一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.420

横浜駅西口 吉村家

横浜家系の元祖です。
JR横浜駅西口を下車。相鉄口から出て、東急ハンズに通じる道を、
西へ行き、東急ハンズを越えて、先の岡野交差点を左折すると、
直ぐ左手にあります。
11:00~01:00、月曜日定休、祭日の場合は火曜日。
海苔が10円、味付玉子が30円。
海苔玉子ご飯が100円とその時々でサービスがあります。






カテゴリー席数従業員数清潔度
家系22席?3名+厨房6名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
広い、流行っている店☆☆☆☆☆ラーメンとご飯類のみ


2002/4/23
平日の午後2時過ぎに行ってみました。
7人ほどの行列です。行列は途切れることはありません。
人気の程を窺わせます。直ぐに券を買い、並びます。
見ていると、席が半分空くと、客を入れて、
一気に、10杯程度を作っています。
店のやり方とはいえ、ちょっとすごいやり方ですよね。
空席に余裕があると、順次座ることができます。

画像


スープを一口すすると、醤油の味が濃すぎます。
豚骨スープ自体の主張はそこそこあるのですが・・・
見ていると、醤油ダレをそのまま豚骨スープで割ります。
家系のお決まりの鶏油は感じません。
スープを残す人が多いということが、
濃すぎることを如実に物語っています。
麺は太麺のややちじれ、茹で具合というと、
普通よりやや柔らかい感じです。
10杯くらいを一気に作るのですから、
最後の方は麺が柔かくなりすぎますよね。
出来上がり次第、順次持ってきてくれます。
今回はラッキーなことに最初でした。
チャーシューは4枚、厚さもあり、歯応えもあります。
味付けも主張があります。
ほうれん草の茹で具合は普通。
味付玉子は半熟ではないものの、味は染みてます。






メニュー価格スープベース
チャーシュー730円豚骨チャーシューのり、ねぎほうれん草
スープ麺の茹で具合
醤油豚骨太麺ややちじれ普通?


これって行列するほどの味でしょうか。でも醤油強すぎですよ。
これが、家系の元祖ですか。
それと殺伐とした雰囲気がちょっと重苦しい。

2002年春現在、塩豚の新しい味を始めました。

"一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.420" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント