ボーっと撮ってんじゃねえよ、感じろよ。♯1

第8856話 曼珠沙華の花を撮るのは、難しい。

2か月ほど前ですが、曼珠沙華の花が咲いていた秋口。

曼珠沙華は、花の感じとして、
一番繊細で、かつ個性があり、大好きです。
宇宙を感じるというか…

でも、撮るのは、難しい。

何年も前から、曼珠沙華を写して、こうでもない…
ああでもないと悩んでいました。

群生していると、華やかですが、

20190928_spiderlilly_5.JPG

花の感じが出ません。

単独で撮ると、背景に溶け込みやすい。

20180923_spiderlily_2.jpg


悩みは、シーズンが終わると、忘れてしまい、
次のシーズンで、また悩みます。

転機が訪れたのは、昨年の秋、
歩いていた日本橋人形町の公園で、見つけた一本の曼珠沙華。

20180919_manjyusyage_3.jpg


桜の根元に咲いていました。

背景が黒。

これだ!

20190928_spiderlilly_2.JPG

曼珠沙華には、光が当たり、
背景が黒の場所を探せばいいんです。

20190928_spiderlilly_4.JPG

緑色の背景で、露出を足りなくして、
黒くする手もありますが、
ちょっと色気が出すぎるので、そこは限度があります。

曼珠沙華は、めしべもいれると、
花の直径が大きいので、フラットに撮ると思います。

20191004_spiderlily_1.JPG

それって、あんまり、面白くないので、

20191002_spiderlily_1.JPG

神秘的に横から撮るのが好きです。

久保田早紀の「異邦人」の歌詞にある
「子供たちが、空に向かい、両手を上げて、鳥や雲や夢までもつかもうとしている」
のように見えるので。

ただし、曼珠沙華は花の直径が大きいので、
ピントを前のめしべに置くと、花の本体がボケます。

20191004_spiderlily_4.JPG

なので、絞りを絞って、被写界深度を深めに設定して撮るのがいいと思います。

ただし、被写界深度を深めに設定すると、
背景のボケ具合も、微妙になるので、

20191004_spiderlily_2.JPG

20191004_spiderlily_3.JPG

注意が必要。

ここはトライアル&エラー。

…というのが今年の反省、というのも、既に、曼珠沙華は枯れています。

花の命は短い…

ホント、ボーっと撮ってんじゃねえよ、感じろよ…
ってノリちゃんに怒られそう…

昨今のデジイチは、全域ピントが合わせるための撮影ができる、
なんて芸当ができるものもありますが…

D850?

それと、曼珠沙華は、水滴が付くと、それはそれでイケてます。

20180919_manjyusyage_5.jpg


できたら、これで陽の光がほしい。

来年は雨上がりの晴れか、霧吹き持参で狙います。

シグマ 2020年カレンダー絶賛発売中!

シグマ オンラインショップ
http://www.sigma-onlineshop.jp/special/

写真集「柳行李」絶賛発売中!



https://amzn.to/2YMjlYH

67401662_10157159743954303_4351910212928536576_n.jpg

「トルタビ」も絶賛発売中!



https://amzn.to/2XH02Q0

画像


画像


「トルタビ」紹介のサイト

シュプ-ル
いい男は、波とともにやってくる! #深夜のこっそり話 #1114
https://spur.hpplus.jp/beauty/skb/201906/21/QRRVIAO/?fbclid=IwAR1MDBZvcEXSknxDcXJBDPAP0OmdtsBzmrod8snrSkCdZM098Iq5O4yLL2I

プレシャス
旅行がもっと楽しくなる!写真家が教える「料理をオシャレに撮影する」簡単テクニック15
https://precious.jp/articles/-/12074?fbclid=IwAR3lcPqXd0jkbrDEOyPD7HI4xh3_C_dANvK_qhwgsVlY_ZlWFXDXsw0w3YM

通販生活、AGORA、週刊文春、美的に掲載されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント