一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜 家系編 No.1513

横浜駅西口 鶴一家

画像


JR横浜駅西口を下車。川崎方面へ線路沿いの道を歩き
月~土 11:00~03:00 日・祝 11:00~24:00
店は昼間は鶴一家、夜は博多ラーメンの店になります、というか、飲み屋です。






カテゴリー席数従業員数清潔度
家系20席厨房2名
普通
店内の印象総合印象その他のメニュー
飲み屋☆☆☆☆☆☆ラーメンとご飯類のみ


画像


ランチ時はアルバイトが調理しています。
でもそれなりに美味しいのはマニュアルのおかげ?
塩ダレの材料と作りかたのマニュアルがありました。
味の元?の記載もありました。
家系です、とろみのあるスープです。
醤油が 立ちすぎることはなく、バランスがいい。
貼紙にある魚介類の旨味は感じません。
麺はやや太めの中細ストレート、茹で具合は普通。
見ていると湯切りがやや甘いかと思ったもののそうでもない。
海苔は三枚で正方形、家系のお約束です。
チャーシューはやや薄め、味わいは物足りません。






メニュー価格スープベース
680円豚骨チャーシューのり、ねぎほうれん草
スープ麺の茹で具合
醤油豚骨やや太めの中細麺ストレート普通


このサイズで680円は高いと感じますが、
家系にしてはあっさりとした味わいで、好感は持てます。
メニューには塩もありました。

"一日一茶のB級グルマン備忘録 横浜 家系編 No.1513" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント