第6082茶 荒畑園の静岡 牧ノ原産の紅茶 ?+梨

第9341話 極早生の梨。

梨の名産地、白井市の根にある大野観光農園の極早生の梨、
なつしずくと香麗(こうれい)を頂きました。

梨農家は、何種類かの品種を栽培して、
収穫時期を集中しないようにします。
そのため、収穫時期を前倒しで長くする極早生は、
梨農家にとっては人気があるようです。

昨今は、人手不足のため、袋掛けが必要ない品種など、
いろいろとあるんです。

20200726_pear.JPG

なつしずく(上)
青梨、関西では一般的な二十世紀と同じ種類です。
千葉へやってきて、梨が赤いのを見て、驚きました。

なつしずくは、ジューシーで、ほのかに甘く、甘さには個性があります。

20200726_pear2.JPG

香麗(下)
新品種。赤梨なんですが、皮をむこうとすると、青い。

これから、幸水・豊水・新高・かおりと続きます。

大野観光農園
白井市根646-3
047-491-9421

20191022_namii.jpg.JPG
「梨をどうするか、考え中」

荒畑園の静岡 牧ノ原産の紅茶 ?に梨の皮を加えてみました。

ティーバッグなので、マグ淹れです。

なつしずくの皮を紅茶に入れて、梨紅茶にしました。
ほのかな、梨の甘みが美味しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント