テーマ:里親日記

里親日記 其之四百参拾七

第7983話 箱好きナミイ スーパーでもらってきた「コロン」の箱。 ナミイが、この中に入っています。 きーちゃんから隠れるというのもあるようです。 きーちゃんは、ナミイが好き。 でも、ナミイはそれほどでもない。 家内も、このように、撮影するので、 (Copyrights All Resered …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百参拾六

第7972話 ナミイときーちゃの風林火陰山雷 実は、風林火山の標語は6つです。 故其疾如風、其徐如林、侵掠如火、難知如陰、不動如山、動如雷霆 孫子が原典です。 武田信玄が、わかりやすいように、4つに要約したらしいとも。 それをナミイときーちゃんに当てはめると… その疾きこときーちゃんの逃げ足か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百参拾五

第7962話 朝の雑木林が好き 明け方、暑いと、窓を少し開けます。 すると、ナミイがカーテンの外へ行き、 明け方の雑木林を見ています。 時には、きーちゃんもやってきます。 猫の視力は大したことはないので、 雑木林の匂いや、鳥やタヌキの鳴き声を感じているんでしょうね。 それとも雑木林の植物のエナジーを感じている?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百参拾四

第7953話 ナミイはどんな夢を見ているのだろうか? ナミイは時々、寝言を言いながら寝ています。 顔を見ると、このような感じです。 夢を見る=REM催眠:RapidEyeMotion睡眠 ホント眼が、激しく素早く動いているのが分かります。 他の猫では、故ファーマウが1,2,回ほど、見たことがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百参拾参

第7943話 夏のダブルデッカー 夏が来ると、家内の部屋には光が入ります。 ナミイは早朝から、陽の光を浴びるためか、 机で寝ています。 固い机の上でも寝るのは、 やはり気もちがいいんでしょうね。 涼しさと温かさなのかな? 時々、その下の椅子で、きーちゃんが寝ていて… 夏のダブルデッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百参拾弐

第7933話 夜さぶらひ きーちゃん 家内はナミイを抱いて寝ている深夜… 一日一茶が、書きものをしていると、 ふと背中に、視線を感じると、 このようにきーちゃんが佇んでいます。 夜食を待っているというか… 夜さぶらひ きーちゃん… ちょっと凛々しいけど… ちょっと怖い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百参拾壱

第7923話 爪と髭 よく、家の中に落ちている髭と爪… まあ、髭は生え替わるのでしょうけど… 問題は爪、きーちゃんのです。 ナミイは、爪が伸びると爪切りで切られますが、 きーちゃんは、それは無理。 生え替わるんでしょうね… 痛くないのかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百参拾

第7912話 お出迎えはうれしい… ナミイは、夜帰ってくると、お出迎えをしてくれます。 ドアを開け、誰もいない室内に電気をつけると、 ナミイがいるのは、ちょっとほっとします、 そういえば、ファーマウもそうでした。 家に、家内がいても、出迎えてくれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾九

第7902話 葉物が好き 台所に葉物野菜を置いたままにしていると、 翌朝、かじられていることがあります。 今回は、キャベツ… 犯人は、多分きーちゃん。 繊維質がほしい!なのかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾八

第7890話 目線のキツさ 同じアングルでナミイを撮影していても、 目線がキツい時があります。 きーちゃんは、ほとんどがキツい目線です。 故ファーマウは、ほとんどありませんでした。 やっぱりサビ猫は、優しく、飼いやすいってことなんでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾七

第7879話 朝の猫茶 連休初日、ご飯が炊けるまで、お茶を飲むことにしました。 お湯を沸かしながら、 ミルクカップとティーバッグを準備すると、 ナミイがいきなり、膝の上に、乗ってきました。 ナミイの頭を撫でながら、 お湯の沸くのを待ち、沸いたら、 ナミイを椅子に座らせ、 薬缶からミルクカップに,お湯を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾六

第7871話 詩的なナミイ FACEBOOKで、猫の記事に「いいね」をしているせいか、 プッシュされてくるのは、猫の記事ばかり。 猫のいろいろなことを知るのです。 雉虎の猫は、80%が雄。 (たしかに、雉虎のきーちゃんとちびにゃんは雄でした) 猫は盲目になっても生きていける。 (生活圏内の地図が頭に入ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾五

第7866話 Shift_Summer ナミイが、朝食後、家内の机で寝るようになりました。 これは、夏用です。 冬は寒いので、この机には上がりもしません。 猫の寝場所でわかる気温変動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾四

第7858話 イケメン きーちゃん P900は感度がISO6400なので、 遠くからでも、きーちゃんを撮れます。 ほんと、親ばかというか?うちの子ばかといいますか、 きーちゃんはイケメン です。 整った顔立ち、目も涼しげ、いわゆる、Cool! 尻尾は長い、ナミイの2倍はあります。 前足を尻尾で覆うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾参

第7850話 日向ぼっこの好きな猫と日向ぼっこしない猫 町を歩いていて、見つけた猫の風景。 ナミイも日向ぼっこは好きです。 窓が開いていても、いなくても、 ナミイは、晴れていると、日向ぼっこをしているようです。 (開いているが、ナミイは好きなようです。) その恰好は、結構フォト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾弐

第7839話 カプセルタワー改 もっと、ナミイに遊んでもらおうと、改造しました。 まず上面に穴を開けました。 ナミイは、早速、上から飛び出していました。 すごい身体能力だな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾壱

第7828話 カプセルタワー? ナミイちゃんに、キャットタワーをと、 家内がホームセンターで、見繕っていました。 高い!と言い出し、 自分で作る!と豪語しました。 (Copyrights All Resered 2018 Nori-Photography) 出来たのが、これ… カプセルタワー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百弐拾

第7816話 瞑想するナミイ 寒い時,食事の後は、家内の毛布の上にいたナミイ。 暖かくなったので、 このごろは、お風呂の蓋の上で、瞑想します。 猫が、こういうことをすると、ほんと、猫って知能あるでは?と思います。 寒くなると、電熱マットの上に移動しますから、 温かさ優先ではありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十九

第7810話 春告げ昼寝 花粉がすごいので、外出は控えていました。 すると、ナミイが窓際で日向ぼっこ兼昼寝をしていました。 暖かくなったんですね。 時々、伸びをします。 幸せそうな寝顔… ホント、起こしたくなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十八

第7797話 きーちゃんの鼻とヒゲ FBでプッシュされてくる猫の記事で読んだのですが、 きーちゃんのような柄の猫は、 日本では、茶トラですが、 海外では、ジンジャー、生姜色と呼ばれるようです。 なるほど、確かに、生姜色だわ… オレンジという表現もあるようです。 まあ、オレンジとも言えます。 そして、オスが多いとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十八

第7788話 ウチの仔は無敵! 頂いた、「女優猫 あなご」。 あなごは『猫侍』『猫忍』『ねこタクシー』に出演している女優猫。 ある意味、スター… ナミイとあなごを比較したら?と家内に問うと 「絶対ナミイがカワイイ!」 と言い切りました。 ウチの仔は無敵! そして、カワイイは無敵!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十七

第7777話 爪研ぎ防止リアクティブ・アーマー 猫が壁で爪を研ぐのは、止めることができません。 うちの壁は、猫たちの前足が届く高さまで、 ほとんど、けばだっています。 特にひどいところに、長い隠し釘を使い 爪研ぎを設置することにしました… まるで、戦車のリアクティブ・アーマーみたい… でも、猫た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十六

第7767話 2月は辛いことがあった。 里親には、辛い後悔があるのです… 2月11日は、スーリの命日。 2月13日は、フーマウの命日 ペットロスというか、ああすればよかった…という後悔。 きーちゃんもナミイも、スーリとフーマウは知らず、 知っていたファーマウも虹の橋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十五

第7765話 夜鳴きーちゃん ファーマウが亡くなってから、約1年をたった頃から、 きーちゃん、深夜鳴くようになりました… (寒いのもありますね) それほど、大きな声はないのですか、 ちょうど、目が覚めるくらいの大きさ… 2時間おきの時もあり、まったく鳴かない時もあります。 文句を言うヤツには、食べ物を与えろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十四

第7759話 ちゅーる好き 猫は「ちゅーる」が大好きです。 亡きファーマウも好きでした。 嫌いな猫はいるのかな? ちゅーるだよ!と言うと、 この状態から飛んできます。 まさに、走るというよりジャンプして飛んでいるようです。 ところが、このごろ、ちゅーるもどきが、 まさにゾロゾロと、ちゅーるより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十参

第7746話 ハグっと ナミイ 次のプリキュアシリーズは、「HUGっとプリキュア」。 でも、うちのナミイは、よくHUGしているのです。 故ファーマウも… きーちゃんも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十弐

第7732話 トイレ新調 どうも、ナミイが、トイレ、猫砂のタイプやきーちゃんの使用状況に、 神経質なので、困っていました。 なんで、そんなに?と思うほどです。 困っていました。 トイレを、上から入るものが発売されたので、 これなら、猫砂も飛び散るまい、とポチっとしました。 早速、届いた日に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十壱

第7724話 ナミイは湯たんぽ代わり これは元日の2匹。 この日は、それなり寒くはありませんでした。 ホント、今週は寒い! すると、きーちゃんは、体を温めるために、 猫団子を作ります。 体が温まると、広々自分のマットへ移動します。 ナミイを湯たんぽ代わりにします… でも、それは人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百十

第7718話 何故 猫の足は白いのか? クリントン元大統領の飼い猫は、「ソックス」。 野良猫から、ファースト・キャットにまでなったソックスは、 足が白く、ソックスを履いているかのようなのが、 その名前の由来? 「ソックスくん」でググると、 いろいろな猫の画像がありますが、 そのほとんどは白ですね、 時々、シャム猫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之四百九

第7707話 年末年始は、きーちゃんには困った時期 自室警備猫(つまり引き籠もり)であるきーちゃん、 人がいないと、温かいマットの上で寝ます。 年末年始は、人がずっと家にいるので、寒い引き籠もり場所で、 じっとしているほかありません。 特に大掃除で、「掃除だ!」と追い出されると、鳴きまくりです。 つまり年末年始は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more