テーマ:日本茶

第6194茶 宮崎茶房の有機薪火熟成3年番茶 2020

第9582話 溺れた狂犬は棒で叩かないと…怖いことになるかも アメリカは異常事態の中にいるとしか思えません。 まあ、一条の光は見えているようですが。 (この画像の著作権は保持しておりません。澤井画伯の筆、冴えまくりです) いまだ、大統領選の敗北宣言を出さないトランプー。 一応、政権移行は承認したようですが…敗北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6195茶 群馬県桐生市 梅田茶 2020

第9577話 バイデン茶 群馬県桐生市には、桐生川源流林というのがあります。 紅葉の季節がいい!というのを聞き、 家内の実家訪問前に、やって来たのです。 桐生川源流林は「森林浴の森 日本100選」にも選ばれていて、 帰りに、松田 仙人の水を採るルートも可能という理由もあります。 桐生川のそばの道を上ると、途中から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6188茶 大山の紅茶 2014

第9563話 政治家も被害者なんだろうなと思いますが… 全世界で5200万人が感染し、そのうち123万人が死亡。 (11月12日現在) 123万人の死者、武漢肺炎禍は災厄の様相を呈してきました。 感染者数、死亡者数のトップはもちろん、トランプーのUSA。 死者数24万人はToo manyですね。 アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6186茶 宮崎茶房の釜炒り茶 2020

第9558話 『コンテイジョン』が現実になるかも… アメリカの製薬大手、ファイザーが、 武漢肺炎ワクチンの効果が90%以上という発表をしました。 (ロシアのワクチン、スプートニクVも90%以上の効果ありと発表し、追随しています) そういえば、中国のワクチンはどうなっただろうか? これでワクチンの奪い合いで、略奪が起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6182茶 宮崎茶房の釜炒り茶 2020

第9552話 季節は冬へ進みます。 ハロウィーンが終わると、 ケンタッキーのカーネルおじさんが、サンタの衣装を着ました。 季節は冬へ進みます。 宮崎茶房の釜炒り茶 2020を淹れました。 湿度が落ちてきて、雨は降らず、 喉に違和感を感じつつ、のど飴が手放せない季節です。 風邪、加えて、今年は武漢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6175茶 田村青芳園のほうじ茶 2020

第9539話 MAGA トランプー支持者が被っているキャップの標語「MAGA」。 なんだろう?と思っていました バイデンはバカだというけど、自分もおバカなトランプーは、ほぼマンガ、 下の方に小さく「N」があるのでは? トランプーが再度大統領になったら「禍々しい」からの「MAGA」? と思っていました… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6172茶  田村青芳園のほうじ茶 2020+干し柿

第9533話 Army For Trump こんなに興味を持ったことがありません、アメリカの大統領選挙。 隠れトランプーがいれば、 隠れバイデンもいて、混沌の域を脱しない大接戦です。 大接戦の理由は、 両候補に、大丈夫かというか、印象があるからでしょう。 トランプーは、AirForce1でいろいろな州へ選挙活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6168茶 田村青芳園のほうじ茶 2020

第9524話 柿8年、銀杏のキチガイ40年… 家内の足利の実家。 隣は、使われていないアパートとその大家さんが住んでいる住居です。 そのアパートには、 他界したジョージ秋山が一時期住んでいたとも、言われています。 使われていないアパートというか、ほとんど廃虚… 今は猫がひなたぼっこをしています。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6167茶 宮崎茶房の釜炒り茶 2020

第9521話 Don't Think! Feel! 石内都、今道子、野村恵子氏ら計8名の写真展 「瞬く皮膚、死から発光する生」を見に行きました。 沼に写真を漬ける「沼現像」なんてあるんですね… 自分の感じ方の表現には、さまざまあるんです、 好き嫌いもありますが、個性の発露というか、アートというか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6165茶 田村青芳園のほうじ茶 2020

第9517話 危ない、危ない… 検索条件を入力して、検索を行いました。 唐突に、 「クロムユーザーのあなたにiPhone11が当たるチャンスを差し上げます」 というページが表示されました。 使っているのは、googleのクロムで、それは当たっています。 iPhone11!と舞い上がりました。 i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6163茶 千葉県袖ヶ浦の武井製茶工場の「農家のお茶」

第9514話 仕事汁!が~す~! よく通る道路なんですが、 昨年の台風で破損していた箇所が直されていました。 修理は布のテープが貼ってあり、破片が落ちないかと心配でした。 1年かかりました。 足利松田の仙人の水を汲みに行く時は、 松田川沿いを走りますが、2箇所あった工事区間も、 今は1箇所だけ残って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6162茶 田村青芳園のほうじ茶 2020

第9512話 必死のパッチ トランプーの支持者集会、 マリーン1を使った登場の演出や個人攻撃など過激さが止まりません。 いわゆる、再選へ必死のパッチ。 なんで、ここまで再選にこだわるのか? 理由が週刊文春の「池上彰のそこからですか!?」に書いてあり、 捕捉というか、テレ朝のモーニングショーの羽鳥パネルでより詳しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6149茶 ティーファーム井ノ倉の焙煎かりがね茶 春眠 2020

第9489話 Be Back Soon トランプー退院強行! ホント、「Be Back Soon」のとおりでした。 トランプーの有言実行! 再選のために、感染すら利用するのがトランプーとしか思えません。 トランプーが入院した軍医療センター前で盛り上がる支持者たち、 そこへやって来たのは、大統領専用車『ビースト』で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6143茶 屋久島 深山園の屋久島ファーストフラッシュ 2018 水出し

第9477話 国民のために働く内閣 が~す~内閣のこれまでを見ていると、 これ安倍継続内閣かと思うほどのスピード感を感じます。 が~す~内閣のまたの名は「国民のために働く内閣」。 これって当たり前なんですけど、 これまでの内閣はそうではなかったのか… でも、国民のために働く第一歩が、 はんこ廃止とは、ちょっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6134茶 長田製茶のおいしっちゃ~阿蘇紅茶 2020+干し梨

第9457話 ある孤独死。 とうとう出てしまった、住んでいるマンションでの孤独死。 特殊清掃が実施されます、という張り紙を読んで、 初めて知りました。 死後2週間ほど経過してからの発見でした。 なんか臭うね、呼び鈴を押しても返事がない、ということで、 警察、消防立ち会いの上でベランダから消防隊員が入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6133茶 長田製茶のおいしっちゃ~阿蘇紅茶 2020+リンゴ

第9455話 犯罪の拡大、凶悪化、狡猾化が止まらないかも… 武漢肺炎禍による経済へのダメージが拡大しつつあり、 梨を盗む農産物の窃盗、足利や群馬県での牛や豚の窃盗、 過去には類を見ない犯罪が発生しています。 自宅近くの小さな神社を歩いていると、 警察の鑑識が神社のさい銭箱から指紋を採取しているところを見ました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6130茶 長田製茶のおいしっちゃ~阿蘇紅茶 2020+生姜

第9448話 なんか、このごろ中国人が減った?代わりにヴェトナム人増えた? コンビニで買い物をする時、 スタッフの名札を見ると、 このごろ、中国人の名前を見ることが少なくなったかなと思います。 武漢肺炎禍が理由?帰国したのでしょうか? 景気自体は、故国の方がいいでしょうし。 とはいえ、景気がいいのは、沿海部だけか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6125茶 長田製茶のおいしっちゃ~阿蘇紅茶 2020

第9436話 選良ではなく選悪 あらいぐまとアンジーの河井夫妻の裁判で、 証人に怒声を浴びせた河井元法務大臣。 「何で検事を見るんだよ」… 謝るなら、初めから言わないほうがいいのでは? これが、法務大臣だったなんて… 彼を推したのは、が~す~だったとも… ま、選良ではなく選悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6124茶 自家製ゴーヤー茶

第9435話 ドコモが悪いのかな? ドコモ口座を利用した現金詐取事件… 詐取のやり方の知ると、 ドコモのセキュリティもプアですが、 根本の原因は、預金者の個人情報が漏れたのが原因ではと思います。 銀行名、名前、口座番号、暗証番号、生年月日… 普通、銀行から漏れるものではないでしょう。 複数の銀行にまたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6122茶 田村青芳園茶舗の雁が音 2020 低温淹れ

第9433話 今年は本当に厳しい冬になりそうな予感。 ウィンドサーフィンのゲレンデ、 しばらくぶりに会った友人に、 「コロナはどうよ?」と訊くと 「飲食はヤバイよ、同業がバンバン閉めてる」 という話していました。 コロナ倒産500件超 飲食店最多 https://news.biglobe.ne.jp/topics/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6121茶 田村青芳園茶舗の雁が音 2020

第9430話 うれしいのは分かるけど… 巨党か… 今年は、ジャイアンツの独走ですね… ジャイアンツファンとしては、うれしいのでしょう。 まあ、ひいきのプロ野球チームが優勝するのはうれしい。 そのために、毎日会社をサボって応援に行くヤツがいました。 日本シリーズは、ホーム球場まで新幹線で応援に行くためにサボ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6121茶 屋久島 深山園の屋久島ファーストフラッシュ 2018 水出し

第9429話 台風は地球温暖化に対する地球の治癒なのかも… 9月なのに、夏台風のコースだった台風10号。 最大瞬間風速70m/sというはすごいですね… 九州地方の災害が最小であることを祈ります。 やはり、台風が発生し、成長する海域の表面温度が高温であることは、 より大型で、より勢力の強い台風が発生する可能性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6119茶 屋久島 深山園の屋久島ファーストフラッシュ 2018 水出し

第9421話 With Corona+influenza 小池都知事が言いだした「With Corona」。 半年間、「感染者数、多いね…」という会話をしていましたが、 このところ、ほぼ毎日、全国で感染者数が3桁になり、 だんだん、こんなもんかなと慣れてきた感覚です。 この慣れた感覚が「With Coron…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6118茶 ティーファーム井倉 焙煎かりがね茶 春眠

第9419話 昭和、平成、令和と年号が変わっても、進歩のない自民党の密室政治… 昭和の昔から続く自民党の密室政治。 国民は、自民党員による選挙を望んでいましたが、 自民党執行部は、それを避けました。 つまり、自民党員による選挙では「石破」が勝つ可能性があるということなんでしょうね。 二階といい、べ~あ~といい、何で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6116茶 屋久島 深山園の屋久島ファーストフラッシュ 2018

第9414話 ズル 武漢肺炎禍のせいか、家にいることが多くなった家内。 朝のワイドショーのクイズに応募しています。 チャンスは、1日に3回あります。 8月は、過去最高得点208点を出しました。 もっとも、スマフォ片手に、問題の正解を検索するので、 ズルです。 これをしないと、50点も出せないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6109茶 自家製ゴーヤー茶 Iced

第9401話 体で分かる薬剤。 高齢の知り合いの方と話していたのですが、 その方は、「***のパンは防腐剤が多い」と話していました。 「え!分かるんですか」 「食べた後、口の中が荒れる、****のパンではそれはない」 体で分かる防腐剤。 輸入ワインを飲んだ翌日は、頭が重い…飲みすぎると痛い。 ワインに含まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第6107茶 自家製ゴーヤー茶

第9393話 ゴーヤー茶を作ってみました。 この時期、住んでいるマンションで、家庭菜園をやられている方が、 居住者に、ゴーヤーを分けてくれます。 カレー、野菜炒め、ゴーヤーチャンプルー、 意外とゴーヤーは守備範囲が広い。 今年は、フードドライヤーを手に入れたので、 ゴーヤー茶を作ってみました。 ゴーヤーを両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more