第5975茶 台中 振發茶荘の龍鳳渓高山烏龍茶

第9111話 Japan Paradox

武漢肺炎禍では、世界から、日本のコロナ対策は奇跡と言われているらしい。

日本の新型コロナウイルス対策の効果は、
死亡率が低いこと、
これは驚愕の数値らしい、
これを欧米では「ジャパン・パラドックス」と呼んでいます。

ようやくPCR検査が保険適応になりましたが、
かかりつけ医に診察してもらい、
その場で、PCR検査ができるということではないのです。

新型コロナウイルス感染症相談センターで受診ができる書類を、
書いてもらい、電話をして、

(1)風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)
(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

1,2、いずれかに該当する場合は、
帰国者・接触者外来を紹介してくれるので、
そこで診察を受け、やっと検査してくれるらしい。

これまでのプロセスから保健所が外れただけで、あまり変わりがありません。

皆さん、保険適応というと、かかりつけ医から、
検査会社へ直接、依頼が行くイメージです。

なんで、韓国では1日1万件の検査ができるのに、
日本では、できないのだろうか?

アメリカ大使館は、日本在住のアメリカ国民に帰国を促すほどです。
理由は、
「日本政府が広範囲に検査を行わないと判断しているため、
どれだけ感染が広まっているか正確に把握することが難しい」。

日本としては、PCR検査だけしか信用しない、
それ以外の検査方法は今のところ信用しない?

民間の力を活用し、検査の能力を上げる、
日本で開発されている簡易検査キットの完成に注力する、
または、他国製の検査キットを導入する、
といった対応を採用し、
感染の全体像を把握するが一番重要ではないだろうか?

あえて、それをしない理由は?
政府のやることは、なんかおかしい…

検査能力があがることで、
軽症者が病院へ行き、本格的な感染爆発が起る前に、
医療崩壊が発生するのを防ぐため?
本格的な感染爆発が起る前に、
医療体制をボトムアップするための時間かせぎ?
それとも、
政府は、他に何か考えていることがあるのかな?

20151006_namii_1.jpg
「Paradoxのままでいくことを望みます」

台中 振發茶荘の龍鳳渓高山烏龍茶を淹れました。

台中にある、台湾最古の茶荘、振發茶荘の龍鳳渓高山烏龍茶です。

お土産で頂きました。

龍鳳渓、杉林渓より標高が高い茶畑と記憶しています。

蓋碗で淹れると、香りが立ちます。
味わいはやや大人しいと思います。

茶葉の色は鮮やかなグリーンで、柔らかく、
グレードは高いと思います。

さすが振發茶荘。

http://www.teashop1860.com/home.htm

写真集『柳行李』と『トルタビ』を応援しています。

写真集「柳行李」絶賛発売中!



https://amzn.to/2YMjlYH

67401662_10157159743954303_4351910212928536576_n.jpg

讀賣新聞 但馬版で、掲載されました。

1577107255474.jpg

「トルタビ」も絶賛発売中!



https://amzn.to/2XH02Q0

画像


画像


「トルタビ」紹介のサイト

シュプ-ル
いい男は、波とともにやってくる! #深夜のこっそり話 #1114
https://spur.hpplus.jp/beauty/skb/201906/21/QRRVIAO/?fbclid=IwAR1MDBZvcEXSknxDcXJBDPAP0OmdtsBzmrod8snrSkCdZM098Iq5O4yLL2I

プレシャス
旅行がもっと楽しくなる!写真家が教える「料理をオシャレに撮影する」簡単テクニック15
https://precious.jp/articles/-/12074?fbclid=IwAR3lcPqXd0jkbrDEOyPD7HI4xh3_C_dANvK_qhwgsVlY_ZlWFXDXsw0w3YM

通販生活、AGORA、週刊文春、美的に掲載されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント