第5199茶 明山茶業の蜜香紅茶 2014

第8538話 D3X すごいな!

家内のお下がりのD3X…
P900に比べると、表現力がすごいなと思います。
重いけど、手放せなくなりました。

しっとりした茶器の写真が撮れます。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


ボケ味が、ふむふむです。

画像


レンズは24-300mm、
P900のレンズと似た,広角から望遠をカバーする設計ですが、
樽型収差は、P900のほうが大人しい。
周辺光量の低下もありますね…

画像


P900は機能と設計が新しいのですが、
撮影後の処理時間など、結構イラつくところがありました。
そのためP900は動きのある被写体には、向きません。
やっぱり動きのある被写体には一眼レフってことですね。
(これはZ7ユーザーの家内も動きのある被写体はD5と言ってました)

画像


でも、使い方はいたってP900と同程度。

もっている機能は100%活かしていません。

P900は超望遠撮影などの用途限定になりそうです。
Nikon1は、サブ機。
5100はフィッシュアイ専用機。

明山茶業の蜜香紅茶 2014を入れました。

茶トルに入れて、持ち歩きました。

ほのかな甘味と、少し香りが立つのが好きです。

飲んでは、お湯を足し、を続けますが、
ほのかに落ちていくのは、ふむふむです。

トルタビを応援しています!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック