一日一茶のB級グルマン備忘録 大阪編 No.775

京橋 ラーメン専科 力雅

JR大阪環状線京橋北口下車、環状線の外側に出て、
左手の方へ歩きます。一級ラーメンの並びにあります。
豚のマークが目印です。豚骨ラーメンの店。
席数11席、カウンターだけの店、一見屋台風ですが、
このへんはこの規模の店ばかりですので、臆することはありません。
この当たりは、昔の大阪の風情が残っていて、面白いものです。
来る途中の立ち喰いうどん屋のけつねうろんが旨そうでした。
11:00~翌1:00、日曜定休。






カテゴリー席数従業員数清潔度
豚骨系11席1名+厨房1名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
普通のラーメン屋さん☆☆☆☆☆☆☆麺類、ご飯のみ

2004/8/20撮影
11時40分ごろに行きました。簡単に座れました。ラッキー!
メニューはキムチラーメンなど色々ありますが、
ラーメン450円!安い!+300円のかやくご飯セット750円を注文しました。
ラーメン450円、ジャンボラーメン2300円、この値段の差は?と思うくらい
ジャンボラーメンを一度見てみたいものです。
ちなみにかやくご飯を加えると300円アップ。
ラーメンは450円でかやくご飯は300円かと思っていると
普通のご飯セットもあるのだった。こっちの方が安かった!
しかもセットにはキムチが付きます。

画像


出てくるまで少々待ちます。その間にお客さんが来て、
席は埋まっていきます。人気がありますね。
一見ビジュアルは博多ラーメンですが、
大阪独自のテイストを感じます。
それはもやしとナルト!
この白い豚骨スープ、あっさりしています。
見た目も上品、大阪人の口には合いますね、
しかし関東人には物足りなく感じるでしょう。
脂分、それと多分濃くを出すために醤油ダレも
ほんの少し使っていると感じました。
でもこのあっさりさは好きです。美味しい。
紅生姜は好みで入れます。
でもこの紅生姜は難しいです。スープをあっさりさせる反面、
弱いスープは負けます。
でもここのスープは負けてはいません。
麺は細麺ほとんどストレート、茹で具合は好みです。
腰があります。こうでないと「けつねうろん」を食べてつけている
大阪人は、文句をいうでしょう。
ネギともやし、やっぱり大阪、
この細めのもやしがたまらんわあ!
チャーシューは大振りですが、脂身が少ないので
少々味は物足りなく感じます。






メニュー価格スープベース
ラーメン+かやくごはん定食750円豚骨チャーシューねぎ、もやしナルト
スープ麺の茹で具合
豚骨細麺ほとんどストレート好み


手抜きがなく、しっかりと作っているように思います。

かやくご飯は具も炊き込まれ、これも美味しい!
でもかやくご飯より白いご飯の方が、キムチとあうでしょう!

関西出身で東京在住10年以上の会社の同僚と一緒に行きましたが、
同僚曰く、「もう東京の味に慣れてもうて、あっさりしすぎと感じるで、でも旨い!」
これには激しく同意します。

亡き父は、ラーメンを支那そばといい、余り食べませんでした。
まあ、インスタントラーメンというものが極めて嫌いだったせいもあります。
多分死ぬまでに食べたことがないはずです。
そのせいか、私もラーメンを食べたのは、チェーン店のどさん娘が出来た時が初めてでした。
でもいまや、大阪の至るところにラーメン屋があり、国民食となってしまいました。
隔世の感があります。

個人的には香港や台北の夜市や屋台が大好きなので、こういう店は大好きです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック