第5145茶 セミナーでもらった台湾高山茶 

第8410話 すてねこたちに未来を

やさしい視点から、本を書く作家、菅聖子さんの新著です。

小学4年生が、捨て猫たちを救うドキュメンタリー。

うちの3きょうだいも全て捨て猫で、保護されています。

ちょっと他人事ではありませんでした。

菅聖子さんの筆は、
引き込まれ読ませるパワーもあるので、一気に読みました。

捨て猫を保護する、里親が見つかる、

画像


実は、それだけではないのです。

助けても、すぐに虹の橋を渡る子猫がいる現実と、
向き合わねばなりません。
それが、小学4年生であっても。

その章だけは、読むのがつらい…

でも、あなた方の努力で、
全ての猫、犬が幸せになる時が絶対来ます。
信じましょう!

画像

「そうだ、今日はさくら猫の日!」

武夷山正夷茶業の大紅袍を入れました。

蓋椀で入れました。

どこの山だろうか…

梨山のような気がしますが。

茶葉を見ると、鮮やか色とそうでない色の茶葉があるので、
ブレンドかも…

艶のある香りと、厚みの味わい、
高山茶を飲むと、ああ、おいしいお茶だなあ、
という気になれるのは、うれしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック