家ごはんは最高ダニャー 262

第8558話 クワトロ・フォルマッジは難しい…

週刊文春の「この味」、
残り物のチーズで作る、
パスタのクワトロ・フォルマッジが紹介されていて、
チーズをフライパンで溶かして、
茹であがったパスタを和える、と書いてあるので、試してみました。

https://chinatea.at.webry.info/201904/article_50.html

前回は失敗。

今回は、白ワインと牛乳を用意しました。

それと、玉ネギをいれることにしました。
どうもパスタだけというのは…

①茹で上がり時間を逆算して、パスタを茹でます。
②大蒜をみじん切りにして、オリーブオイルで炒めます。
③大蒜の香りがしてきたら、みじん切りの玉ネギを②に入れて炒めます。
④玉ネギがしんなりしたら、チーズを入れます。
 ブルーチーズは必須です。
⑤チーズが溶けてきたら、白ワインを入れます。
⑥ソース状になったら牛乳を入れます。
⑦この段階でパスタを入れて、手早く和えます。
⑧軽く塩胡椒を振ります。多分チーズの塩味だけでは足りないはず。
⑨ネギなどの薬味をパラリとかけて、彩りを加えます。

画像
 

今回は、玉ネギ多めですが、食感がもっさりして、
いまひとつの味わいです。
ただ、チーズがダマに成りにくいと思います。

いかにチーズをソース状にして、パスタのゆであがりに合わせるか、
がポイントでしょうか。

他にも、合わせるものを考えると、彩りや味わいにアクセントをつけられるような…

クワトロ・フォルマッジは難しい…
奥が深い。

「トルタビ」を応援しています。

https://amzn.to/2XH02Q0

画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック