光復香港! 民主主義と自由のある香港になることを信じています!

民主主義と自由のある香港になることを信じています! 中国政府による国家安全法の適応は、香港への弾圧です! 断固反対します。 一国二制度の宣言を守れ、中国政府! #中国政府による香港への弾圧を断固反対します。 4/19 武漢肺炎禍で苦しむ各国を横目で睨みながら民主派15人を拘束! 武漢肺炎禍のどさくさに紛れ…
コメント:2

続きを読むread more

第6195茶 台北の林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第9585話 From 奄美大島 奄美大島へ行っていた家内からです。 11月ですが、いまだ、泳げる夏の延長のような奄美。 奄美大島の古仁屋にある「奄美戦史模型資料館」。 「戦史模型資料館」なんてあるんですね… 加計呂麻島。 加計呂麻ブルーですね。…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#131 一条(ひとすじ)と一筋(ひとすじ)

第9584話 一条(ひとすじ)と一筋(ひとすじ) 「ひとすじ」と入力すると、ATOKの辞書、記者ハンでは、 「一条ではなく一筋にしなさい」と指示がでます。 芸一筋は感覚的に理解できるのですが、 細長いものの1本を意味する、 一筋の髪の毛、一筋の伝わる涙、一筋の光明などは ちょっと違和感があります。 一条を使いた…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1685

第9583話 佐野ら~めん 絹屋@佐野 1980年創業の老舗。 足利でいろいろな所用を済まして、 佐野プレミアムアウトレットに行く前に、 やってきました。 店にやってきては、スープ切れ終了で立ちつくすこともあるので、 事前に調査をして、2,3店舗を候補に選んでおきます。 あしかがフラワーパークなどの渋滞もあるの…
コメント:0

続きを読むread more

第6194茶 宮崎茶房の有機薪火熟成3年番茶 2020

第9582話 溺れた狂犬は棒で叩かないと…怖いことになるかも アメリカは異常事態の中にいるとしか思えません。 まあ、一条の光は見えているようですが。 (この画像の著作権は保持しておりません。澤井画伯の筆、冴えまくりです) いまだ、大統領選の敗北宣言を出さないトランプー。 一応、政権移行は承認したようですが…敗北…
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.456

第9581話 佐野プレミアムアウトレットをお散歩。 ウィンターセールなんです。 「Goto」なんでしょうけど、空いていました。 感染拡大中ですしね… お目当てはkeenのアウトレット。 サイズが合わずに、今回も見送りです。 0.5cm大きい… とはいうものの、行くつ…
コメント:0

続きを読むread more

第6195茶 林茂森茶行の文山包種茶 2020

第9580話 ボンド、ジェームズ・ボンド ジェームズ・ボンドを演じた、ショーン・コネリー氏が他界しました。 一番最初のジェームズ・ボンドの関わりは、 『サンダボール作戦』のジェームズ・ボンドのプラモでした。 メカニカルに両足が動くタイプで、 形は、映画に出てこない武器付きの水中スクーター付きだった記憶があります。 …
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#130 持たないともたない

第9579話 持たないともたない 武漢肺炎禍での報道で「これでは持たない」というテロップがありました。 「維持できない」「耐えられない」の意味です。 漢字で書くと「保たない」なんですが、 「保」は「も」とは読まない、表外音訓ですので、 ひらがなの「もたない」が正しい。 それと、この状況では物を持てないの意味、…
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.455

第9578話 桐生川源流林をお散歩。 北関東の晩秋は、紅葉がモザイク画のようで、 まるでサビ猫を見ているようです。 群馬県の桐生市には、桐生川源流林というのがあります。 紅葉の季節がいい!というのを聞き、 家内の実家訪問前に、やって来たのです。 桐生川源流林は「森林浴の森 日本100選」にも選ばれていて、 帰り…
コメント:0

続きを読むread more

第6195茶 群馬県桐生市 梅田茶 2020

第9577話 バイデン茶 群馬県桐生市には、桐生川源流林というのがあります。 紅葉の季節がいい!というのを聞き、 家内の実家訪問前に、やって来たのです。 桐生川源流林は「森林浴の森 日本100選」にも選ばれていて、 帰りに、松田 仙人の水を採るルートも可能という理由もあります。 桐生川のそばの道を上ると、途中から…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #70

第9576話 『志摩時間』を読みました。 『志摩時間』、志摩観光ホテルの企業誌です。 開業70周年記念アフタヌーンティーが開催されます。 お茶は選べるのかな? 香港のペニンシュラでは選べますね。 東京のペニンシュラでは選べるのだろうか… 伊勢茶って結構レベルが高いからなあ。 ぜひ、供してほしい。 …
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.454

第9575話 稲刈りが終わり麦まきの季節の足利をお散歩。 もう、稲刈りは終了し、 田んぼの掘り返しと麦の種まきを一緒に行っているようです。 季節は進みます。 夕方、松田の仙人の水を汲みに行きました。 結構混んでいるは、何故? 夕暮れ前の森はやや寒い。 ************…
コメント:0

続きを読むread more

第6194茶 A.C.PERCH'S THEHANDELのルイボスティーブレンド 2014?+干し林檎

第9574話 すでにHappy_New_Yearモード。 ホームセンターへ行くと、 もう、新年のお飾りが入荷されていました。 来年は丑なんです。 ホームセンターでクリスマスの売り上げは少ないでしょうから、 Happy_New_Yearモードなんでしょうね。 A.C.PERCH'S TH…
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 333

第9572話 煲仔飯を作りたい!② 香港の冬の料理といえば「煲仔飯」。 まずは、砂鍋の目止めを行い、 ごはんを炊いてみて、炊く感触、時間を確かめました。 まずは、窩蛋牛肉煲仔飯を作ってみることにしました。 櫻井景子先生の香港レシピ教室 窩蛋牛肉煲仔飯の巻 https://www.hongkongnavi.co…
コメント:0

続きを読むread more

第6193茶 林茂森茶行の文山包種茶 2020 水出し

第9571話 殺処分0 大型書店を冷やかしていると、 猫マンガのコーナーがありました。 棚1つ、全てが猫マンガです。 俺。つしま トラとミケ じっちゃんと猫 etc 少し立ち読みすると、 ふむふむと納得できる内容があります。 どこの家の猫も似てるんだ… 今の猫ブームはすごいんですね… …
コメント:0

続きを読むread more

第6192茶 A.C.PERCH'S THEHANDELのルイボスティーブレンド 2014?+干し林檎

第9570話 無料が無料でなくなる日。 スーパーで、買った食料品をエコバッグに入れようと、 空いているテーブルを探していると、 おばさんが、これでもか!これでもか!というほど、 パリっ!パリっ!パリっ!と、 無料のビニール袋を引っ張り出します。 余った袋は、エコバッグへ… このままじゃ、そのうち、その無…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#130 決戦と決選

第9569話 決戦と決選 アメリカの大統領選。 トランプーは、選挙を盗まれた!と、 自国の選挙制度を誹謗するコメントを出し続け、 大統領は辞めない姿勢を崩しません。 理由は、ジョージア州の上院議員の決選投票が、 来年行われ、その趨勢が決まるのを待つためと推測されています。 うん、決選?決戦?と調べると、 決定…
コメント:0

続きを読むread more

第6191茶 林茂森茶行の佳葉龍茶 2020

第9568話 換気と加湿と除湿 感染者数が増すにつれて、ウィルス除去99.9%可能など、 いろいろな商品が発売され始めました。 これまでの冬の朝は、 家内が空気の入れ換えのために窓を開けます。 おいおい、電気代がかかった暖気だ、 加湿器で加湿したんだ、無駄にしないで! と、止めていました… ところが、今年の冬は、…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1684

第9567話 とものもと@船橋 『散歩の達人』の船橋・津田沼に掲載されていた『とものもと』。 東海神から、船橋に移転していました。 これは、行くしかありますまい。 船橋駅から、歩くこと10分ほど。 塩らーめん800円と雲呑150円の食券を買い、 待つことしばし。 平日の午後、ちょい遅めですが、 …
コメント:0

続きを読むread more

第6190茶 台北の林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第9566話 7000万人いる! 大統領選挙後に発表されたワクチンの効果についてのニュース 大統領選後の、この時期を選んだファイザー、 加えて、政府から支援を受けていないことは、 政治に利用されないようにという対トランプーへの深謀遠慮。 ファイザー!good job! まあ、相手は、おバカなトランプーです。 …
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#129 批難と非難

第9565話 批難と非難 週刊文春の「嫌われた監督」の第34回を読みました。 「日本一監督への称賛と批難…」 うん、批難?非難では… ATOKでは、×非難にしなさいと表示されます。 そもそも「批難」って言葉はあるのかな?と思い調べると、 非難・批難 欠点やあやまちなどを責めとがめること。 同義語と…
コメント:0

続きを読むread more

第6189茶 A.C.PERCH'S THEHANDELのルイボスティーブレンド 2014?+干し林檎

第9564話 頭寒足熱 今年は、いつもの年よりも、気温の低下と乾燥し始めるのが、 1週間ほど早いと思います。 理由は、干し椎茸作りを開始するのが、1週間ほど早い。 このところ、雨が降りません。 乾燥が続き、気温が低下したためでしょうか、 感染者数が増えています。 武漢肺炎の第3波が来たように思います。 …
コメント:0

続きを読むread more

第6188茶 大山の紅茶 2014

第9563話 政治家も被害者なんだろうなと思いますが… 全世界で5200万人が感染し、そのうち123万人が死亡。 (11月12日現在) 123万人の死者、武漢肺炎禍は災厄の様相を呈してきました。 感染者数、死亡者数のトップはもちろん、トランプーのUSA。 死者数24万人はToo manyですね。 アメリカ…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #69

第9562話 「自律神経を整える絶景まちがいさがし」を読みました。 「1日1分 ながめるだけで心もカラダも軽くなる」「免疫力アップ版」… 世界遺産なので、え、ここも?なんて場所があります。 それはナミビアのナミブ砂海。 鉄分が含まれるので、色が赤いんです。 うちのナミイは、家内がナミビアへ行っている…
コメント:0

続きを読むread more

第6187茶 林茂森茶行の佳葉龍茶 2020

第9561話 唐辛子を乾燥させてみるのは、微妙。 青いパパイヤを使ったソムタムを家内が作りましたが、 生の唐辛子が余ったので、ドライヤーで乾燥させてみました。 いつもは、太陽の光に当てて乾燥させますが。 家じゅう、唐辛子の匂いというか、微妙な匂いが流れます。 目に痛くはありませんが… これがハバネ…
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百六拾

第9560話 部屋の中に入ってくる陽差しは温かい。 ナミイとクウちゃんは、 部屋の中に入ってくる陽差しに当たり、昼寝をしますが、 きーちゃんは、ほとんどしません。 ドラキュラ猫… 亡きスーリもドラキュラ猫でしたが、 継承されているのかも… ナミイはへそ天もします。 このごろ、ナミイはへ…
コメント:0

続きを読むread more

第6186茶 宮崎茶房の釜炒り茶 2020

第9558話 『コンテイジョン』が現実になるかも… アメリカの製薬大手、ファイザーが、 武漢肺炎ワクチンの効果が90%以上という発表をしました。 (ロシアのワクチン、スプートニクVも90%以上の効果ありと発表し、追随しています) そういえば、中国のワクチンはどうなっただろうか? これでワクチンの奪い合いで、略奪が起…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#129 陽射しと日ざしと日差し

第9557話 陽射しと日ざしと日差し 猫たちは、太陽の光を浴びながら昼寝をしています。 太陽の光は、陽射しと日差しのどっち。 ATOKではこういう表示になります。 記者ハンでは、日差し。 日差しは×で日ざしにしなさい。 矛盾が感じます。分かりにくい。 ググると、辞書の差を比較したペー…
コメント:0

続きを読むread more

第6184茶 A.C.PERCH'S THEHANDELのルイボスティーブレンド 2014?+干し林檎

第9556話 もっと仕事しろ! 日本学術会議の任命拒否問題。 「任命拒否の理由を教えなさい」 「人事についてはコメントしない」 の繰り返しで、平行線のままです。 そもそも、「日本学術会議」が特別公務員だったなんて、 知らなかった人もいるでしょうし、 そんな機関があったの!なんて人もいるでしょうし、 何か仕事し…
コメント:0

続きを読むread more

第6184茶 台北の林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第9555話 Heavy Trade Off 寒くなるにつれて、武漢肺炎の感染者が増え始めました。 唐突のような気もしますが、明らかに第3波でしょう。 毎年この季節から湿度が下がり始め、 風邪を引く季節でもあります。 今年は、風邪ととも武漢肺炎ですね。 武漢肺炎の感染者増加に合わせて、岡田センセーの出番、増え…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#128 字間に誤字あり!熟語にご注意!

第9554話 字間に誤字あり!熟語にご注意! Sippo by The Asahi Shinbunで見つけた「適当能力」。 「適応能力」の間違いでしょう。 文字の間は見落としやすいのです。 そのいい例です。 「行間を読む」という言葉がありますが、 校閲者の場合は「字間に注意する」だと思います。 The …
コメント:0

続きを読むread more

第6183茶 A.C.PERCH'S THEHANDELのルイボスティーブレンド 2014?+干し林檎

第9553話 ジャングル気分なんですが、秋の雑木林にいるような… 今週の中ごろ、冷え込みがありそうなので、 ベランダの観葉植物を、室内に入れました。 ベンジャミンの枝ぶりが良すぎて… ほとんど、ジャングル気分です。 しかし、コオロギ?がベンジャミンにいるらしく、 室内に鳴き声がします。 猫た…
コメント:0

続きを読むread more

第6182茶 宮崎茶房の釜炒り茶 2020

第9552話 季節は冬へ進みます。 ハロウィーンが終わると、 ケンタッキーのカーネルおじさんが、サンタの衣装を着ました。 季節は冬へ進みます。 宮崎茶房の釜炒り茶 2020を淹れました。 湿度が落ちてきて、雨は降らず、 喉に違和感を感じつつ、のど飴が手放せない季節です。 風邪、加えて、今年は武漢…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#127 ころがると転がる

第9551話 ころがると転がる 転がる(デジタル大辞泉) 1 ころころと回転しながら進む。ころげる。 「一〇円玉が―・る」 2 立っていたものが倒れる。ころぶ。ころげる。 「つまずいて―・る」 3 からだを横にする。寝ころがる。 「畳の上に―・って新聞を読む」 4 (「ころがっている」の形で) ㋐無造作に、あるいは…
コメント:0

続きを読むread more

第6181茶 台北の林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第9550話 President Trump、You're fired! 民主党候補のバイデン氏が勝利宣言をしました。 その時、トランプーはゴルフに興じていたとか… その気持ち、分からないでもありません。 「好きなゴルフでもやらねえと、やってられねえ!」 でしょうね… でも、それって、自業自得だと思います。 …
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 332

第9548話 ピリ辛ミートソース 牛と豚の合いびき肉あり。 玉葱あり。 トマトの缶詰あり。 これだけあれば、ミートソースが出来ると考え、 山えのきを買いました。 それをピリっと辛めに仕上げたいと考えました。 まあ、いわゆる、ひとつのアラビータ・ミートソース。 ①牛と豚の合いびき肉を鍋で炒めます。 ②…
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百五拾九

第9549話 猫たちを見ればわかる寒い日。 寒い日、猫たちは、まとまって寝ます。 つまり、猫の寝姿を見れば寒さがわかるわけです。 2匹より3匹、まとまって羽毛布団の上で寝てる日なんて、 外は寒すぎなわけです。 夜、寒くなると、「布団に入れて」と起こす、 クウちゃんのような猫もいますし… …
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #68

第9546話 フォトコン11月号の付録を読みました。 W表紙の付録、キャノンのミラーレスのタイアップです。 昔、文春のスポーツ誌「ナンバー」を担当しているカメラマンから、 「表紙っていうのは、いわゆるコンペ」と聞かされたことがあります。 その特集で、一番いい、インパクトのある写真が表紙になるの…
コメント:0

続きを読むread more

第6179茶 A.C.PERCH'S THEHANDELのルイボスティーブレンド 2014?

第9545話 Dazzle Forever amazonでも売っていない女性誌、日経ダズルが廃刊になりました。 武漢肺炎禍の影響なんでしょう。 最終号のテーマは「Dazzle Forever」 Fashion、Beauty、Travel、Culture… 旅行ものの記事はふむふむでした。 大統領選…
コメント:0

続きを読むread more

第6178茶 A.C.PERCH'S THEHANDELの普[シ耳]茶ブレンド 2014?

第9544話 想定内、そして、その先は… アメリカの大統領選挙。 トランプーの熱のある選挙活動で、 フロリダがトランプーに決まった時、 これはマズい…簡単に終わりそうにないな…と思いました。 が~す~首相も、国会の所信表明演説で、 「脱炭素社会を目指す」と言って時点で、 トランプーの敗北を確信していたように見え…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#126 朝イチと朝一と朝いちと朝一番

第9543話 朝イチと朝一と朝いちと朝一番 「朝一番で訪問します!」という営業の常套句。 朝一番を短縮して、「朝イチ」と使用します。 朝一(goo辞書) 朝の業務の始まった直後をいう。「朝一でお届けします」→午後一 できれば、短縮しないで「朝一番」と書くのが分かりやすい。 ググると 「朝イチ」 約 21,9…
コメント:0

続きを読むread more

第6177茶 台北の林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017+干し林檎

第3542話 ダイソンタイマーは3年半!? ダイソンの掃除機DC74、ヘッドのローラーが動かなくなり、 バッテリーの稼働時間が極端に短くなりました。 他のヘッドでは動くので、通電は問題ないと判断し、 ネットで調べて、分解掃除をしました… 家内の髪の毛が、回転部分に巻き付いていました。 女の髪はダイソンまで壊す… …
コメント:0

続きを読むread more

第6176茶 台北の林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017+干しキウイ

第9541話 引き際を見誤ると… 大阪の都構想、2回目の住民投票が行われ、 大阪市を廃止して、府の下は特別区になるという都構想には、 ダメ!という民意が下されました。 まあ、よく2度もやるよね…と思っていた2回目の住民投票。 今回は、公明党が支援shていたので、 これは成立するかなと思っていましたが… これで2…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#125 半端とハンパ

第9540話 半端とハンパ 中途半端、漢字を使うのは問題ありません。 ですが、「すごい」の意味で使う「半端ない」。 これはちょっと気になります。 意味も真逆ですし。 毎日ことば 「半端ない」、違和感ない? https://mainichi-kotoba.jp/enq-067 60%が違和感ありありです。 …
コメント:0

続きを読むread more

第6175茶 田村青芳園のほうじ茶 2020

第9539話 MAGA トランプー支持者が被っているキャップの標語「MAGA」。 なんだろう?と思っていました バイデンはバカだというけど、自分もおバカなトランプーは、ほぼマンガ、 下の方に小さく「N」があるのでは? トランプーが再度大統領になったら「禍々しい」からの「MAGA」? と思っていました… …
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 331

第9537話 栃尾の油揚げをステーキに! 厚揚げは、おでんにいれるか、 フライパンで焼き、生姜醤油とねぎとかつお節で食べるという食べ方でした。 ゆえに、小さく厚揚げを重宝していました。 初めて栃尾の油揚げを見た時の印象は、大きい! これは厚揚げのステーキがいいな…でした。 栃尾の油揚げは、引っ掛け…
コメント:0

続きを読むread more

第6173茶 顔興記香舗茶荘の遠年普[シ耳]王 2018

第9536話 ドライフルーツ作りは難しい。 長野県の林檎農家が作った林檎のドライフルーツを頂きました。 芯を抜き、薄くスライスして、 煎餅焼き器で作ったのかな?と思うほど、薄い。 つまり、チップス。 林檎の細胞が破壊され、日持ちはすると思いますが、 感激がありません。 自画自賛ですが、厚めに切って、ひと…
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百五拾八

第9535話 猫たちのためにヒーターと電熱マットをセット。 故ファーマウは、秋口からの寒さで体調を崩し、 亡くなりました。 その後悔から、毎年早めにヒーターと電熱マットをセットするようになりました。 *******************************************************…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #67

第9534話 「佐野洋子 100万回よみがえる」を読みました。 「100万回生きたねこ」を描いた佐野洋子さんの本を読みました。 絵本画家って、絵とストーリーを作る才能が必要なんだと、 初めて知りました。 いろいろな作家の寄稿にもびっくりします。 「鉄製のフライパン」と「骨董の器」の写真が興味を引きました…
コメント:0

続きを読むread more

第6172茶  田村青芳園のほうじ茶 2020+干し柿

第9533話 Army For Trump こんなに興味を持ったことがありません、アメリカの大統領選挙。 隠れトランプーがいれば、 隠れバイデンもいて、混沌の域を脱しない大接戦です。 大接戦の理由は、 両候補に、大丈夫かというか、印象があるからでしょう。 トランプーは、AirForce1でいろいろな州へ選挙活…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#124 ばかと馬鹿とバカ

第9532話 ばかと馬鹿とバカ 侮蔑、罵倒の場合に使われる、馬鹿・ばか・バカ。 関東ではよく使います。 関西では「阿呆」、中部では「戯け」。 馬鹿《記:注意・×馬鹿→ばか》Goo辞書 《(梵)mohaの音写。無知の意。「馬鹿」は当て字》 1 知能が劣り愚かなこと。また、その人や、そのさま。人をののしっていうときに…
コメント:0

続きを読むread more

第6171茶 林茂森茶行の木柵鐵観音 2020

第9531話 1年に1度、血糖値を計りましょう! 11月14日は世界糖尿病デー! 知らなかった、 世界糖尿病デーなんて日があるなんて。 日本でも予備軍が多く、 そのうち国民病になる可能性が高いといわれています。 予防には運動が一番重要だと思います。 武漢肺炎禍でも、糖尿病の持病があると、 重症化、そし…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#123 ご注意と御注意

第9530話 ご注意と御注意 ご注意と御注意、そんなに差は感じませんが、 実は、「ご」と「御」を使い分ける分野があるのです。 新聞や放送での推奨は「ご」ですが、 そうではない分野もあります、それが官公庁などの公用文。 「お/ご」に続く語が漢字である場合は、 原則として漢字で書きますから、「御案内」となり、 「し…
コメント:0

続きを読むread more

第6170茶 台北の林茂森茶行の普[シ耳]茶 2017

第9529話 Third Wave! 武漢肺炎禍、世界の感染者数は4300万人に… 死者数は115万人に… ヨーロッパでは、感染者が急増しています。 気になるのは、ポルトガル。 スペインの隣なのに、今年の春は、感染者が少なく、 スペインとの差が歴然でしたが、 10月に入り、急増しています。 日本はどうかと…
コメント:0

続きを読むread more

一日一茶のB級グルマン備忘録 佐野編 No.1683

第9528話 佐野らーめん 匠屋@佐野 道の駅「たぬま どまんなか」では、野菜などを買います。 その向かいにあり、買う、食べるがすぐにできるので、 この店は気になっていました。 道の駅「たぬま どまんなか」で買い物を終えて、 夕方やってきました。 先客がいて、テーブルは満席でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

第6169茶 林茂森茶行の茶枝 2020

第9527話 逆張り The Judgment Day まで1週間。 世界が注目するアメリカの大統領選挙。 世論調査では、バイデン有利。 しかし、トランプー、一家で追い上げ中。 日本の2009年の選挙で、自民党が負けた時は、 この選挙は、自民党負けるなと肌で感じました。 そういう感触、空気感をメディアは伝え…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#122 方言にはご注意。

第9526話 方言にはご注意。 とあるアニメ番組で、「ボボちゃん」という犬が出てきました。 ボボ… 九州では女性器の別称でもあります。 放送作家の質を疑います。 それに比べると、日産はまともでした。 沖縄でも販売していない日産の車は? 答えは「ホーミー」。 沖縄では「キャラバン」として販売されています…
コメント:0

続きを読むread more

お散歩ときどき絵ごころ No.454

第9525話 稲が色づき始めた足利をお散歩。 稲が色づき始めました。 これは定点観測地点。 稲刈り前、稲刈り後が分かります。 朝は日差しがなく、光が面白くない。 この後、松田の仙人の水を汲みに行き、 足利市立美術館で開催されている、 石内都、今道子、野村恵…
コメント:0

続きを読むread more

第6168茶 田村青芳園のほうじ茶 2020

第9524話 柿8年、銀杏のキチガイ40年… 家内の足利の実家。 隣は、使われていないアパートとその大家さんが住んでいる住居です。 そのアパートには、 他界したジョージ秋山が一時期住んでいたとも、言われています。 使われていないアパートというか、ほとんど廃虚… 今は猫がひなたぼっこをしています。 も…
コメント:0

続きを読むread more

茶会の実践 其之八拾七

第9523話 霜降茶会 今年は、梅雨明けが遅かったせいか、 曼珠沙華、金木犀も遅く咲きましたが、 10月になると、急に寒くなってきた気がします。 でも、菊には、まだ早い… 菊の形の茶壺の出番は次回でしょうか。 今日は印判の皿をモチーフにしてみました。 茶譜 田村青芳園のほうじ茶 202…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #66

第9522話 通販生活を読みました。 原発ゼロ、エコ、間伐材の利用推進etc と意識高い系で、しかも、いい商品を調べて通信販売する『通販生活』。 しかも180円と安い。 時々、急須を販売していますが、 それには、ふ~ん、と思うことはあります。 『通販生活』を出版しているカタログハウス、 社内では猫が闊歩…
コメント:0

続きを読むread more

第6167茶 宮崎茶房の釜炒り茶 2020

第9521話 Don't Think! Feel! 石内都、今道子、野村恵子氏ら計8名の写真展 「瞬く皮膚、死から発光する生」を見に行きました。 沼に写真を漬ける「沼現像」なんてあるんですね… 自分の感じ方の表現には、さまざまあるんです、 好き嫌いもありますが、個性の発露というか、アートというか。…
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百五拾七

第9520話 キーボードの好きな猫は、いるいる! 昔、保護した猫、チビニャンはキーボードが大好きでした。 よく、キーボードの上で寝ていました。 チビニャン以外には、キーボードが好きな猫はいません。 ところが、クウちゃん、家内のノートPCのキーボードの上で寝るんです。 クウちゃんは、コットンなどの布が好きで、 …
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 330

第9519話 干し柿と干し林檎を作ってみました。 家内の足利の実家の隣のあばら家。 家内は、2階から実家の敷地内に伸びてきた柿の木の枝をひっぱり、 柿を秘密裏に収穫します。 その柿の実、まだ早いのですが、干し柿を作ってみました。 普通の干し柿ではなく、フードドライヤーで乾燥させる干し柿です。 同時…
コメント:0

続きを読むread more

第6166茶 林茂森茶行の茶枝 2020

第9518話 Halloweenは、ほほ笑ましいのもいい。 町を歩いていて、見つけたハロウィーンの手作りの飾り。 なんか、ほほ笑ましいので、パチクリ。 林茂森茶行の茶枝 2020を淹れました。 マグ淹れです。 ほうじ茶を飲み、茶枝を飲むと、 似ているなと思うところがあります。 焙煎の香りと味…
コメント:0

続きを読むread more

第6165茶 田村青芳園のほうじ茶 2020

第9517話 危ない、危ない… 検索条件を入力して、検索を行いました。 唐突に、 「クロムユーザーのあなたにiPhone11が当たるチャンスを差し上げます」 というページが表示されました。 使っているのは、googleのクロムで、それは当たっています。 iPhone11!と舞い上がりました。 i…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#120 いっぱいと一杯

第9516話 いっぱいと一杯。 「ちょっと、一杯やってく?」 というお酒を飲みに行こうかという意味。 一杯で終わりませんけどね… 他の用例としては「一杯機嫌」「一杯食わされる」。 慣用句として、漢字を使わうと考えれば、間違いありません。 「おなかいっぱい」 満腹ですという意味。 他の用例としては「目いっぱい」「胸…
コメント:0

続きを読むread more

第6164茶 林茂森茶行の木柵鐵観音 2019 水出し

第9515話 秋の味覚… 普通、秋の味覚といえば、松茸、栗etc… でも、コンビニのおでんも秋口から販売が開始されます。 しかも、10%引きなど、ちょっとうれしい価格でもあります。 いわゆる、コンビニの秋の味覚。 家にあった7-11の1000円商品券を握りしめ、7-11へ行きました。 7-11の理…
コメント:0

続きを読むread more

第6163茶 千葉県袖ヶ浦の武井製茶工場の「農家のお茶」

第9514話 仕事汁!が~す~! よく通る道路なんですが、 昨年の台風で破損していた箇所が直されていました。 修理は布のテープが貼ってあり、破片が落ちないかと心配でした。 1年かかりました。 足利松田の仙人の水を汲みに行く時は、 松田川沿いを走りますが、2箇所あった工事区間も、 今は1箇所だけ残って…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#119 「関東の一つ残し」と「関東の1つ残し」

第9513話 「関東の一つ残し」と「関東の1つ残し」 「関東の1つ残し」、 1個残すの意味なので、1つでも問題はないと思います。 しかし「関東の2つ残し」とは言わないので、 数えていないという判断でも、間違いではありません。 「関東の一つ残し」も正しい。 ひとつは、感覚的にありえません。 個数を意図している…
コメント:0

続きを読むread more

第6162茶 田村青芳園のほうじ茶 2020

第9512話 必死のパッチ トランプーの支持者集会、 マリーン1を使った登場の演出や個人攻撃など過激さが止まりません。 いわゆる、再選へ必死のパッチ。 なんで、ここまで再選にこだわるのか? 理由が週刊文春の「池上彰のそこからですか!?」に書いてあり、 捕捉というか、テレ朝のモーニングショーの羽鳥パネルでより詳しく…
コメント:0

続きを読むread more

第6161茶 林茂森茶行の木柵鐵観音 2020

第9511話 関東の一つ残し 関東では、頂き物のお菓子などを職場に置いておくと、 最後の一つが、残ったままであることが多いのです。 いわゆる「関東の一つ残し」。 食べていない人がいるかもしれないから、という配慮の精神だと思います。 「関東の一つ残し」でググると、このような記事がありました。 お皿の…
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百五拾六

