第4577茶 龍井堂の獅峰明前龍井 ?

第7805話 P900 を使ってみる 其之五

2000mmから24mmをカバーするこのレンズ。

ちょっと、あら探しをしてみました。

長方形の箱を撮影して、コマ収差を見てみることにしました。

コマ収差がある場合、
痩せた女性は、少しはふっくらとした顔つきに写るわけです。
コマ収差の逆は、糸巻き収差。
肥った女性は、少しは痩せた顔つきに写るわけです。

これは、スマフォのXperia。

画像


ちょっと感じますね、樽型。

これはP100。

画像


ワイド側です。これでは、ふっくらとした女性は、ちょっと肥って見える…

画像


これは、中間くらいです。

これはP900。

画像


ワイド側です。

画像


これは、中間くらいです。

P100では、ワイド側でかなり気になっていたコマ収差は、
P900では、ほぼ解消されているということが分かりました。

画像

「ふむ、丸顔の猫、実は痩せてるの?」

龍井堂の獅峰明前龍井 ?を入れました。

やっぱり、この季節には、龍井に手がでます。

中国の景気は、実質後退したとはいえ、
龍井の生産地では、高いのでしょうね。

つくづく、冷蔵庫のありがたみを感じます。

一応、豆の香りはしますし、
味わいは、かなり落ちていますが…

これだけでもありがたいのです。

画像


今日で震災から7年。

東日本大震災により
お亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック