一日一茶のB級グルマン備忘録 船橋編 No.1660

第9204話 麺屋二代目 弘@船橋

JR船橋駅前を歩くと、ほのか豚骨の匂いがします。
しない時もあるので、風向きの影響もあるのでしょう。

匂いの元は、この『麺屋二代目 弘』。
読み方は「ひろ」です。

このお店、前から気になっていたのです。

老舗『榮華光』の隣ですし。

20-05-20-14-53-55-016_photo.jpg

武漢肺炎禍の14時半近くですが、
まばらながらも席にはお客さんがいます。
緊急事態宣言下でも、この店は開店していました。

塩らーめん800円の食券を買い、
席に着きました。

カウンターには、いろいろなこだわりの張り紙が書いてありました。

20-05-20-14-39-39-196_photo.jpg

小松菜は地元船橋産!

20-05-20-14-40-19-062_photo.jpg

と感心しながら、待つことしばし、
塩らーめん800円がきました。

20-05-20-14-45-26-488_photo.jpg

一口、スープを口に含むと、味わいが重く厚く感じます。
ほのかな粘度のせいでしょうか、塩の滋味というか、繊細さを感じません。

麺は中細のストレート、茹で具合は、好みの硬さです。

麺箱は、全て電話番号の方だけが見えていました。
どこの製麺所か分からないようにしているのかな?

チャーシューの味わいは大人しいものの、
豚の脂身の旨みは感じます。

地元船橋産の小松菜は、シャキっとした歯応えで、
茹で加減はいいです。

全体的に、ケチをつけるところはありません。
レベルは高く感じます。
ですが個人的には、塩の味わいにピンっときません。
それと、メンマないよね…と、私、気になります。

20-05-20-14-52-57-514_photo.jpg

次は醤油を試してみたい。

印象度:☆☆☆

2020/5/20訪問。

JR船橋駅下車。
南口から、京葉道路へ向かう道の左手、すぐにあります。
千葉県船橋市本町4-2-22

営業時間11:00~26:00 無休

席数:16席
従業員数:5名

http://www.2hiro.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント