テーマ:写真

イベントのお知らせ

写真展 柳行李@大阪 ただ開催中!  東京展は大盛況で終了しました。 ぜひ、ご覧ください! 私は人から逃げていた。 正確に言うなら「人を撮る」ことから逃げていた。 2013年兵庫県豊岡市出石で柳行李職人の寺内卓己氏に出会うまではここ数年、 作品として撮りたい被写体(人)がいなかったといっていいだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #6

第8586話 日本カメラを読む。 昔、カメラ雑誌って、結構ありました。 カメラ業界が隆盛だったころです。 カメラ毎日、写楽… 今は数えるほどですが。 卒研の指導教官、塩川先生がカメラレポートを書いている日本カメラ。 なにやら懐かしい。 「トルタビ」を応援しています。 https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.464

第8577話 松田の水を汲みに行く途中にある、松田神社をお散歩。 いつもは、通り過ぎていましたが、 蝉の鳴き声が聞こえ、立ち寄ってみました。 蝉の鳴き声が、 芭蕉の「閑さや岩にしみ入る蝉の声」のようで… でも、写真で、静けさを表現するのは、難しいのです。 まだまだだね。 「トルタビ」を応援してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.463

第8576話 真夏の松田へ、仙人の水を汲みにお散歩。 山間とはいえ、水を汲んでいるだけで、 汗をかきます。 この時期だけです。 でも、まあ森林浴もあるので。 午後は、日差しが入るので、楽しい。 岩清水は冷たいので、 ゴクゴクのみながらのボトル、タンク詰めです。 今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #5

第8572話 甲斐みのりさんの「アイスの旅」を読む。 以前『甲斐みのりの旅のしおり』を読んでから、 読みやすい本という印象がありましたが、 この本も同じく、ほんわか系の造りで、引き込まれます。 写真も、それとない、ほのぼのしていて、 好感が持てます。 料理はマクロだぜ!というのよりは、格段にいいな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #4

第8559話 HARUKI Photographsの『Automoviles Americanos』を読む。 2015年刊行のキューバのオールドアメ車のブックレット。 いまだに、1960年代のアメ車が現役なんです。 写真を見ていると ライトアップされた古い建物もあれば、 ヤバいので、入っちゃダメという建物も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.462

第8545話 台風近づく松田へ、仙人の水を汲みにお散歩。 台風が近づくので、雨の予報でしたが、真逆の晴れ。 でも、林の中はしっとりとした、森林浴です。 水は冷たく、心地よい喉越しです。 しかも、雨が降ったせいか、水の出はいい。 タンクがあっという間に満タンです。 茶トルにこの水を入れると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #3

第8544話 佐藤雅子さんの「Melt」を読む。 マグで茶枝を飲みながら、 温暖化で、溶ける氷河の写真を読む。 ここまで、自分の脚で歩き行って、撮影する。 「そこまで行くことが重要」と言った戦場カメラマンはいましたが、 これも、そうだなあ、と思います。 危険もあるわけで、命懸けってこと。 撮影し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.461

第8533話 足利、夏を感じるお散歩。 渡良瀬橋北です。 21日日曜日、所要で、家内の実家のある足利へ、 忙しくて、撮影したのは2カット… 稲、先月よりは育っていますね。 帰るとき、あしかがフラワーパークの横を通りました。 蜩が鳴いていました。 もう、夏なんですね。 「トルタビ」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #2

第8528話 HARUKI Photographsのアンソロジーを読む。 61/300です。 ちょっと古めのモノクロ、 落ち着いた写真です。 お茶にぴったり。 高知県大豊町の碁石茶。 器は、ウズベキスタンの青の茶杯、 辰砂の茶壺。 そして、ナミイ。 「トルタビ」を応援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #1

第8522話 林久雄氏の「大井川鐵道と共に」。 林久雄氏の「大井川鐵道と共に」を読みました。 蒸気機関車を動態保存している大井川鐵道、 大井川鐵道とその沿線のほのぼのとした生活は、 見ていて、ほっとします。 大井川鐵道、昔行ったなあ… 雑木林の音を聞きながら、 お茶を飲み、写真集を読むのは、 休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.458

第8548話 ちょっと深緑の松田をお散歩 仙人の水をくみに松田へ行きました。 前回は新緑、今回は深緑? ちょっと若さを感じますが。 季節は移ろいゆくのです。 「トルタビ」を応援しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.457

第8508話 新緑と藤と花水木の足利をお散歩 5月の連休、ちょうど足利の山は、藤が咲き始めます。 群生しているところは少ないと思いますが、 新緑の山に、ところどころ紫色があるのが、分かります。 足利の道路には、花水木を植えているところが多いので、 車で走るのが、楽しいのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.456

第8508話 大麦の香りを聞きながら早朝の足利をお散歩 3日、家内と足利へ行きました。 連休後半戦が始まるので、4時起き、 5時には、家を出て、外環-東北道を飛ばします。 短い事故渋滞が1箇所… 連休の朝から事故るなよ… 東北道は、車の数が多かったものの、 渋滞はなく、ほぼ、いつもと同じくらいの時間で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.447

第8496話 いろいろお散歩すると、いろいろ面白いものに当たるから、撮る! 空を見上げると、見事なT字になってました。 子供の春。 リフレクションは芸術家。 これでは、閉店と同じ。 春萌えの日々。 麦春。 これだけ鼻がないと… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.455

第8492話 鑁阿寺近辺をお散歩 久々、鑁阿寺付近を歩きました。 何年ぶりだろうか… この店は、アンティークの器、茶器がありました。 渋い店が集まり… まあ、なかには、ほっとする店あります。 足利は、日本最古の学校「足利学校」があるところで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.454

第8491話 渡良瀬橋めぐりのお散歩 渡良瀬橋 歌詞に出てくる場所を回ってみました。 床屋の前にある公衆電話。 八雲神社 八雲神社は、いろいろありますが… 渡良瀬川 渡良瀬橋 歌碑 足利は、しっとりした町なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.453

第8490話 八雲神社を探してお散歩。 「渡良瀬橋」に出てくる八雲神社。 芋ようかんの元祖、船定の近く、 織姫神社近くの、ここだとばかりおもっていました。 歌碑に近いですし… ところが、いくつもあるようです。 これは、松田へ行く途中にある八雲神社。 これは足利公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.452

第8489話 新緑&藤萌えの松田をお散歩 仙人の水をくみに、お散歩しました。 前回は、山桜萌えでしたが、 今回は、新緑&藤の,萌えです。 紫色は、藤です。 八重桜も咲いていたりします。 仙人の水の辺りも新緑が映えます。 空にも映えます。 新緑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.451

第8480話 桜の情景を探してお散歩 桜は、晴れて、光ドーン!青空バーン! でないとダメと、思っていましたが、 雨でしっとりとして感じもあるのです。 光ドーン!青空バーン! 桜のあるアパート、いいですねえ。 桜の樹の下のすべり台。 こんな下で遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.450

第8479話 桜を求めてお散歩 今年の桜は、寒の戻りがあったので、 比較的、長く楽しめました。 ひと口に桜と言っても、色咲く時季で、いろいろあるんです。 これは3月1日、 これは3月14日、早咲きの桜です。 これは3月24日足利市の桜。 まだつぼみです。 これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.449

第8463話 春萌えの里をお散歩 桜川市 高峯の麓編 樹を見て、山を見ず、ということにならないように、 麓からも、山を見上げると面白いと思います。 麦の穂先を、風が流れます。 「トルタビ」を応援しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.448

第8462話 春萌えの山道をお散歩 高峯編 磯部桜川公園には、案内マップがありますから、 これをゲットして、高峯へ向かいます。 途中、雄大な風景を楽しむこともできます。 高峯の山頂へは、徒歩で登ります。 高峯へ登るには、麓に車を駐車しなければなりませんが、 無料の駐車場を、近辺の方が開いていて、便利で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.447

第8461話 春萌えの里をお散歩 桜川市 磯部桜川公園編 家内と桜の撮影に、茨城県桜川市に来ました。 二日続けてのドライブです。 桜川市は、山桜が55万本あるのです。 この季節は、山の色が色とりどりになるとも… まずは、磯部桜川公園へ行きましたが、 ほとんどの桜が散っていて… でも、桜川の桜は品種も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.446

第8460話 春萌えの山道をお散歩 足利 松田編 結婚する前から、足利へ来ていたのですが、 桜の咲く時季に来たのは、初めてです。 こんなに山が、色とりどりになるなんて知らなかった。 松田へ行く途中、ロケハンを行い、下りの道すがら、撮影しました。 そして、山の中にひっそりと咲く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.445

第8458話 松田 仙人の水をくみにお散歩 足利市松田 仙人の水をくみにやってきました。 森林浴とはこのことか… と思うほど、気持ちがいいのです。 先客がいたので、その間、写真を撮ります。 これも楽しい。 次来る時は、藤でしょうか。 「トルタビ」を応援しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.447

第8443話 ダウンタウンをお散歩 法務局に用事があり、ダウンタウンをお散歩です。 いらっしゃいませ! ポニーがいるのです。 ニンジンを持って来る女性もいます。 ファン? 猫は左右見ないからねえ。 おいしいベトナム料理が食べたい。 今は少なくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.446

第8442話 大樹を探してお散歩 最寄り駅の近辺を大木を探してお散歩。 マンションの中にあるので、分かりにくいのです。 枝ぶりのいい桜、 このマンションが建った時に植えられたものでしょうね。 電話ボックスが傾くくらい、大きくなりました。 実は、神社でもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.440

第8375話 雨の野毛をお散歩 いやあ、面白い町です、野毛って。 ちょっと猥雑な感じがいい、雰囲気です。 一旦停止の「とまれ」が面白い… いまだ、ピンク映画って造ってるんですね、 知らなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.439

第8372話 CP+へ行くためにランドマークをお散歩。 CP+は、パシフィコ横浜で開催されます。 CP+へ行くために、雨の中、京浜急行の日ノ出町に下り立ちました。 ここは野毛、伊勢佐木町に近いことに加え、 ちょっと猥雑な感じの町です。 づんづんとランドマークへ向い、 桜木町駅を通り抜け、続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more