第4311茶 九壺堂の阿里山 二水 2009

第7135話 勝手にノベンバーフェスト

大分へ出張していた家内のお土産は
ガンジー牧場
http://www.guernsey-farm.net/
のソーセージ。

ドイツのオクトバーフェストが、
ソーセージがメインなのか?
ビールがメインなのかは、知りませんが、
家内と、ノベンバーフェストと盛り上がり、
ビールを準備しました。

画像


新潟のお土産の地ビール。

画像


やまやで売っている、ドイツのビール。

そして、ソーセージ。

画像


ガンジー牧場のソーセージは、日持ちしません。
市販のソーセージのように、添加物まみれではないのです。
(大手メーカーの成分を読むと・・・怖すぎる)

ソーセージは、炒めてはいけません。
中の肉汁を味わうためには、低温で、茹でるに限ります。
(クッキングパパの受け売りですが・・・)

画像


早く!と沸騰させてはいけません。
じっくり、ビールを飲みながら待ちます。

ソーセージの中まで、熱が通ると、
浮いてきますから、それが食べごろのサインです。

カラシ、ケチャップ、塩コショウ、マヨネーズなど、
お好みで付けて、食べると美味しいですし、
野菜で巻いてもイケます。

焼いてみたものを比較すると、
香りは、焼いたほうが上ですが、
茹でたほうが、味に広がりを感じます。

ソーセージを茹でたお湯は、スープにするか、
キャベツを茹でるのに、使うのもありです。

九壺堂の阿里山 二水 2009を入れました。

え!何年前のだ・・・

同じ2009年の九壺堂の梨山は、
それなりに飲めますが、
やっぱり二水は、味わいが落ちた気がします。
もともと、さっぱりした口当たりなのですが、
それが、すかすかになったというか?

焙煎してみるかなあ・・・

画像


「年寄りのように、円熟の味わいになるかも」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック