第5187茶 小梅茶荘の貴妃茶 201?年

第8516話 5月5日は端午の節句…

もう子供の日、端午の節句は、
大人になると、GW中の一日で、
単に海へ行く日になっていて、
端午の節句を祝おうなんて気になりません。

そういえば、柏餅しばらく食べてない…
菖蒲湯も、久しく入っていません。

端午の節句って、何なんだろう?

端午の節句
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%8D%88

日本では端午の節句に男子の健やかな成長を祈願し各種の行事を行う風習があり…

子供の頃、住んでいた家では、鯉のぼりがありましたが、
水害で家を流され、それからは、こうやって見るだけです。

画像


そして、大人になってしまった…

「しばらく柏餅食べてないな…」と言うと、
家内がちまきを買ってきてくれました。

画像

(Copyrights All Resered 2019 Nori-Photography)

ちまきといえば、この形状で、甘いおだんごです。
ところが、東日本、北日本では違うんです…

端午の節句のちまき調査
https://weathernews.jp/s/topics/201804/270085/

そのせいか…こっちで見ないのは…

西日本のちまきを買ってきてくれた、家内に感謝。

男子たるもの、いくつになっても、端午の節句は、祝わねばなりません。
老いても、子供の心を忘れず、
幼くても、青雲の志を持って。

小梅茶荘の貴妃茶 201?年を入れました。

缶の底から出てきました。
試飲用のパックに入っていました。

多分2012年でしょうね。

ちょっと、ふ~むというところはありますが、
優しい艶を感じます。

貴妃茶らしい味わいを感じます。

早くのまないとな…
作った人に悪いな…

画像

「猫は反省しないけど、猿はするんだ、それじゃあ猫と同じじゃん!」

「トルタビ」を応援しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック