テーマ:言葉

老校閲者の独り言#93 前面と全面

第9299話 前面と全面 BSのTBS Newsを見ていました。 7月4日のアメリカ独立記念日のニュースで、 「トランプ氏は政治色を全面に打ち出した演説を行いました」 と字幕が表示されました。 全面?普通、前面では? 全面 あらゆる方向、全体 前面 前の方、表の方。 TBS、まだまだだね感は☆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#92 恵比寿と恵美須と恵比須

第9291話 恵比寿と恵美須と恵比須 恵美須 地名、大阪市浪速区にあります。 恵比寿 地名、東京都渋谷区にあります。 恵比須町 日本各地にあります。 https://www.weblio.jp/content/%E6%81%B5%E6%AF%94%E9%A0%88%E7%94%BA 特に間違えやすいのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#91 厚意と好意

第9289話 厚意と好意 歯科医院で、診療を待っていた時、 目に入ってきた、アベノマスク拠出のお願いの張り紙。 「皆様のご好意で…」 はあ、「厚意」では… 好意(デジタル大辞泉) ①その人にいだく親しみや好ましく思う気持ち。 愛情の婉曲的な表現としても用いられる。 「誰もが好意をもつ人柄」「ひそかに好意を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#90 ゆうべと夕べ

第9278話 ゆうべと夕べ ゆうべ:昨夜 「ゆうべの食事はおいしかった」 夕べ:夕方や集会が行われる 「音楽の夕べ」 使い分けが必要です。 よく、使い分けの間違いを散見します。 毎日ことば https://mainichi-kotoba.jp/photo-20160811 毎日新聞でもあるんですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#89 舐めるとなめるとナメる

第9274話 舐めるとなめるとナメる 週刊文春のアンジャッシュの渡部の「あなたは舐めている」。 ええ、違うんじゃないの… 舐めるgoo辞書 1 舌の先でなでるように触れる。 「切手を舐めて貼る」「猫が毛を舐める」 2 舌の先で味をみる。また、そのようにして酒を少しずつ飲む。 口に含んだものを舌で味わう。 「砂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#88 釜と窯とカマと鎌

第9270話 釜と窯とカマと鎌 あるラーメン屋さんの看板、正しいですね。 釜と窯、間違えやすいのです。 釜 密閉して米や水を加熱するもの。 ラーメンのスープを炊くのは「釜」 窯 なんらかの素材を加熱して硬化したり、焼成したり、乾燥させたりするもの。 陶器などの焼きものは、「窯」。 問題は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#87 深緑と新緑

第9262話 深緑と新緑 新録 晩春や初夏の若葉の、みずみずしいみどり。 深緑 こいみどり。 時に、新録か深緑か、微妙な時期に撮影した旅番組があります。 画を見て判断するしかないですよね。 でも、濃い緑かどうか、微妙… 次回は… 猫に新型コロナウィルスが罹患するかどうかの中国の動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#86 実践と実戦

第9259話 実践と実戦 どこかの局でしたか、テロップで「ワクチンを実践投入する」がありました。 実戦投入では… 実践(デジタル大辞泉) 主義・理論などを実際に自分で行うこと。「理論を実践に移す」 実戦(デジタル大辞泉) 演習などではない実地の戦い。実際の戦闘、または試合。 この場合は、臨床として、患者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#88 次第としだい

第9251話 次第としだい どこかのテレビのテロップで「次第」が使われていました。 うん、使い分けするはずと調べました。 注文書が届き次第か、 注文書が届きしだいか? 「動詞」に続く場合は「動詞+しだい」とNHKでは推奨があります。 「~したらすぐに」の意味の場合と接尾語になる場合と考えればいいと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#87 ウィルスとウイルス

第9247話 ウィルスとウイルス 新型コロナは、ウィルスかウイルスか… 調べていませんか、世間的には、混在していると思います。 記者ハン、NHKともに「ウイルス」を使いなさいと推奨されます。 母音の小書きは使いたくないという意向なんでしょう。 ググると、ころがっていました。 https://www.nhk…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#86 原始力と原子力

第9243話 原始力と原子力 LINEの毎日新聞のプッシュ記事を読んでいました。 「日本原始力発電所協会」? 原始力はないな…原子力でしょう… 毎日ことばさん…と思い、 念のために「原始力」ググると、なんとあります。 日本原始力発電所協会 https://eco-powerplant.com/ 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#85 警察用語

第9233話 サツ用語 テレ朝の「捜査一課長」の「ホシを挙げる!」。 ホシ、犯人のことです、 警察用語 http://sumim.no-ip.com:8080/wiki/1167 警察用語は、一般社会と全く別の言語というか、隠語なんです。 隠語 https://ja.wikipedia.org/wiki…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#84 進攻と侵攻

第9229話 進攻と侵攻 『ペンタゴンペーパーズ』の字幕で 「ヨーロッパ侵攻の日付」とありました。 進攻では? 侵攻 ある国家・武装勢力が別の国家・武装勢力に対して攻撃を仕掛けて、 その領土・勢力圏を侵す行為を指す軍事学上の用語。 進攻 軍隊をすすめて敵を攻撃すること。 アメリカ軍を含めた連合軍が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#83 真似とマネ

第9218話 真似とマネ 刑事ものの番組で、よくある「なんのマネだ!」。 記者ハンでは「真似」は使用せず「まね」にしなさいと推奨されます。 真似 まねること。 この場合は、行動やふるまいを意味しています。 ひらがなにすると、意味が伝わらない場合があるので、 個人的には、カタカナの「マネ」を使用します。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#82 競争と競走

第9214話 競争と競走 テレビ朝日の報道ステーションで、 「陸上競技は走って競争するので」とテロップがありました。 ふと「競走」では?と思いました。 でも、「走って」とあるので、「競争」が正しいと思います。 「走って競走する」もちょっと違和感があります。 話者が、オリンピックの出場するようなランナーでもあるので。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#81 持つともつ

第9211話 持つと保つともつ テレ朝の『羽鳥慎一モーニングショー』で、 「経済が持たない」と、パネルにありました。 「経済がもたない」では? 保つ そのままの状態を保ち続ける。 「もつ」というのが表外音訓ですから、 ひらがなで表記するべきです。 持つ(大辞林) ①(手・腕などで)物の重量をささえた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#80 守ると護る

第9202話 守ると護る テレ朝の『BG』を見ていました。 身辺警護の意味で、「護る」が使われています。 記者ハンでは「守る」にしないさいと指示が表示されます。 常用漢字ではないためでしょう。 個人的には、身辺警護は「護る」がフィットすると思います。 問題は「守る」も使われていること、 どっちかに統一す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#79 樹と木

第9198話 樹と木 薔薇の木、樹、どっちだっけと迷いました。 樹は使わないで、木にしなさいと、記者ハンとNHKは指示がでます。 木 一般的な木。 製材した木の板というように加工品にも使います。 樹 生きている立ち木に使います。 ただし「大樹」という熟語があるので、 大きな立ち木は「樹」を使うという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#78 火を付ける と 火を点ける と 火をつける

第9189話 火を付ける と 火を点ける と 火をつける スターチャンネル3で『蜘蛛の巣を払う女』を見ていました。 「火を付ける」の字幕がありました。 「火を点ける」なら分かります、点火っていいますし。 「火を付ける」は、ないな…と思いました。 着火するという言葉もあるので、「火を着ける」のも考えられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#77 捕らえると捉える

第9185話 捕らえると捉える。 「レーダーで敵機を捕らえた」 「捉えた」では? レーダーで捕捉する、というし… 捉えるは、2010年に常用漢字になっているので… 捕らえる 逃げようとする動物や犯人、車、船を捕まえる、取り押さえる。 「領海侵犯の船を拿捕する」 捉える 抽象的、概念的なものを把握…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#76 解けると溶けると熔けると、とける

第9181話 解けると溶けると熔けると、とける 氷淹れで、氷がとけるの待ちました。 はて、解ける、熔ける、溶けると候補は3種類あります。 自然に氷が水になるのを待ちました。 金属の場合は、「熔ける」ですが、 記者ハン、NHK辞書ともに、 この「熔ける」は「溶ける」にしなさいと指示がでます。 溶ける 氷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#75 Fラン大学

第9174話 Fラン大学 週刊新潮の『黒い報告書』、 ちょっとエロなショートストーリーです。 GW特大号のそれを読んでいると、 「Fラン大学」という言葉が出てきました。 Fラン大学って何?と考えていると、 「Fランク」の間違いだろう…「ク」抜けてないか? 新潮の校閲はすごいとうわさですが、これてマズくね?と思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#74 恐れると怖れると畏れる

第9170話 恐れると怖れると畏れる 「怖れる」は、表外音訓なので、使用しません。 怖れる 怖がる、恐怖感を持つ、気遣う、危ぶむ 「新型コロナウィルスが蔓延することを怖れる」 わるいことの可能性を推測する場合は、ひらがな。 「新型コロナウィルスが蔓延するおそれがある」 畏れる 権威や力のあるものに威圧され敬服…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#73 今日

第9160話 今日 今日という漢字は、「きょう」「こんにち」と読めます。 しかし、常用漢字としては、「今日」は使用可能です。 記者ハンでは、今日・きょうという表記は可能なかぎり使わずに、 日付を記載すること推奨しています。 NHKでは、できるかぎり「きょう」と表記することを推奨しています。 でも、「こんにち」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#72 捕まるとつかまる

第9156話 老校閲者の独り言#72 捕まるとつかまる タクシーを捕まえる。 時々見ます… 正しくは、「つかまえる」 漢字としては「掴」ですが、常用漢字ではないので、ひらがなで表記します。 捕まえる 取り押さえる。 用例:犯人を捕まえる つかまえる 手でしっかりと持つ、引き止める。 用例:電車のつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#71 所用と所要

第9153話 所用と所要 足利へ所用で行きました、と書いていて、 うん所要と間違えそうだなと考え、調べました。 所用 用事のことです。 所要 必要を意味します。 用例:所要時間、所要手続き。 間違えなかったけど、間違えていたら、おバカだね度は☆☆☆… 次回は… 猫に新型コロナウィルスが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#70 起ると怒る 

第9143話 起ると怒る テレビ東京の「越境捜査」を見ていました。 字幕で、腹を立てるの意味ですから、「起るよ」は誤字… 正しくは「怒るよ」でしょう… 間違いにくい異字同訓、防げる誤字です。 こういう初歩的な間違いを見つけると、バカだね~と呆れる度は★★★★… 次回は所用と所要。 猫に新型コロナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#69 見ると診る 

第9140話 見ると診る テレビ朝日のモーニングショーのテロップで、 「両親を診る」とありました。 この場合は、感染に注意しながら、両親の面倒を見るの意味です。 診るは、医者が診察をする意味ですから、 完全に間違い。 こういうおバカな間違いを見つけると、 バカだね~と呆れる度は★★… 次回は起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#68 手を上げる or 手を挙げる 

第9130話 手を上げる or 手を挙げる  先生が「この問題を解ける人はいますか?」と訊くと、 「はい」と手を挙げる。 手を挙げる 意思表示や事を起こす場合、列挙する場合。 手を上げる ホールドアップや殴る場合。 ちなみに、どこかのテレビで、 「声を挙げる」というテロップがありました。 意思表示に近い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#67 軒と件

第9126話 老校閲者の独り言#67 軒と件 TV朝日の「報道ステーション」で 「数件の医療機関」というテロップがありました。 件?軒はちょっとなあ、医療機関だし… 発声は「すうけん」 件 問題にとりあげられる個々の事物。事がら。また、事がらを数えるのに用いる語。 軒 屋根のふきおろした端。のき。ひさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more