一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.464

上星川 寿々喜家

相鉄上星川駅下車、国道16号の左側を北上。
杉山神社交差点そば。徒歩10分?程度
店名ですが、喜ではなく、七が3個ある字です。
営業時間、記載なし。定休日記載なし。
近くに駐車場があります。





カテゴリー席数従業員数清潔度
家系13,14席?厨房2名リベロ1名すばらしい!
店内の印象総合印象その他のメニュー
普通のラーメン屋さん☆☆☆☆☆☆☆+☆半分ラーメンとご飯類のみ

2002/7/2撮影
夕方19時頃に行きました。
目立つのは、ピカピカに磨き上げられた調理場です。
しかも、ここは券売機がない!
券売機って、家系のお約束でしょう。
ご近所らしきの人がかなりはいってきます。
その都度に「毎度どうも」というと、
「今日は中ですか?」と尋ねます。
「並で、麺固」と返事があります。
お客さんのことを覚えてますね。
カスタマーリレーションの極みですね。
ラーメン600円を注文しました。
平日の3時以降は茹玉子がサービスされまます。

画像


スープなんですが、一口目はあれ少しぬるくないかと、
感じましたが、麺をかき混ぜると熱くなります。
ここのスープは家系でもあっさりしています。
醤油の味もきつくなく、突出していません。
濃くもそこそこあります。
見ていると、豚のバラ骨をそのまま鍋に入れていました。
麺は酒井製麺製、やや幅広平打麺ストレート。
茹で具合は普通。
麺を触ることなく、目で見て茹で具合をチェックしていました。
チャーシューはやや厚めで、豚肉の旨みをそこそこ感じますね。
ここはほうれん草ではなく、ワカメがのって来ました。






メニュー価格スープベース
ラーメン600円豚骨チャーシューのり、ねぎワカメ
スープ麺の茹で具合
醤油豚骨中細やや太ほとんどストレート普通

テーブルには豆板醤、にんにく、擦り生姜がおいてあります。
スープの最後には擦り生姜を入れます。
これがあっさりとして、美味しい!
ここのスープはバランスがいいと思います。
中島家に比べて、ややあっさりしています。
脂もきつくなく、私には好みですねえ。
おじいさんなど歳を召した方が食べにくるのは、その表れでしょう。
この店は、横浜ラーメンランキングで2位なんですね。(2002年7月現在)

帰りは相鉄線で帰りましたが、この相鉄線の各停、
自然豊かな土地で急行の待ち合わせをするせいか、車内に虫が多い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック