第4235茶 沙坑 台東烏龍 No,6

第7317話 世界を旅する女性フォトグラファーが とっておきの撮影秘話を語る!

http://crea.bunshun.jp/articles/-/12784

がアップされてました。

2年間の連載は、これが最終回でした。

最後は、なかなか読ませてくれます。

画像

(Copyrights All Resered 2017 Nori-Photography)

画像

(Copyrights All Resered 2017 Nori-Photography)

フムフムと、納得することが多く、価値のある連載でした。

画像

(Copyrights All Resered 2017 Nori-Photography)

「世界はフォトジェニックってことで」

沙坑 台東烏龍 No,6を入れました。

Foodexの台湾ブースにあった、
いろいろなお茶さんの集合ブース、
沙坑という言葉に、恵美壽の黄さんを思い出し、
立ち寄りました。

ピンっときて、買ったのが、この台東烏龍 No,6。

店でピンっときたお茶は、ハズレは少ないと思っています。
これが、いいお茶と出会うインスピレーション。

言葉のとおり、発酵も、焙煎も強く、
入れた時に、立ち上る香りは、う~んでした。

インスピレーションがハズれた!と思ったのですが、
茶湯自体の香りは、ほのかに優しく、
味わいはクリア、かつ甘い。

こんな面白いお茶はない!

画像

「見て見て見てね」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック