テーマ:東京

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1299

第8745話 ら麺亭@浅草 JFTが始まる前に、食べたいと考え、やって来ました。 わんたん麺650円、焼賣150円を注文しました。 前金で支払います。 東京で、浅草で、この価格はうれしい。 まずは、焼賣です。 1個75円という値段からすると、このボリュームは立派です。 大きい、自分で作る焼賣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8631話 微熱山丘の鳳梨酥 家内がもらってきたものを、確保していました。 家内のいない時を見計らい… 台湾から、日本に上陸した微熱山丘、サニーヒルズの鳳梨酥、パイナップルケーキ。 台湾の中部の八卦山の中腹で、台湾原種のパイナップルを 無農薬で育て。煮詰めでジャムにして、 4か月熟成し、小麦は日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1653 

第8629話 楽観 NISHIAZABU GOLD@西麻布 六本木一のラーメンと言われる店、楽観へ行ってみました。 エントランス、ちょっと近すぎ。 確かに分かりにくいところにあります。 東京都港区西麻布1-8-12 東京メトロ六本木駅下車。 六本木通りを渋谷へ向かって、右側を歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8627話 博多麺房 赤のれん@西麻布 実に15年ぶりの訪問です。 らぁめん730円と水餃子360円を注文。 このとんこつスープがおいしい。 ピュアというか、重さもない、 醤油の味も、やさしい、 ピュアなトンコツというのが印象です。 好きです。おいしい。 ちょっと目からウロコです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 

第8625話 五行@西麻布  五行は、2010年に訪問しています。 今回は焦がし担々麺と餃子とご飯のセットを注文。 焦がすのは、奥の厨房でやっています。 大丈夫かいな?と思うくらい炎が上がります。 焦がし担々麺 スープを一口、口に含むと、 ちょっと甘さを感じますが、 山椒、麻の味がガツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8612話 七番@西麻布 六本木は、エンゲル係数が高い町です。 ランチでも、1000円は当たり前。 しかし、探すとあるんです。 500円でランチが食べられる店 それが七番。 すべての定食が500円、 大盛りは150円、 お漬物50円、 マヨネーズ20円、 料理と代金の支払いは同時。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8606話 八戸らーめん 串とろ@六本木 天鳳訪問時に見つけていました。 過去にも訪問しています。 老舗健在なのは、うれしい。 過去ログ https://chinatea.at.webry.info/201908/article_126.html?1567257141 2019/8/23訪問。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.728

第8605話 天鳳@六本木 店先のドラム缶が、昔はドラム缶でスープを作ったという,,いわれを、 意味しているんでしょうね。 味名人、ドラムカンスープ、天鳳おやじの店とあります。 札幌の西山製麺からの麺が積まれています。 歴史を感じる厨房です。 ですが、磨き上げられています。 白髪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1542

第8603話 かおたんラーメン えんとつ屋@西麻布 2019/8/21訪問 何年ぶりだろうか。 以前、来たはずですが、ログがありません。 何かの理由で掲載を見送った? かおたんとは福健省の高級スープと看板にあります。 高級の高が、広東語では「ガオ」 湯、スープは、タン、 店名のかおたんは、ここから来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.797

第8595話 餃子舗 珉珉@六本木 何年ぶりだろうか。 店の中には、歴史を感じます。 色とりどりの提灯が、昭和ですね・・・ みんみんと言えば、一日一茶が小学校の時に、 神戸の高架下に、店があったと思います。 関西の各地にあった、今は当たり前のチェーンです。 https://www.minminhon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.991

第8593話 香妃園@六本木 六本木交差点から外苑東通りを飯倉片町の方へ歩き、 一つ目の角を左折。 次の四つ角にあります。南東側のビルの2階にあります。 老舗の中華料理店です。 東京都港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジ2F 月~土・祝 11:45~翌4:00(L.O.翌3:20) 2019年7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1651

第8589話 麺屋武蔵 虎嘯@六本木 お盆の間は、店内で行列がありましたが、 16日の金曜日は0、すんなり座れました。 虎嘯ら~麺 1150円の食券を買いました。 麺は大盛りにしてもらいました。 虎嘯 虎がほえること。英雄・豪傑が世に出て活躍することのたとえ。 そのせいか、麺には胡椒が練りこま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1650

第8587話 えびそば 一幻@六本木 はりたやの並びにあるえびラーメンの店。 塩、味噌、醤油ベースで、 「そのまま」えびの風味をそのまま活かしたストレートスープです 「ほどほど」えびスープにほどほどのとんこつスープをブレンドしました 「あじわい」ほどほどよりさらにとんこつスープの割合を増し味わい深く仕上げま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8568話 駄菓子屋@六本木 東京メトロ日比谷線六本木下車。 六本木交差点から、六本木通りを渋谷方面へ向かい、 右手、みずほ銀行の手前を右折。 T字路を左折。 公園の手前を右折。 角には看板があります。 かなり、老舗の雰囲気があります。 590円で天丼が食べられます。 しかも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1648

第8566話 六本木 雅 はりたや @六本木 昼どき、ランチ時は、ラーメン屋。 夜は、日本料理の店で、凜とした店構えです。 中華そば980円を注文。 定価は1300円ですが、ランチ時はこの価格。 カウンター席が10席ほどあり、 そこに座りました。 きれいにしてあり、気持ちいいですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1506

第8563話 長崎ちゃんぽん ふじ@六本木 長崎の味、皿うどん、ちゃんぽん、焼きちゃんぽんと餃子があります。 夜は飲み屋になり、一杯飲んだ後、〆に食べることができます。 焼きちゃんぽんの中 900円を注文。 餃子は3個300円は、高いな。ま、六本木ですから。 皿うどんもあるので、からしや酢も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1647

第8561話 一風堂@六本木 7月31日は、選挙割りの最終日。 赤丸と白丸がありますが、 前回は白丸だったので、赤丸を注文。 スープを一口、口に含むと、 味わいの厚みとパンチを感じます。 白丸は、元の味です。 赤丸は、白丸に比べると、このパンチですかね。 赤い辛味噌ですか。 ちょっち、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1647

第8543話 一風堂@六本木 選挙割り、選挙に行った証拠を明示すると、 味玉か、替え玉が無料になります。 替え玉目当てに、行きました。 一風堂ルイボスティーか・ 白丸、元味に、100円をプラスすると、 一口餃子6個とライスの小が付きます。 餃子は、柚子こしょうが付いている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1645

第8538話 金味徳 蘭州牛肉麺@六本木 周りには、いつもスパイスの香りがしていて、 ここは、おいしいかもという予感がありました。 香港で1度、蘭州麺を食べたことがありますが、 感激は今一だった記憶があります。 蘭州って、どこだろう? 蘭州牛肉麺880円を注文。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1638

第8531話 中華そば専門 田中そば店@アークヒルズ 中華そば、食べたい時ってありますよね。 中華そばを食べたいと思い、やってきました。 隣は、四川正宗つじ田… つじ田の担々麺、いわゆる激戦区です。 正宗、まさむねって読んでますが… 中国語では、「本物の」の意味なので、 まさむねって、読むかな…と思い、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1336

第8527話 キンシャリ屋@六本木ヒルズ 東京メトロ日比谷線から、六本木ヒルズへ通じる道は2つあり、 片方は食堂街です。 ラーメンは3店舗ひしめき合います。 フォーを加えると4店舗。 東京で一番競争の厳しい商店街と言っても過言ではないでしょう。 炒飯と酸辣湯麺の店 という文句に釣られて、 入りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1632

第8500話 ラーメン 大至@湯島 人気店と推測し、昼休みが終わったであろう頃を狙い、 やってきました。 信号には、、立て看板があり… つけ麺は、アグレッシブな味わいものを期間限定で、 提供しています。 それもそのはず、この信号の周りは、ラーメン店が多く、 激戦区なのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1629

第8467話 らーめん香月 六本木店@六本木 六本木交差点から、六本木通りを六本木1丁目方面へ、 歩くと、右側にあります。 元祖背脂チャッチャ系とも言われていた、 恵比寿にあった背脂ラーメンの名店 香月(かづき)、 (今は閉店?移転?してしまったようです)の六本木店。 恵比寿に仕事先があった頃、何回か行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1628

第8456話 厳選煮干しらーめん 初代 にぼ助@御茶ノ水 久しぶりにやってきたお茶の水。 食べたいラーメンは?と探していて、 このお店に興味が引かれました。 煮干しか…食べたいな、とやって来ました。 入り口の券売機で、「煮干しラーメン」の食券を買いました。 並・中・大、全て800円です。 大を買いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.1627

第8437話 らーめん阿夫利@六本木 六本木交差点を六本木1丁目方面は歩くと、 左手にあります。 阿夫利とは、大山にある神社の名前ですよね。 神奈川県大山にある時は、 行きたいと思っていたお店なんです。 六本木にあるとは、ちょっと感激でした。 今では、都内各所、トマム、アメリカにも支店があるんですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8433話 インドレストラン マンダラ2nd@新橋 JR新橋烏森口下車。 第1京浜を浜松町方面へ歩き、 歩道橋の先の角を右折、 慈恵医大方面へ歩くと、左手にあります。 店先でナンを焼いているのが見えます。 店の中では、ほのかに香辛料の香りがします。 ランチ時は人気で、 13時からすこし経つと、空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編 No.664

第8397話 博多ラーメン しばらく 日本橋店 @水天宮 歌舞伎の「暫」が店の名前の由来です。 2019/3/7訪問。 わんたん麺が食べたくてやってきました。 食券を買い、席に着きました。 豚骨の匂いがしますが、 ほんのりなので、期待が増長されます。 〆のラーメンを食べる酔客さんがいたり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8377話 虎穴 (フーシュエ) @馬喰町 虎の穴… 「虎だ、虎だ、お前は虎になるのだ!」 というのは、おじいさんの証拠と思いながら、 雨の中を向かいました。 店構えは、渋い。内装も渋い。 券売機で担担麺850円を買いました。 汁なしは820円です。 レンゲ、金属製なんだ、 薄くて、ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8374話 らーめん 佐々舟@人形町 結構、昼時は混んでいます。 近所のサラリーマンには人気です。 店内にも待つ席がありますが、 時には外の椅子にも… 夜は、ラーメンを食べながら、お酒を飲めます。 醤油・塩・味噌味のラーメンと小ライスがついて600円、 醤油・塩・味噌味のわんたん麺と小ライスがついて7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 東京編

第8370話 麺 やまらぁ@人形町 ラーメン好きで食べ歩きの好きな店主さんが、 立ち上げた店と聞いています。 でも、最近は、店主さん、あんまり見かけません。 22日、9周年の日に、訪れました。 周年サービスとして、大盛・特盛無料でした。 しおらぁ750円の食券を買いました。 センスを感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more