一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.459

天王町 主水家

相鉄 天王町下車、シルクロード!天王町商店街を国道16号方面へ歩き、
左手に青く細い門?シルクロード天王町と書いてあります。
一方通行の道を左折。右手すぐ。

11:00~24:00
定休なし
家系にしては味噌ラーメンがあります。
獄門ラーメンなる辛いラーメンもあります。
このメニュー、なんかチェーンっぽいですよね。





カテゴリー席数従業員数清潔度
家系14、15席?厨房2名普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
普通のラーメン屋さん☆☆☆☆☆☆ラーメンとご飯類のみ

2002/6/26撮影
まず、食券を買います。ラーメン500円は安い!
ちょうど鍋の前に座れました。
そのせいか、やや豚骨の臭みが店の中で気になります。
見ると、大鍋に、背脂、鳥皮、が浮かんでいますが、
野菜の類は見えません。

画像


見ていると、結構丁寧に作っています。
まず、醤油ダレを入れ、
大鍋に浮かんでいる鶏油を取り分け、丼に入れて
ついで豚骨のスープを入れます。
家系のスープにしては、やや癖がありません。
なんか物足りないのですが、これをもうすこし強くすると
品がなくなりますし、大人しいスープと思います。
麺は中太ストレート。茹で具合は普通というよりは、
やや柔らかい歯応えです。麺は平たいザルで
取り分けるという家系の得意技でしたね。
麺の湯切りが、ここが甘い感じでした。
でも麺自体には、湯切りの甘さからくる匂いはしません。
ほうれん草は茹で具合はやや柔らかい。
ねぎはやや硬い歯応えでした。
チャーシューは薄い、感激はありません。
醤油の味も弱いですし。






メニュー価格スープベース
ラーメン500円豚骨、背脂、鳥皮チャーシューのり、ねぎほうれん草
スープ麺の茹で具合
醤油豚骨中太ストレート普通?

のりは3枚、そうそう、どうして家系は正方形に近い海苔なのだろう。
家系にしては、おとなしい味です。
悪くはないのです。
ほかの店が強烈過ぎて、没個性になっているだけかも。
濃い味に疲れたら、行くと思います。

"一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜編 No.459" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント