第5132茶 明山茶業の蜜香紅茶 2014

第8390話 おじいさん、おばあさんたちのアッシー

松田の仙人の水をくみに行く途中、
「あしバス アッシー」が終点に止まっていました。

画像


ローカル路線バス乗り継ぎの旅2016年1月2日放送の
水戸・偕楽園~長野・善光寺編で、
足利市生活路線バスとして、出てきました。

2016 年1月2日 (土)
第22回 水戸・階楽園~長野・善光寺
https://www.tv-tokyo.co.jp/rosenbus/backnumber/22.html

80年代を知る人には、どうかと思う名前ではありますが、
(ほとんど死語)
今は地域の足として、愛されています。

200円均一ですが、なんかしらのカードがあると100円です。

画像


おじいさん、おばあさんたちのアッシーなんです。

戦後、貧乏な日本では、生活の足は徒歩or自転車でした。
豊かになるにつれ、私営バスが一般的になり、
自家用車を持てるよう豊かになると、私営バスは経営が立ち行かなくなり廃止、
今度は過疎化・高齢化が進み、自家用車を持てなくなると、市営バスになる、
という変遷を経ています。

http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/koukyoukoutsu.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E5%B8%82%E7%94%9F%E6%B4%BB%E8%B7%AF%E7%B7%9A%E3%83%90%E3%82%B9

時代と共に、バスは変わる…

次は自動運転バスなんでしょうね。

おばあちゃんが「乗れないだがね…人がおらん」ってことが無いように…

明山茶業の蜜香紅茶 2014をいれました。

5年落ちじゃない…

入れると弱いものの香りが広がり、
甘い味わいで、煎数がそれとなく稼げます。

記憶では、もうちょっと力があったような。

画像

「焙煎してみたら?」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック