テーマ:言葉

老校閲者の独り言#177 温かいと暖かい

第9915話 温かいと暖かい あたたか・い【暖かい/温かい】 goo辞書 [形][文]あたたか・し[ク]《形容動詞「あたたか」の形容詞化》 1 (暖かい)寒すぎもせず、暑すぎもせず、程よい気温である。あったかい。 「―・い部屋」「―・い地方」 2 (温かい)物が冷たくなく、また熱すぎもせず、程よい状態である。 「―・い御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#176 一都三県と一都3県

第9912話 一都三県と一都3県。 東京都の緊急事態宣言発出に伴い、 神奈川、埼玉、千葉の3県は、 飲食店に対し、28日から終日酒類提供禁止を要請しました。 東京と神奈川、埼玉、千葉を意味する一都三県。 一都三県?一都3県? 都というのは、日本には2つないので、一都で問題ありません。 問題は三県か3県。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#175 姉さんと姐さんとねえさん

第9902話 姉さんと姐さんとねえさん 日本映画専門チャンネルを見ました。 高倉健特集の『夜叉』『ホタル』を見ていました。 日本映画専門チャンネル、通称、日映の字幕、ミスが多いですね。 『ホタル』は「乾杯!」の字幕が表示したままです… 『シグナル』では、意味不明の文字が、左上に時々表示されます… 『夜叉』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#174 3タテ

第9898話 3タテ 「3補選は自民党の3タテ」。 3タテ=3連敗の意味です。 このタテは「盾」とばかり思っていました。 ホント?と思い調べると、 毎日ことばさんに説明がありました。 「3タテ」は3連敗を意味したはずが… https://mainichi-kotoba.jp/enq-277 「3タテ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#173 収まると納まる

第9894話 収まると納まる 「この金額で納まります」 うん?納まる…収るでは? goo辞書には… おさま・る〔をさまる〕【収まる/納まる】 の解説 [動ラ五(四)]《「治まる」と同語源》 1 一定の範囲の中にきちんと入る。 「押し入れに―・る」「予算の範囲に―・る」 2 その場所に落ち着く。 ㋐受け入れら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#172 収まると治まる

第9886話 収まると治まる 小室文書の炎上状態、一向に収まりません… うん、収まる?治まる? 毎日ことばさんにいい説明があります。 写真に収めると写真に納まる https://chinatea.at.webry.info/202012/article_78.html?1619238078 おさまる・おさめる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#171 伺うと窺うと覗うとうかがう

第9883話 伺うと窺うと覗うとうかがう 「小室文書には、弁護士としての背伸びをうかがえる」 伺える、窺える、覗える、うかがえる… どれだ? 伺う(デジタル大辞泉) 《「窺う」と同語源。目上の人のようすをうかがいみる意から、その動作の相手を敬う謙譲語となる》 1 「聞く」の謙譲語。拝聴する。お聞きする。 「おうわさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#169 おもちゃとオモチャ

第9870話 おもちゃとオモチャ 「玩具」は「おもちゃ」と書きなさいと記者ハンでは推奨されます。 おもちゃ 遊びに用いる対象物・道具。 ですが、大人がセックスで使用する「オモチャ」や、 慰みものにする、もてあそぶの意味で使う「オモチャにする」は、 個人的には、カタカナにするのがベストと思います。 次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#168 おつと乙とオツ

第9866話 おつと乙とオツ 「ツウが選んだ乙な味わい」という、フレーズを考えるとします。 ツウが選んだ乙な味わい ツウが選んだおつな味わい ツウが選んだオツな味わい と候補があります。 ちなみに、記者ハンでは漢字。 NHK辞書ではひらがな。 共通するのは「甲乙つけがたい」という場合。 乙(デジタル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#168 通とツウ

第9857話 通とツウ WOWOWプラスの「美味しんぼ」を見ていました。 食通の「通」に「つう」のルビが振られていました。 なんで食通の「通」だけに… ミス? 食通の意味は、料理の味や知識について詳しいこと。また、その人。 ただし、詳しいの意味の「通」だけでは、カタカナにするでしょう。 通(デジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#168 印としるし

第9854話 印としるし 潮干狩りで採った浅蜊の身が痩せているのは暖冬の印、あれ、しるし… 漢字、ひらがな、どっちだっけか? 記者ハンでは、漢字とひらがなの使い分けを推奨しています。 目印や証明の意味では漢字。 「おわびの印」「目印」「印を付ける」 きざし、効果の意味ではひらがな。 「大雪は豊作のしるし」「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#168 からっ風か、空っ風か?

第9843話 からっ風か、からっ風か? 上州名物、かかあ天下とからっ風。 上州は、冬、北西の季節風が山から吹き下ろします、 それを「からっ風」と呼びます。 そのため上州は冬の晴天率が高く、太陽光発電所が多い。 また、乾燥した強風でもあるため天日干しなどの乾燥した食物の生産にも適しています。 からっ風か、空っ風? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#167 佐世保は「させほ」か「させぼ」か?

第9838話 佐世保は「させほ」か「させぼ」か? 前回は、茨城は「いばらき」か「いばらぎ」か?でした。 高校の修学旅行で訪れた佐世保。 バスガイドさんが 「佐世保の読み方は『させほ』か『させぼ』の二とおりあります」 「『させほ』『させぼ』ほぼ違いはありません」 と話していました。 「ほぼ」ねえ… 佐世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#167 茨城は「いばらき」か「いばらぎ」か?

第9835話 茨城は「いばらき」か「いばらぎ」か? 家内と一緒に常磐道を走っている時に、 茨城の読み方は「いばらき」か「いばらぎ」か? という話題になりました。 一日一茶は「いばらぎ」だろうと答えました。 ところがパーキングエリアの地図は「いばらき」です。 ググると朝日新聞のエッセイがありました。 茨城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#167 延びると伸びる

第9826話 延びると伸びる 「駅を中心に南北に商店街が伸びる」 この文章の間違いに気付かず通してしまいました。 伸びるではなく、延びるです。 伸びる 縮むの対語、真っすぐになる。 「足を伸ばす」「手を差し伸べる」 延びる 広がる、延期、延長。 「開催が1年延びる」「高速道路が延びる」「終点まで足を延す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#166 良いと善いとよい

第9822話 良いと善いとよい 「良い結果が出ました」 漢字とひらがなで使い分けをするのが個人的には必要と考えています。 良い 人の行動・性質や事物の状態などが水準を超えているさま。 ですから「悪い」と置き換えて、意味が通じる場合は漢字。 「良い結果が出ました」⇔「悪い結果が出ました」 よいには、もう一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#165 有給と有休

第9813話 有給と有休 チャンネルNECOの「七つの会議」を見ていました。 「有給届」の字幕がありました。 有休休暇の届出なので「有休届」では? 「有給」は無給の対語になります。 「有給届」では、無給の対語の意味ではあり得ないので、 完全な間違いでもないですけど… やっぱりちょっと…私、気になります! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#164 活かすと生かす

第9808話 活かすと生かす 「光を活かす」と入力すると、 記者ハンでは「生かす」にしなさいと推奨が表示されます。 生かす/▽活かす(goo辞書) 1 いったん息絶えたものを生き返らせる。蘇生 (そせい) させる。 「溺れた人を人工呼吸で―・す」 2 死なないようにする。命を長らえさせる。 「魚をいけすに入れて―・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#163 上とうえ

第9804話 上とうえ 「マニュアルをよく読んだうえで、操作してください」と、 マニュアルには記載されていますが、 日本人ほどマニュアルを読まない民族はいないかも… よく読んだ上? よく読んだうえ? 漢字?ひらがな? 上には、上下の位置関係を表す場合と、物事の前後関係を表す場合に使われます。 この場合は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#162 故里と故郷と古里

第9796話 故里と故郷と古里とふるさと 兎追し彼の山… 文部省唱歌の故郷(ふるさと)。 この唱歌の影響で、故郷は「ふるさと」と読む人は多いのですが、 故郷は「ふるさと」とは読めませんから、 記者ハンでは、故里、故郷は「ふるさと」「古里」と推奨されます。 なぜ新聞は「ふるさと」を「古里」と書くのか @毎日こと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#162 目途とメドとめど

第9792話 目途とメドとめど テレビ朝日の「報道ステーション」で、 アメリカCDCの会見で「メドが立ちました」というテロップを見ました。 世間一般では、メドは目途と書くのが一般的では、と思い調べると… なんと「目途」と「目処」の2とうりの書き方があります。 目途は「もくと」と読みます。目処と意味は同じ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#161 子とコと娘

第9783話 子とコと娘 子供のことを表す「子」。 「この子」というふうに使います。 子供ではなく、少女や娘のことを「この娘」と書いて「このこ」と読ませる場合があります。 しかし、娘には「こ」という読み方はないので、 ルビか、「コ」と書くのが正しい。 問題なのは、子供ではなく、PCやお茶を「このこ」と呼ぶ人がいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#160 どとド

第9780話 どとド ど真ん中、どえらい、ど根性、どぎついetcの「ど」。 強調する意味で使います。 記者ハンでは、 ど真ん中、どえらい、ど根性、どぎついの「ど」はひらがなと推奨されますが、 世の中では、「ド」も多いと思います。 ド真ん中、ドえらい、ド根性、ドぎつい。 ド真ん中、ド根性は、まあよしとして、 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#159 絵と画

第9768話 絵と画 フォトグラファー、ビデオカメラマンがよく使う「いい画が撮れたよ」。 記者ハン、NHK辞書ともに、 「絵」を使いなさいと推奨されます。 しかし、画には「え」という読み方があることはあるんですが、 表外音訓でしょう。 「いい絵が撮れたよ」と書くと違和感ありありです。 ですが、個人的には …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#158 しかたがないと仕方がない

第9761話 しかたがないと仕方がない 「しかた」と入力すると、 仕方ではなく「しかた」にしなさいと推奨がでました。 気になったら、調べると… 仕方(デジタル大辞泉) 1 物事をする方法。やり方。「掃除の仕方」 2 他に対する振る舞い。仕打ち。「親に対する仕方ではない」 仕方がない(goo辞書) 1 どうする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#157 履くとはく

第9753話 履くとはく テレビ東京で、「ズボンを履いていない」と字幕を見ました。 うん?ズボンだから、「はく」では? 靴は履くでいいのですが、 ズボンは「はく」です。 正確には「穿く」ですが、ひらがなにしなさいと記者ハンは推奨します。 「穿く」は表外字、常用漢字表にない漢字です。 毎日ことばでも、記載があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#156 匂いと臭い

第9750話 匂いと臭い 匂い(Goo辞書) 1 そのものから漂ってきて、嗅覚を刺激するもの。 「香水の匂い」「サンマを焼く匂い」→臭 (にお) い1 2 いかにもそれらしい感じ・趣。 「都会の匂い」「生活の匂い」 使い分けには基準があります。 匂いは、臭覚としてのいい方のにおいに使います。 例)香水はいい香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#155 締めると絞めるとシメる

第9741話 締めると絞めるとシメる 先週は「〆と締め」だったので、 今週は「締めると絞めるとシメる」。 締めると絞めるは、間違えやすい異字同訓です。 締める(デジタル大辞泉) 1 強く引っ張ったりひねったりして、緩みのないようにする。 「三味線の糸を―・める」「元栓を―・める」「ねじを―・める」 2 長い布や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#154 〆と締め

第9737話 〆と締め あるカフェのメニューで見た「〆のラーメン」。 お酒を飲んだ後、麺を食べたいと思うのは、 酒飲みの醍醐味でしょう。 さて、ほとんどの飲み屋は、「〆」と書いてあると思います。 しかし、辞書の推奨は「締め」。 「〆のラーメン」、ちょっと分かりにくいような気もします。 「締めのラーメン」… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more