雑木林の二十四節気歳時記 寒露の頃

第8700話 稲刈りの後、また稲は伸びます。

11月末、霜が降りるまでは、
田んぼは緑色です。

そのまま、春先まで放置され、
春先に、耕され、枯れた稲は、肥料になります。

ところが今年は、一部の田んぼを耕しました。

稲作りは年一回、
毎年違ったことを試すのでしょう。

20191003_z24.jpg.JPG

夫婦で田んぼ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント