 階段を上がったところにはなにや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.363

第3795話 初夏の猫探お散歩 ちょっと所要で、市内へ行くので、お散歩です。 君たちは寝るのと、 身繕いが仕事だなあ・・・ ねずみを捕ろうなんて気はない? 香港の猫は、ねずみを捕まえるよ! 日本のねずみは大きいので無理です・・・ なんてね・・・ それじゃあ、いまどきのJ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.362

第3785話 初夏の人形町お散歩 小粋なお店の軒先の新緑。 昼ね中。 水天宮駅の水の中の初夏。 小梅茶荘の丁稚弐號が仕事中。 店先で寝るの仕事とは・・・ 男性が触ると不愉快らしい・・・ 番頭さんが言ってました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.358

第3751話 お散歩+花見+猫探 お散歩しながら花見、花見をしながら猫探。 ファーマウと似たような模様の猫が・・・ 落ち葉のなかにいるとわかりません。 しまった、引きのショットがない。 説明力に欠けますな。 このすごそばにはそれはそれは立派な桜の木があります。 そして、猫シェルタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.357

第3748話 町で見つけた面白ショット なにがやれるの? 今はこれ・・・ アパートの看板なんですが、猫なんだろうけど・・・ このごろの中華はデジタルだ! 昔は、お茶屋さんの店先で活躍していました。 ほうじ茶の香りを作りだしていた焙煎機。 足元まで、ブー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.350

第3717話 今年、初めてのビーサン散歩 沈丁花が香ります。 猫も出てきます。 福島ナンバーのベンツが売られていました。 お散歩時々絵ごころは携帯電話のデジカメで撮影しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.349

第3712話 春の黄色散歩 ミモザの花が咲きます。 この華が咲くと、春が近い!と思います。 黄色いスイフトに黄色いプーさん。 総武線の色は黄色。 そうか、菜の花の色なんだ! お散歩時々絵ごころは携帯電話のデジカメで撮影しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.348

第3711話 黎明散歩 明け方にお散歩。 実に、気持ちがすがすがしい。 桜の蕾も膨らんでいます。 木蓮の花ももうすぐ咲きます。 明け方の光はいい、色がいい。 そして、陽がでると、猫が体を陽の光で温めるために 日向ぼっこを始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.347

第3699話 啓蟄の雪散歩 6日の夜半?から降っていた雨は 午前中にはみぞれから雪になりました。 酔狂で散歩はしていませんが本当に寒かった。 これぞ、氷雨。 次の日の明け方でもこの通り。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.348

第3682話 ひな祭りの春散歩 雨水になって、湿度もまして、 ほう微妙に春が近づいているという気がします。 今週は桃の節句か! 着実の春が近づいています。 もう咲いてるではありませんか! でも夜は寒い。 お散歩時々絵ごころは携帯電話のデジカメで撮影しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.347

第3677話 ノリタケの森をお散歩 ノリタケというのは則武という地名が由来です。 http://www.noritake.co.jp/tableware ノリタケの森をお散歩しました。(本当はショップは目当て・・・) レンガ造りの倉庫が残されています。 そして、アウトレットシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.346

第3673話 222の猫散歩 今日は2月22日、 そうです!にゃんにゃんにゃんの日です。 こんな猫もいれば・・・ こんな猫もいて・・・ 動かないけど・・・存在感ありありです。 動く猫もいます・・・ お魚屋さんの猫。 今日はニャンニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.345

第3464話 雪の日の藝術散歩 藝大のテストで、雪の上に落ちた砂糖を描きなさいというのがあったそうだ・・・ 足跡も藝術だ! 自然の造形もまた藝術だ! 雪だるまも藝術だ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

線路際の弐拾四節気歳時記 立春の頃

第3361話 朧雪と花 線路際に咲いている菜の花。 黄色と雪のコントラストがいい・・・ 中には寒さに負けて枯れるものもあります。 なるほど、こうやって寒さに強い種が残るんですね。 白い水仙と雪か・・・ 都会に降る雪は2月でも朧雪ですねえ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.344

第3353話 冬の「怖」散歩 渋谷のパルコで、楳図かずおの展覧会をやってました。 半漁人は、子供の頃に読んで、怖い・・・と思った記憶があります。 しぶちか・・・ 青山墓地中・・・ ぎろっぽん・・・一番怖いのは人間かもね。 シュールな水中華。今月は菜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.343

第3344話 海浜幕張散歩 運転免許の更新に、海浜幕張にある運転免許センターへいきました。 優良ですから、更新料も安しですし、 講習時間も30分と安い、早い! 安全運転はいいものです。 とはいうものの大体2時間は拘束されます。 そのあと、少し海浜幕張をお散歩。 ウォウォウォウォウォオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩時々絵ごころ No.341

第3340話 立春の朝をお散歩 運河の横で見つけた模様?うん? 見たことがあります。猫だ・・・ うん、動く・・・ 身を寄せ合って、温めてあって生きています。 逞しいし、ほほえましい。 こんな運河でした。 寒いそうだったのですが、見ているこちらは、ちょっとほのぼの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more