テーマ:言葉

老校閲者の独り言#64 造ると作ると創る

第9103話 造ると作る どこかの番組で、お酒を作るというテロップを見ました。 規模が小さいものは「作る」。 規模が大きいものは「造る」。 初めてつくられた、新しいものは「創る」。 抽象的なものは「つくる」。 「作る」「造る」「創る」「つくる」は難しいのです。 お酒は醸造なので、「造る」だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#64 収束と終息

第9100話 収束と終息 武漢肺炎禍は「収束」、「終息」のどっちでしょう。 収束 元の状態に戻るの意味。 終息 終わる、絶えるの意味。 パソコンのある型番が売り終える場合や、サポートが終わった場合に、 「終息」という言葉を使います。 例えば、サポートが終わったWindows7は「Windows7は終息だ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#63 惣菜と総菜

第9097話 惣菜と総菜 NTVの『途中下車の旅』の字幕を見ていました。 鶴見のおきなわ物産センターのシーンで、「総菜」の表記がありました。 惣菜では? 調べると、「総菜」にしなさいと、記者ハンは指示が出ます。 「惣」は常用漢字ではないので、「総」を使いなさいということですね。 goo辞書や大辞泉など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#62 渡るとわたる

第9068話 渡るとわたる 新型コロナウィルスの影響は、広範囲に渡る… 渡る?わたる? どっちと考えました。 渡る・渉る・亘る(大辞林) ①人・動物・乗り物が、川・海や道などを横切って向こう側へ移動する。 〔水の場合は「渉る」とも書く〕 ㋐間をさえぎるものを越えて、向こう側に移る。「太平洋を船で-・る」「川を泳いで-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#61 時季と時期と時機

第9064話 時季と時期と時機 同訓異字で、時季と時期と時機は使い分けが必要ですが、 特に時季と時期は難しい。 時機(大辞林) あることをするのに適したとき。しおどき。適当な機会。チャンス。 「 -到来」 「 -を失う」 〔同音語の「時期」は単に物事を行う時、また、期間・時節のことであるが、 それに対して「時機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#60 変えると換える

第9056話 変えると換える 「翔んで埼玉」の字幕を見ていました。 通行税を金塊に「変える」… 「換える」では?と思いました。 替える・変える・替える・換えるは、 非常に使い分けが難しいのです。 毎日ことば https://mainichi.jp/articles/20141205/mul/00m/040/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#59 書き入れ時とかきいれ時

第9052話 書き入れ時とかきいれ時 テレビ朝日のモーニングショーを見ていました。 テロップに、お金がもうかる時の意味の「書き入れ時」が表示されていました。 ひらがなでは?と思い調べると、「書き入れ時」が正しい。 お金を熊手で、掻き入れるの意味と思っていました。 実は、金額を帳簿に書き入れる意味でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#58 自体と事態

第9048話 自体と事態 スターチャンネルの「今 そこにある危機」の字幕を見ていました。 「ゆゆしき自体だ」 「事態」ですね。 自体 もともとの本体。それ自身。 事態 物事の状態、成り行き。 「容易ならない事態を収拾する」「緊急事態宣言」 間違ってますよとあきれる度合いは、★★★… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#57 発砲と発泡

第9040話 発砲と発泡 とあるテレビ局のテロップ、「発砲スチロール」でした。 砲から発射するスチロールなんて、あり得ません。 正しくは「発泡スチロール」です。 「泡」はさんずい、「砲」はいしへんです。 漢字に挟まれた真ん中の文字、3文字熟語は、見落としがちです。 例えば、消火器、消化器… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#56 思考錯誤と試行錯誤

第9037話 思考錯誤と試行錯誤 テレ東の「Youは何しに日本へ」のSPでしたか、 テロップで「思考錯誤」とありました。 ジョージア人が、日本のメロンパンを作るために、 繰り返し試しているので、「試行錯誤」が正しい。 試行錯誤:Trial and Error 英語の方がしっくりきますね… ただし、思い考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#55 遅れると後れる

第9028話 遅れると後れる 「遅れている廃炉」のテロップを見ました。 廃炉にはロードマップがあり、その計画より、実施が遅れているのですが、正しい。 「遅れている復興」は進み方が遅いので、これも正しい。 難しいのは、「後れる」。 マラソンや駅伝で、先行しているランナーがいる場合は、 「先頭から後れること1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#54 ところ と 所

第9025話 ところ と 所 「そういう所を考えてほしい」と、テレビ朝日のテロップを見ました。 「ところ」では? 空間的な場所、人や物が存在する場所を意味する場合は漢字の「所」、 それ以外の意味では、ひらがなの「ところ」だと思います。 間違ってますよとあきれる度合いは、★★… 次回は遅れると後れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#53 危機一発 と 危機一髪

第9022話 危機一発 と 危機一髪 世界的な映画シリーズ、007、 その第2作目『ロシアより愛をこめて』。 日本初公開時では『007危機一発』でした。 危機一発ではなく、危機一髪と書きなさいと、 記者ハンでは推奨されます。 大辞泉 髪の毛1本ほどのごくわずかな差で危機におちいりそうな危ない瀬戸際。 「危機一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#52 分譲マンションの1戸は、室か邸か?

第9014話 分譲マンションの1戸は、室か邸か? 歩いていて、見つけた看板。 昨今では、分譲マンションの1戸は、邸のようです。 昔は「室」だったような。 しかし、邸は、大きな屋敷の意味です。 とてもマンションの1戸は、屋敷とはいえないと思います。 やっぱり「室」でしょうね。 でも、それでは売りにくい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#51 参るとまいる

第9009話 参るとまいる テレビ朝日の『報道ステーション』を見ていました。 テロップを見ていて、びっくり! 森法務大臣の不信任決議では、 「~して参ります」 棚橋委員長の解任決議では、 「~してまいりたい」 片方は漢字で、片方はひらがな…なんで? 両方ともに、補助動詞でしょう… 補助動詞なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#50 人込みと人混み

第9003話 人込みと人混み テレビ朝日で取り上げられた武漢肺炎禍のフリップで、 「人込み」がありました。 人混みでは? と調べてみました。 記者ハンでは、「人混み」ですね… *HK辞書でも、同じですね。 ただし、一般の辞書では、「人込み」が許容されています。 もしかしたら、朝日新聞の辞書は「人込み」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#49 ヴァレンタインとバレンタイン

第8993話 ヴァレンタインとバレンタイン 家内からもらったヴァレンタインデーのチョコ。 愛嬌ありますよね。 ありすぎて、食べるのをためらいます。 バレンタインデー、ヴァレンタインデー、 どっちかというと、推奨はバレンタインデー。 ヴァ、ヴェ、ヴは基本使わないようしようとする傾向、 母音の小書きを基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#48 保険と保健

第8990話 保険と保健 TBSのコロナウィルス関連の報道番組を見ていて、 フリップにあった「保険所」。 あり得ないだろ…TBS。 保険 事故などによる損害を補償するサービス。 保健 健康を保つ こと。 TBSは、「風邪が移る」というテロップも見つけたので、 細菌関連に弱い… こんな簡単な間違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#47 撃つと討つ

第8981話 撃つと討つ 「翔んで埼玉」の字幕を見ていました。 迎え撃つ… 迎え討つでは? 撃つ 石・弾丸を(ねらって)投げ、または発射する。 討つ 敵を打ち倒す 迎え撃つは射撃の場合はあり得ます。 打つ(コトバンク) 1 物を他の物に向けて強く当てる。 ㋐たたく。ぶつ。「平手で―・つ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#46 体制と態勢と体勢と大勢

第8977話 体制と態勢と体勢と大勢 「翔んで埼玉」の字幕を見ていました。 体制を立て直す… 態勢では? 分かりやすいHP https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/gimon/173.html 「体制」「態勢」「体勢」などの使い分けを詳しく説明しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#45 推し進める と 押し進める