第9510話 クウちゃん Youtubeで配信されてます。 カメラとレンズメーカー シグマの新製品の説明映像で、 クウちゃんを作例にした映像がYoutubeで配信されてます。 プロダクトセミナー 山口規子 SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO | Art 編 https://www.youtu…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #65

第9509話 週刊文春「在来種に魅せられて」を読む。 「在来種に魅せられて」の特集で、 福岡県八女の茶農家、河北幸高さんが載っていました。 河北幸高さんは、自然交配によって作られた種が、 茶樹に成長する栽培方法を継承している在来種の茶畑を営んでいます。 楠森堂 https://kusumoridou.com/ …
コメント:0

続きを読むread more

第6160茶 林茂森茶行の茶枝 2020

第9508話 青畳の上で、お茶を淹れる。 新しくした畳は硬い。 フローリングの床よりは硬くはありませんが。 これは一度、座ってお茶を淹れてみたいと思いました。 イグサの香りに包まれて、お茶を淹れるなんて、 新しくした、この時期だけかもしれれませんし。 木漏れ日の中で、硬い畳の上で、お茶を淹れる。 …
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 329

第9507話 ザーサイを試してみました。 わが家の食料品庫「やまや」で見つけたホールのザーサイ。 安い! ラーメンや炒飯などのトッピングに使いたいと、 ザーサイ料理を試してみることにしました。 まず重要なことは塩抜き。 よく担々麺で、しょっぱいザーサイと挽肉の炒めものが、 乗っていることがありま…
コメント:0

続きを読むread more

第6159茶 富宇茶行の大兎嶺 2016

第9506話 こんなに安くていいの… わが家の食料品庫「やまや」の食料品エリアを、 見ていました。 ふと、目に留まった値札。 それは54円。 カれーのレトルトです。 ちょっと54円ってあり得なくない? 食べてみました。 大人しいけど、一応カレーの味わいはしますね。 ちょっとスパイスを加え…
コメント:0

続きを読むread more

第6158茶 阿里山清香珠露茶 2017

第9505話 畳と女房旦那は新しい方がいい。 畳を替えました。 いきつけの動物病院で、ばったりあった、 ウィンドサーフィンの仲間の畳屋さんです。 畳が気になっていたので、 畳の状態を見てもらうことにしました。 彼は、畳を踏むと、「40年以上ですよね、寿命です」と一言。 「軟らかいんですよ…
コメント:0

続きを読むread more

第6157茶 林茂森茶行の茶枝 2020+干し梨

第9504話 町なかで再開できない店が目立つようになりました。 ウィンドサーフィンの「チーム平日」には、 飲食業をなりわいとしているメンバーが多く、 「どうよ?」と聞くと、 「同業で閉めるところが増えている」 でした。 その言葉の通り、緊急事態宣言で休業したお店、 再開できないところが、ちらほら目立つように…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#118 他人事と人ごととひとごと

第9503話 他人事と人ごととひとごと 前回#117の「ひとと人とヒトと他人」から派生しています。 他人事 自分には関係のない、他人の事。よそさまの事。 読み方は「ひとごと」。 「たにんごと」とは読みません。 「他人」と書いて「ひと」とは基本、読まないので、 この場合は「人事」と書けないことはないのですが、…
コメント:0

続きを読むread more

第6156茶 林茂森茶行の茶枝 2020

第9502話 日本茶を飲もう! 武漢肺炎禍まっただ中で、 毎日、モーニングショーで顔を見ていた岡田晴恵先生。 このごろは、モーニングショーで、 武漢肺炎禍が大きく取り上げられることが、 ほぼなくなり、ご無沙汰です。 いわゆる晴恵ロス… しかし、気温と湿度の低下による第3波が懸念されるので、 また出番はある…
コメント:0

続きを読むread more

ボーっと撮ってんじゃねえよ、感じろよ。#6 金木犀

第9501話 金木犀を撮る。 金木犀は、その香りを感じるように撮りたいと思うので、 難しいと思っています。 金木犀は小さい花がまとまって咲くので、 花と花の間に距離がなく、 開花寸前のつぼみが微妙に開くあたりが、 花と花の間に距離があり、花としてのベストの時期かなと思っています。 花として咲いてしまうと…
コメント:0

続きを読むread more

第6155茶 林茂森茶行の佳葉龍茶 2020

第9500話 WithからIgnoreへShift 世界中に拡大し続ける武漢肺炎禍。 気温と湿度の低下による、次の感染拡大の波が懸念されますし、 インフルエンザと武漢肺炎が良好するツインデミックも、心配です。 この夏、南半球のオーストラリアは、 インフルエンザと武漢肺炎が良好するツインデミックは発生しませんでした。…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#117 人とひととヒトと他人

第9499話 人とひととヒトと他人 人間を表す言葉ですが、使い分けがあると思います。 ①学術的な人間(ホモ・サピエンス)を意味する場合はカタカナ。 「ヒトゲノム」 ②それ以外は「人」。 自分以外の他人を意味する場合も「人」。 「人の目を気にする」 愛する人や恋人、夫婦間での呼び方として、 「あのひと」とひ…
コメント:0

続きを読むread more

第6154茶 林茂森茶行の文山包種茶 2020

第9498話 The Judgment Day アメリカでは、11月3日に向かって、大統領の選挙戦が行われています。 世界が固唾を飲んで見守っています。 アメリカの良識バイデンが勝つか、 狂王トランプーが勝つか、 それほど、スイングするのがあり得る大統領選挙なのです。 その狂王トランプー、退院して、すぐに支持…
コメント:0

続きを読むread more

家ごはんは最高ダニャー 329

第9497話 ニンニク生姜の醤 家内がもらってきたシンガポールの生姜ときのこの醤。 塩やきそばなどにかけると、ほのかにピリっとした味わいになりますが、 強すぎるわけでもありません。 ふむ、真似してみるか… もらった谷中生姜とニンニクで、ニンニク生姜の醤を作ってみました。 ①谷中生姜の皮はたわしでこすり、取…
コメント:0

続きを読むread more

雑木林とお茶、時々写真 そして猫 #64

第9496話 『婦人之友』11月号を読みました。 『婦人之友』って、料理のことやら、いろいろな記事があり、 しかも、サイズが小さいので、読みやすい。 「猫に学ぶ、ゆったり生活の知恵」で、 うちの3兄弟、ナミイちゃん、きーちゃん、クウちゃんが、 掲載されています。 お茶を飲みながら、親ばかになって、…
コメント:3

続きを読むread more

第6153茶 林茂森茶行の白毫烏龍茶 2020

第9495話 今年は不作… スーパーには、梨や葡萄が並んでいて、 秋の果物は潤沢にあるなあ、という感じを受けます。 でも、値段が高くないですか? 梅雨が長かったせい、つまり日照不足で、 蒲萄、梨は不作なんです。 梨は全体的に小ぶりで、地域によっては、ある品種が全滅。 難を逃れた地域の梨は高騰したとか。 …
コメント:0

続きを読むread more

里親日記 其之五百五拾五

第9494話 猫に学ぶ、ゆったり生活の知恵 (Copyrights All Resered 2020 Nori-Photography) うちの3兄弟、ナミイちゃん、きーちゃん、クウちゃんが、 『婦人之友』11月号に掲載されされました。 「猫に学ぶ、ゆったり生活の知恵」 記事の扉は、クウちゃん。 …
コメント:0

続きを読むread more

第6152茶 林茂森茶行の茶枝 2020

第9493話 好立地は難しい、でも簡単に調べる方法もあるのです。 近くにあったブロンコビリー。 とうとう閉店しました。 前を通っても、お客の入りはイマイチ。 駐車場は広く。 でも、この場所は必ず閉店になります。 前は「華屋与兵衛」。 その前は、何だったかな…忘れてしまいま…
コメント:0

続きを読むread more

第6151茶 阿里山清香珠露茶 2017

第9492話 片手落ちでは… White Houseへ帰ってきたトランプーのコメント。 「恐れることはない。あなたはそれに勝つ。 我々は最良の医療機器を持っていて、最良の薬もある」 とトランプーが言っても、 一般市民は、そんな高額な医療費を支払うことはできないので、 先端医療を受けられるのは高所得者、限られた人だけで…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#116 プラス志向とプラス思考

第9491話 プラス志向とプラス思考 前回は、指向と志向でした。 そこで、見つけたのが「プラス志向」。 実は、これ間違いです。 正しくは「プラス思考」。 心に関連するのですが、記者ハンでは使用は×です。 次回は人とひととヒトと他人。 うちの3兄弟、ナミイちゃん、きーちゃん、クウちゃんが、…
コメント:0

続きを読むread more

第6150茶 林茂森茶行の木柵鐵観音 2019 水出し

第9490話 夜来香 夜、帰り道を歩いていると、金木犀の香りがしました。 金木犀が咲き始めた! 見るとオレンジ色の花が見えます。 自然の金木犀の香りは気持ちがいい… ちなみに、金木犀ではなく銀木犀もあります。 今度探してみよう! 林茂森茶行の木柵鐵観音 2019を水出しにしました。 茶…
コメント:0

続きを読むread more

第6149茶 ティーファーム井ノ倉の焙煎かりがね茶 春眠 2020

第9489話 Be Back Soon トランプー退院強行! ホント、「Be Back Soon」のとおりでした。 トランプーの有言実行! 再選のために、感染すら利用するのがトランプーとしか思えません。 トランプーが入院した軍医療センター前で盛り上がる支持者たち、 そこへやって来たのは、大統領専用車『ビースト』で…
コメント:0

続きを読むread more

老校閲者の独り言#115 指向と志向

第9488話 指向と志向 テレ朝の『羽鳥慎一モーニングショー』で、 「若者の地元志向」と字幕がありました。 うん?と思い調べました。 志向 心がある方向へ向く。 指向 特定の方向を向く。 記者ハンとNHK辞書では微妙に差を感じますが、 指向は物理的、志向は心情的と考えれば、いいと思います。 気…
コメント:0

続きを読むread more