第8973話 推し進める と 押し進める 「翔んで埼玉」の字幕を見ていました。 推し進める… 計画なので、押し進めるでは?と思い調べると、 使い分けしていますが、正しいですね。 推し進める(大辞林 第三版の解説) 積極的に行動して物事を進行させる。推進する。 「計画を推し進める」 押し進める(大辞林 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#44 通りととおり

第8966話 通りととおり テレビのテロップで「その通り」を見つけました。 うん、使い分けしないの? 大辞林 第三版の解説 名詞 ①人・車などの通る所。道みち。往来。街路。 「 -に出て遊ぶ」 ②人・車などが通ること。行き来。往来。 「車の-の多い道路」 ③物が通り抜ける具合。 「パイプの-が悪い」 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#43 支那

第8963話 支那 週刊新潮の『変見自在』の「支那は世界一」を読んでいて、 びっくりしました。 支那…使うんだ… 新潮社の校閲も頭抱えたでしょうね。 作家もわかっていて使用していますから… 支那、この言葉は不快語とされるので、基本メディアでは使用しません。 (不快に感じているのは、中国政府だけかも…) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#42 全くとまったく

第8959話 全くとまったく まったく【全く】 の解説 goo辞書 [副]《形容詞「まったい」の連用形から》 1 完全にその状態になっているさま。すっかり。 「全く新しい企画」「回復の希望は全く絶たれた」 2 打消しの語を伴って、完全な否定の意を表す。決して。全然。 「彼は事件とは全く関係がない」「全く話にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#41 上ると登ると昇る

第8950話 上ると登ると昇る 降りると下りるがあるので、 上ると登ると昇るをやらないと片手落ちです。 のぼる【上る・登る・昇る】大辞林 ( 動ラ五[四] ) ❶意図的に上に行く。 ①意図的に上の方へ移動する。「あがる」と比べて、途中の経過点に注意が向けられている。 《登・上》 ⇔ くだる 「柿の木に-・って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#40 1番最初と一番最初

第8947話 1番最初と一番最初 2番最初と言わないので、「一番最初」が正しい、と考えた人はいるはず。 どっちが正しいかというと、両方ともに間違いです。 理由は二重表現だからです。 「最初」だけでok。 間違いを発見した時、おバカですねとあきれる度は★★★… 似たような表現としては、 一番最後 一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#39 打掛と内掛け

第8937話 打掛と内掛け 日本映画専門チャンネルの「暴れん坊将軍」の字幕を見ていて、 「内掛け」とありました。 うん?と思い、調べると、内掛けは、相撲の技です。 話としては、結婚の意味ですから、 これは、間違いです。 正しくは、「打掛」。 内掛け https://ja.wikipedia.org/w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#38 ~して頂く と ~していただく

第8933話 ~して頂く と ~していただく 「捜査一課長」の字幕を見ていました。 ~して頂きたい。 いただきたいでは? 補助動詞なので、ひらがなが原則。 個人的には「頂きたい」は、ないな…と思います。 間違いを発見した時、おバカですねとあきれる度は★… 記者ハンでもひらがなが推奨されていますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#37 香りと薫り

第8929話 香りと薫り 家内が、白いイチゴをもらってきました。 白いイチゴ! そのうちの1個を食べました。 名前は「初恋の香り」。 色は白、インパクトがあります。 味わいは、ほのかに甘く。 悲しいかな、この名前は、誤字です。 香り 鼻で感じる良い匂い。 薫り 比喩的象徴的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#36 降りると下りる

第8920話 老校閲者の独り言#36 降りると下りる 何かの記事で読んだ「電車を下りて…」 降りるでは? 電車、自動車は「降りる」 馬、船は「下りる」 飛行機はというと「降りる」。 特に間違えやすいのは「船」。 ところが「下車」という言葉があります。 これは、駅から出るという意味です。 渋谷駅下車と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more